« 2010年のはじまり | トップページ | この日だけは »

2010年1月 5日 (火)

新年あけましておめでとう

大晦日の夜。

すんごくきれいな満月のせいなのか?

近くのお宮さんに1人年越し&初詣を味わいに出掛けた。

前から考えていたわけではなくて、年を越す直前に思い立った。

寒い寒い夜、真ん丸いお月さんを眺めながら歩いていると除夜の鐘が聞こえてきた。

お宮さんに着くと参道に参拝者の列がある。獅子舞う人、笛を吹く人、焚き火に集まる人、冷たい風に何度も何度も運ばれる火の粉。そして、満月を見上げながら待つ私。

帰り道、ダッシュしたくなった。

なんなんだろうこのハイテンション。

思った事をやってみた満足感?いやいや、そんな大した事じゃないでしょ。

でも面倒だと思って行かなければ聞けなかった音、見られなかった風景、感じられなかった雰囲気。それを体験できて嬉しかった。そうした自分が嬉しかった。

今読んでいる本に出てきた言葉。

「終わりには、新しい始まりがあるのです。終わらせるなら、扉は開いているのです。しかしあなたは、終わらせる前に扉は開くだろうという事を確かめたいのです。それで決して終わらせないのです。」

「動機なく、圧力なく、自発的に何かを終わらせることの美しさを、理解するのです。」

なんだか私に向かってきた今年最初の言葉だった。

そして、今年のおみくじ。

「考えることはあるけれど、今を楽しむという思いも大事に…」そんな内容。

またまた私にスルッと入り込んできた言葉。

末吉って書いてたけど…なんか嬉しい。今の私にピッタリ。

この2010年の始まりにワクワクしている。

年女だしね~Dscn2958_4  

|

« 2010年のはじまり | トップページ | この日だけは »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1262799/32871805

この記事へのトラックバック一覧です: 新年あけましておめでとう:

« 2010年のはじまり | トップページ | この日だけは »