« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

2010年2月28日 (日)

ブロ苦

ブログを書くことが楽しい時もあれば、

苦になる時もある。

苦になる時、書いては消してを繰り返し、

結局、書くのを止めてしまうこともある。

私の「そのまま」を書こうと思って、

そうしているつもりなのに

本当にそのままなんかな?

と思ったり、

ブログなんて止めればよかった~

と逃げたくなったり。

なぜ私はブログを書くのか?

その意図を思い出すことは、

その意図とは違う方へ進んで行きそうなワタシに

気づかせてくれる。

また不安になってきたら思い出そう。意図。

誰かに言われて書いてるんじゃない、

誰かの為に書いてるんじゃない。

ワタシの為に書いている。

あ~ぁ~、もっとブログ楽しもう!

3月が始まるchick

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月26日 (金)

バランス

2ヶ月近くの間、ヨガスタジオに毎日通ったことがある。

そんな贅沢な時間はその時限りなんですが…Dscn2678

スタジオのスケジュールを眺めては、どのレッスンに入れるかと

時間と内容をチェックしていた。

幸せやわ~

レッスンを終える度に感じた。

これは大袈裟でもなんでもなく、

好きな先生のクラスでは特に

レッスンを終える瞬間本当に胸がいっぱいになった。

そんな気持ちにさせてくれるyoga。その空間はその先生そのものだと私は感じる。

スタジオでは…

先生の流れや動きに合わせることで、

自分の中に思いがけない発見をする。

ある部分が強くなっていくことに気づいたり、

弱い部分、避けていたことに気づいたり。

少しチャレンジとなるようなものに取り組む時は集中が高まり、

それが喜びや強さになり、諦めや羨望になる。

そんな自分に気づく。

人と共に過ごす時間は、周りの人から沢山のエネルギーをもらう。

そして、勿論自分のレッスンの参考になり、受ける側の気持ちになれる。

私が感じるスタジオのいい所はいっぱいだ。

とにかく楽しい!

そうして通っているうちに、私は家での練習をしなくなっていた…

久~しぶりに1人の時間を持った時、

そこにはスタジオと全く違う良さがあった。

調子をみながら、じっくり自分と向き合う時間。

もっと丁寧に伺うように入りたいアサナは、そのように。

少し時間をかけて深めてみたいアサナがあれば、そのように。

アサナに入る前と終えた後、

自分の体と心を感じる時間がたっぷりあるのもいい。

スタジオでの学びを活かし、それを深めることもできる。

やっぱりこの時間、必要!

私は日常で1人の時間が好きだけど、

ずっと1人ではいられないことを知っている。

いろんな人と過ごす時間がどれだけ自分を元気にしてくれるかを知っている。

また、いいことだけじゃないことも知っている。

嫌な思いと付き合うことも私の日常。

そんな時の自分を見ることは、とても辛かったりするけれど

逃げたくなったりするけれど

それもないとアカンなぁ?必要なんやわぁと思う。

そこで少し成長しますもん。少し。

またその成長を忘れたりもするけれど…

ヨガでも日常でも何でも、バランスが大事だと

つくづくそう思います~libra

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月25日 (木)

冬と春と

昨日、暖かい1日でした。

私は夜のレッスンがあったので、帰りの事も考え

これまで通り少し暖かめの服装で出掛けました。

そしたら、徐々にジーンズの下のスパッツも

モコモコしたジャケットの中のあったかシャツも

その存在を主張してきた。

じわっと汗ばむ。

周りにいる若者なんて春の装い。軽くてかわいい。

私だけ季節が違うみたいだった。

私はね、夜遅いし、寒くなるかもしれないからこの服装でいいんだよ。

そんなことを頭の中で言いながら、久しぶりにアイスコーヒーを飲んだ。

誰も何も言ってないのにね

みんなが冬の私を見ているみたいに感じる。

去年の夏、ニューヨークに行った時

街中みんなが思い思いの服装でいるのが、とても自由で気持ちよく見えた。

半袖、ノースリーブの人もいるけど、厚手のコートを羽織る人もいる。

ダウンジャケット着てる人もいる~

そうそう、おばあちゃんがカラフルな水着で日光浴していたり…

私はこれを着たいのよ。それが何か?

街中のみんなが「好き」にしている。

そんな街にいることが、とても楽しかった。

レッスンで姫路に出かける時も、よく海外からの観光客を見る。

まだ1月の真冬ですが、短パンにビーサン姿。

久しぶりに見るけど、あの感じいいな~

そう、人なんて気にしなくて、自分がしたいようにすればいいじゃないって思うんですよ。

でも、昨日たった一人冬の私になっただけで、

ちょっと恥ずかしかったり、

居心地悪かったり、

自分が非難されているかのように頭で作り出す。

昨日は暖かかったにもかかわらず、私が冬装束だったから

余計に自分でも気になったんだろうな。

でも、もし寒かったら?…そんな居心地の悪さもなかったかな。

春服は明るくて軽やかでいいな~と人を眺めて、

でも私、寒いんですよ。いいでしょ?

ってそこに居られたな、私。

今日も暖かそう。

衣替えが必要ですかねdenim

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月22日 (月)

鼻が喜ぶ

朝晩、顔を洗った後に化粧水をつけて、

その後に黄色のオイルを…

手のひらに取る。

5円玉くらいの大きさ。

それを手のひら同士で少し広げる。

その両手をパカッと顔の上に被せる。

そして、鼻から目いっぱい息を吸い込む。

たまらなくて、あと2・3回鼻から深く息を吸い込む。

この香りが大好きで、

この瞬間がたまらなく好きです。

鼻から入ってくる香りは脳にダイレクトに届き、

私の脳が、神経が緩む。

顔の上で何度も何度も手のひらや指を滑らせる。

シワをのばす。

骨格を触る。

耳もほぐす。

あの時間、何分くらい過ごしてるんだろう?

大好きな時間はいくらでもそうして過ごしたいと思う。

…そう言えば、クリパルのプラタパーナ(ウォームアップ)の時間。

この時間を過ごす私も、ずっとそうしていたいと思ってるかな。

体を自由に行きたい方へ動かす。

行きたくない方向へも動かしてみる。

伸びたり縮んだり、

今日の体の調子は?

動きはどう?

と自分の体に聞く時間。

『聖なる火を灯す』時間。

伸びにくい所や左右の違い、

ずっと繰り返したくなるような動き

色んな感覚を感じながら、これから過ごす時間への準備をする。

プラタパーナだけしていたいと思う時もあるけれど、

やっぱりムクムクもう少し動き出したくなる。

そしてそのもう少しが、さらに高まる時もある。

力強いアーサナもなんでも。

その為に必要な時間です、プラタパーナ。

顔に被せた手のひらをその香りと一緒に味わう。

私に必要な時間です。Dscn3032

たまたま使ったお試しサイズのbabyシリーズ。

babyですが…気に入ってしまったのでしばらくつづけようcatface

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月19日 (金)

ヨガの時間

ヨガの練習を始めたきっかけ。

そう、きっかけがあります。

ヨガスタジオで働いていた時。

新しいプログラムを担当する為に、とても苦手なポーズをなんとかしたかったから。

ちょっと負けず嫌いなところもあって、

できない…と言いたくない。

そのポーズ、私は苦手の苦手、本当にできなかった。

へなちょこだった。

何があかんのかな?

体型のせいにしてみたりする。

できへん~と言い笑ってみたりする。ごまかす。

そうやっていながらも、内心ではものすごく悲しいというか悔しい。

そのプログラムが始まるまで1ヶ月程あった。

側にいたスタッフの1人が

「99%プラクティス、1%セオリーと言うしね。」

できなくても毎日毎日…毎日…練習してみた。

すると本当に少しずつなんとかなっていった。

そして、自分には何が足りないのかカラダを伝って感じてくる。

変化も感じる。

ただ柔軟であればいいのではなく、

私には大事な中心のチカラがなかったんだ。

腕の力も脚の力もそれなりに必要だけれど、

一番大事なものは自分の中心、真ん中だと思った。

私にはそれがなかった。

他のできているつもりになっていたアーサナにも

私の真ん中の欠けているものに気づいた。

練習する毎に、小さいけれど中心が強くなっていく。

そして、日常の私も少しずつ強くなっていくような気がした。

1つのアーサナを練習することが、色んなことを私に教えてくれた。

気づかなかったことに気づかされた。

できないことができるようになっていく喜び。

続けることは、大きな力に変わっていくのだということ。

自分が体験しなければ、人には伝えられないということ。

これが私のきっかけ。

そして、今も練習が好きです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月18日 (木)

エジプト

食べたい物がありながら、食べたい物がソコにない時。

…別のものを食べるのか?

近頃そんなことが気になる。

やっぱり食べたい物を食べるのがいい。

その代わりの物を食べていたら、

本当に食べたい物がわからなくなりそうで。

今日は私が食べたい物をイメージしてクッキーの様な物を作った。

甘過ぎず、粉で出来たものをパクパク食べたかったから。

ライ麦粉、薄力粉、ベーキングパウダー、

塩、シナモン、カルダモン、生姜絞り汁、

菜種油、はちみつ。

量は適当。

これかな?あれかな?

これぐらいかな?もう少しかな?

出来上がりを想像する。

焼けるのを待つのもまた楽しい。

今日の形は、とても今日の気分に合っている気がする。

Dscn3027じっと見る。

ライ麦のツブツブがよく見えて、そのまだらな感じが良い。

スパイスも混じっていて、その匂いが最高。

焼き加減もいい。

食べる。

思っていたよりサクサク軽い。

もう少し油を少なくしてもよかったな。

薄力粉なしでもよかったかな。

じわっとあたたまる感じがするのは、スパイス!やっぱり必要。

生姜の絞り汁、いっぱい入れたつもりだったけどもっと入れてもよかったな。

見て、食べて…満足。

これで食べ過ぎなければもっといい。

自分で作るということは、なんでも出来るということですbell

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年2月17日 (水)

血のつながり

親指の爪の端っこ…切り過ぎてちょっと気になる。

触ると少し痛くて、イジイジしてしまう。

私は手も足の爪も、めいっぱい切らないと気がすまない。

見たことある人は、くすっと笑うかもしれないけど。

爪が小さい正方形。

キレイにお手入れしてマニキュアをつける手も素敵だなと思いながらも、

私はこうなの!とバンバン爪切りで爪を切る。

白い爪が5mmほど出ていたら、切りたくて仕方がなくなる。

伸びすぎた爪を切る時は、ますます調子に乗って切り過ぎてしまう。

切った後は、爪の先にちょっとピンクがかった皮膚があらわになる。

かわいそう。

姉は、私の爪を見ると

カエルみたい。そんな人珍しい。

と言う。

そんな私は、髪の毛に対しても似た思いを持っている。

丸坊主にしたらスッキリするだろうな。

チラチラと皮膚にかかる髪が気になる。

ショートにしたらしたで、伸びる過程が鬱陶しい。

ショートヘアが似合う女性が好き。

でも、ロングヘアの女性を見ると、伸ばしてみたいと憧れる。

伸ばしたいんだけど…我慢できないんです…

そんな私は、私があまり好きではない父親に似ている。

いつも爪が短く、その上の皮膚まで丁寧にハサミで切っている。

伸ばせば白髪でいい感じになりそうなのに、

「いや、お父さんはこれがいい。」と言って

スポーツガリ?5mmくらいしか毛がない。

「なんでそんなに皮膚まで切るのよ。」

「なんで坊主なのよ。」

そう言っていた私。

実は、その気持ちがものすごく分かるはずなのに。

そんなことに気づいてちょっと笑えた。

親子ってコワイtyphoon

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月15日 (月)

寒さも忘れて

昨日、神戸南京町”春節祭”へ行ったのです。

旧正月、何かイベントに行ってみたいなぁと思ったのと、

以前に友達が「意外と面白いよ」と言っていたのを思い出したから。

子供の頃、春節祭に行くよ!と言われても全く興味を持たなかったのに。

可笑しなもんですね。

『獅子舞』に『龍舞』

たまたまステージ正面の場所が空き、スルスルと入り込んだ私は2時間以上そこで過ごしてしまうことになる。

兵庫県立兵庫商業高校、龍獅団による獅子と龍の舞。

初めて近くで見たけれど、すごくいい。すごく。

まず獅子。

その内側に一体何人入っているのだろうと思わせるような動き。

獅子を操る二人の息が合わないと出来ないステップ。

動きだけではなく、獅子の表情も操る。

後ろ足になる一人footfoot

ひたすら自分の真下しか見えない。

前の人の腰を持って歩く中腰姿勢。

獅子が伸び上がった時は前の人を持ち上げ支える土台になる。

そりゃもう汗だく。

前の人が後ろの人の腿や肩に乗って獅子を高く持ち上げる時、

その時だけ、いつも見えない後ろの人があらわになる。

初めは高く伸び上がる獅子を見上げていたけれど、

次第にそれを支える土台の凄さに目がいく。

やっぱり影の大役者!かっこいい。

前の足と獅子の頭を操る人footfootleo

いい役?みたいに見えるけど、これまた大変。

たまに位置を確認しては動き、また確認、また動く。

重そうな獅子の頭を持って表情を生み出す。

獅子の頭の動きが止まっているのと、小さく揺れてでも動いているのとでは

生きてる獅子の伝わり方が全然違う。

更には後ろの人の体重を腰で支えなければならない。

後ろの人と前の人の苦労を比べることなんて出来ない。

二人がともに同じものを抱えている。

二人がいるから獅子が生きている。

それが伝わるんですよ、本当に。

次に、龍。

紙でできた?長い太い龍を10人以上footfootfootfootfootfootfootfootfootfoot…いたのか、

みんなでスイスイと動かす。

泳ぐ龍。流れる龍。なめらかに。

その龍の体が絡まらないように、下で操る人達。

それは、あの長縄をS字になって飛び越えていく子供みたいに、ぴょんぴょん跳ねたり

または地面に背中をつけて龍を持ち上げたり。

長い長い龍が狭いスペースで動くことに面白さがあった。

龍と人間両方を見ていて楽しい、迫力がある。

昔は見たいと思わなかったものを、今になってこんなに夢中で見られた。

楽しかった。

興味がなくて見ようとしなかった時は、私の”その時”ではなかっただけで、

昨日は”その時”だったんだと思う。

そんなことがまだまだあるのなら楽しみ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年2月14日 (日)

今日もありがとう

今日の90分特別クラス「はじめてのクリパルヨガ」を終えて。

いつも受けに来てくださる方、そして初めて受けに来てくださった方も

本当にありがとうございました。

クラスの初めにもお話したのですが、

ここ2・3日の私のカラダはとても鈍く、まったりした動きというのか

スッキリしていませんでした。

そんな時、私はよく『月』のせいにします。

今日2月14日は新月。

新月付近、私はどんよりすることが多いのです。

どんなレッスンにしようか考えてもあまりまとまらず、

今朝電車の中で最後のまとめをしようとあれこれノートに書く。

神戸を過ぎ、大阪が近づいてくるのに…まとまらない。

焦ることもできない私の頭は、もう働く事を拒否している。

今日の私はこんなまとまらないワタシなんだ、という事は

今日のレッスンもまとまりのないものになる?

江坂駅。

スタジオ近くにある公園のベンチに腰掛けた。

もう少しレッスンのことを考えるつもりで腰掛けた。

そしたら、目の前に小さな女の子と若いお母さんが現れる。

お母さんは家に帰ってごはんを食べようと子供に言い聞かせている。

でも、女の子はまだまだココに居たいのだと言って、

周りの興味あるものに目をキョロキョロさせている。

お母さんは「おいでー、いくよー」と女の子から遠ざかる。

かなり遠ざかり、また戻ってきて子供に言い聞かせる。

また、遠ざかる。

女の子、じたばた何度も足で地面を踏む。何か言ってる。

最後にお母さん、近づいてきて片手でひょいと女の子を抱えて行ってしまった。

もちろん女の子はわーっと泣いた。

…そんな光景をぼ~っと眺めてしまった。

いくら遠ざかっても必ず迎えに来てくれるお母さんのことを知っている子供。

遠ざかっても、そのままで行ってしまえないお母さん。

なんだかいい。

私はベンチから腰を上げた。

まとまらないレッスンはそのままだけど。

そしたら、今日は12名もの方が来てくださった。

こんな時にフフフ。

こういう事ってありますよね。

意気込んでやるぞ!って時は人が集まらなかったりするのにね。

さて、レッスン。

クラスの始めに、みんなに笑顔や声が生まれる。

空気があたたかくなっていくような。

だいじょうぶ。

どんな私もワタシなので、それはそれとして受け入れて。

イマイチな時も、そのままでそこにいれば、みんながそのままを受け入れてくれるみたいだ。

クリパルヨガにまたいらしてくださいな。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年2月13日 (土)

共に過ごす

『月の癒し』をまた読み返していました。

私たちの身体は、人生という旅をする乗りものです。本当に奇跡的な装置です。何十年ものあいだ、それはすべてを許してくれているようにも見えます。つまり、誤った食事、運動不足、ストレス、たばこや酒の飲み過ぎ、長年にわたる自然のリズムを無視した生活など…。しかしながら、まさしくそのために、ちょっとした(身体の)不調を告げる大事なサインが見過ごされてしまうことがあります。

そう!この大事なサインに初めて気づいたんです!

昨年末のこと。

喉の奥とも何処とも言えない部分に変な感覚があった。

痛いとまではいかない、チクっとするような小さな感覚。

私は風邪を引くと、必ずと言っていいほど喉の痛みから始まる。

そして、ここ2・3年はそれがこじれて声が出なくなるほどに。

インストラクターの仕事をしていたので、声を出せなくなる不安がずっと付きまとう。

悪化させてはいけないと思う気持ちが、逆に喉を強烈に悪くしていった。

病院で「あなたは声帯がやせている」と言われると、

その言葉がまた私を気弱にさせた。

私は喉が弱いんだ…。

だから、その年末の小さな「チク」にすごく嫌な予感がした。

でも、今までになく小さな小さな感覚なのは確か。

唾を飲み込むだけでも痛くなっていた、あの症状に比べると

まだまだあかちゃんの痛み。

いや、生まれる前の痛み。

これ以上絶対に悪くしない!

これを風邪にしない!まだ風邪じゃない!

そう思ってからは、常に魔法瓶にジンジャー&ブラックペッパーティーを入れて飲んでいた。

丁寧にやさしく、身体をみてあげる。

昼も、夜も。

そしたら、ひどい喉の痛みは訪れなかった。

次に、咳が出てきた。

…咳って…こんなにがんばったのに風邪じゃない!

一生懸命やってたのに…

ちょっと残念…でもあの強烈な喉の痛みはない。

夜には咳が出て苦しいけど

ただ症状がひどくなってる訳ではない。

咳は身体から悪いものを出そうとしてる。

本当にそうだと思った。

だから、咳が沢山出てきたけれど不安にならなかった。

全部出してしまったら、

きっとこれを乗り越えたら終わる。

いつもなら、酷くなってどうにもならなくなってそれから病院へ行った。

そして、薬を飲んで、ダラダラつづくしんどい風邪と共に過ごしていた。

けれど、今回は全然違う。

どうしたらいいのかわからないことがない!

私の身体を私が診ている!

風邪と共にいても、風邪に支配されてなくて、風邪が居るのを見てあげている。

そしたら、本当にその酷い咳は2・3日で去っていった。

こんなに気持ちよく風邪を見送るのは初めて。

風邪と共に過ごした充実感?

もう大丈夫!なんだかものすごい自信が。

もう風邪を引かない自信じゃなくて、また来たとしても大丈夫というもの。

また来ても怖くない。

正体不明の風邪とは、どうやって付き合えばいいのかわからなかったけど、

どんなモノなのか見ていられたから。

次はちょっと違うタイプが来るかもしれないけど。

だいじょうぶ。

わからないことが不安にさせる。

でも、もう体験したから、だいじょうぶ。

風邪は意外といい奴なのかもしれないし。

それを解らなくしてたのは、私だったはず。

身体は本当に小さなサインをくれる。

風邪だけじゃなくて、色んなサインをくれてるはず。

気づいてもそれを見なかったことにしたり、隠したり、

私はそんなことしてたな~typhoon

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月11日 (木)

カニになる

昨日、石段を降りながら、私はカニ歩き。

雨が降って、その濡れた落ち葉で滑らないようにと、カニ歩き。

みなさんも?

25歳くらいだったか…

私は北海道でスキーを楽しんだ帰り、凍結した坂道で滑って転んで…

胸椎を圧迫骨折した。

痛いのなんのって、脇の二人に全体重を委ねてなんとか立てた。

尻餅をつくことは何回もあったけど、腰から落ちたら…とんでもない事になるらしい。

それから、私は濡れた斜面、ツルツルした道、とにかく滑りそうな所では

極端にスピードを落として歩く。

ちょっと危ないと思ったらカニ歩き。

だって滑ることほど怖いものは無い。

それが私の体験だから。

そして、昨日もカニ歩き。

人間、怖い想いをするとそれがずっと体と心の記憶になって残り続けるみたいです。

私はこの先も、きっとカニ歩きするもの。

でも、私はまたスキーに行きたいと思うし、滑ることを楽しむスケートにだって行く。

気をつけようという気持ちは働くけれど、それとは関係ないものまでイヤにはならない。

ただの体験だもの。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月 9日 (火)

花月

”花月”…YOGAのMOONfullmoonじゃありません。

カゲツですねん。

日曜日、なんばグランド花月に行って参りました。

人生初

漫才するあの二人の息はすごい。

相槌がすごい。

しゃべり続ける人の声にかき消されて、よくわからないくらいの相槌。

それなのに、なぜかそちらの上手さに気づかされる。

二人の何とも言えないやりとりがみんなを引き込んでいく。

笑いが起こるとまたその波に乗って、漫才が盛り上がる。

その波の勢いでアドリブ?が生まれる。

そのリアルさが何とも言えない空気を生む。

そしてまた笑いを誘う。

生、LIVE。

その場に居る人だけしか味わえないモノが確かにある!

その場で全てを見て、聞いて、感じて、体験しないとわからないモノ。

面白い~楽しい~たまらな~い!

いつもテレビの前で新喜劇を見る父の顔を思い出す。

その顔を見てる方が面白いわ…と思っていた

ニヤニヤして口が緩んで情けない顔。

でも、私もずっとあの顔してたわ。

だって面白いんだもん。

そう言う人の気持ちが初めてわかりました。

私を誘ってくれてありがとうmoon3

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月 6日 (土)

Paschimottanaasana

見た目も地味で、なんとなく苦しそうに見えるアーサナ。Dscn3026

『パシュチモッタナ・アーサナ』私はこれをしている時、

「もっと行かないといけないのか、行き過ぎてるのか?よくわからない」

よくこんな気持ちになる。

そのうちに、「飽きてきた…もういいかな…」

結局そのまま終えてしまい、なんとなく自分の中でスッキリしない。

日によって体の動き具合は違うけれど、今日は前屈したい!なんだか気持ちいい!と思った。だから、いつもじっくり付き合えないこのアーサナに、今日は付き合えそうな気がした。

急がず、丁寧に。

完全にお腹が腿に下りてきて、顔が脚の間をのぞいている。

のびてる~

もう少し細かく動きながら、しっくりくる位置へと…

もっと伸ばせるところが残っているのか?

それとも伸ばし過ぎてるから緩めるのがいいのか?

でも緩めるといまひとつ感覚が伝わってこない?…

いやいや、これ以上伸ばさなくていいでしょ?

私のギリギリのところってどこなんだ?

………

それ以上いくと体を壊すことになる、その一歩手前のところ。

そこから戻ってしまうのでもなく、進み過ぎるでもない…ギリギリのところ。

私のソコはどこですか?

体に心に聞きながら…聞いてるけどわからんねん…

いやいや、あなたそうやって「のびてる~」って感じてるんでしょ?

気持ちいいんでしょ?

じゃあそこでゆっくりしてなさいよ。

いいの?

これで?

ソコは苦しすぎず、緩みすぎない、確かにいいところ。

でも、もっと行かないといけないんじゃないか?と思ってしまったり、

心地いいところでゆっくり過ごすことに不安を感じる私がいる。

でも、心地よく穏やかなそんなところにいてもいいかな。

いいよいいよ、居なさいよ。

何回も繰り返して、心地よさを味わうワタシになれそうな気がする。

このアーサナ中、私は目を閉じていることが多い。

もちろん真っ暗。

でも目を開けることもある。

その時は脚と顔の間の小さな空間が薄暗い。

その薄暗い空間に自分の鼻から出てくる呼吸の生温かさが広がる。

そこからゆっくりと体を起こしていくと、

目の前に広がる明るさ、すっきりとした空気がなんとも気持ちいい。

・不安や心配事を小さくする

・心を静める

・背中の筋肉を緩める

と、この本に書かれていた。

人によって、アーサナで感じること、それに対するイメージはいろいろ。

じっくりと時間をかけるとまた違う。

そんな自分に気づくのも面白い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 5日 (金)

やっと始まった

2月4日 立春。

出遅れた私がなんとか言い訳するにはいい日。

たまたま売り場を通っただけなのですが。

やっとスケジュール帳を買いました。

しかも、それは「見本」だったので60%OFF。

「見本」が売られるなんてこと知りませんでした。

とにかく気に入るものがなくここまできてしまった。

まあまあの大きさで、軽くて、シンプル、満月と新月がわかるもの。

その条件を満たすものは、その「見本」しかなかったのです。

家にあった包装紙で”好き”にしました。

Dscn3023

これですっきり。1年間気に入って持てそうです。

小さい頃、服を買ってあげるからと連れて行ってもらうのに、

沢山ある服の中に気に入る服がなくて困ったことを思い出す。

これさえ付いていなければかわいいのにとか、その1ヶ所が気に入らない。

これにする?これは?

ピンとくるものがなくて、そのまま帰る。

楽しくない。

小さい頃と言ったけど、スケジュール帳を探すワタシも似た様なものか。

でも今は、気に入るものがないなら別にいらない。

気に入るものが現れたらその時。

出会った時でいいや~と思う。

そして今日になったのですが…

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月 4日 (木)

歩く

「歩いて見える風景、風、時間の流れの心地よさを知り、歩くことに高い精神性を感じるようになっていきました。知らない道を行く恐れや胸の高まりも好きでした。」

…17年間、黙って歩き続けた人の言葉。

私は歩くのが好きだからか、うんうんとうなずいてしまった。

小さい頃の私は車・バス・タクシー・電車、とにかくあらゆる乗り物に酔っていた。

○○へ行くよ!と言われると、必ず乗り物を使うのかと尋ねていた。

乗るのだと言われると、歩けるなら歩きたい。

ちょっとくらいしんどくても歩くから、お願い。と言って嫌がられた。

酔うと自分も気持ち悪い上に、周りの人をも居心地悪くする。

まず、おじいちゃんが不機嫌になって、そして周りがイヤーな雰囲気になって。

最悪だ…

そして、遠くへ出かけるのを避け、裏にある山にばかり行ってたのかな?

そして、今。

私はほとんど乗り物酔いしなくなったけれど、歩くのが好きです。

新聞に載っていた言葉に共感する。

17年も歩いてないけど。

今日も随分よく歩いた。

とても天気が良くて日差しはあるけど、風がきつくて冷たい。

ある木造の家。

トタン屋根の広いベランダがよく見える。

物干し竿が2本。

そこにゆったり間隔をとってハンガーがかけられている。

洗濯物が均等にならんでいる。

それがホントにきれいにパタパタなびいていた。

パタパタパタパタ~

洗剤のコマーシャルに出てきそうなくらいきれいに。

こんな普通の風景が、歩いて見上げたその先にあると

何か違って見える。

その時の私の気持ちにもよるんだろうけど、

その時は、すごく気持ちよかった。

帰りの気分なら…なんとも思わなかったかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 3日 (水)

姫路よいとこ

「7・8分お待ちいただいてますが、

どうされますか?」

まだ焼けていないという事は、ものすごく焼きたてが食べられるという事。

ラッキーってこと。

「…待ちます。」

30分以上かけて表面がパリパリになるまで焼く…らしいですよ。

確かに、おにいちゃんは慎重に焼き加減をみています。

たい焼き、たまりません。

鯛焼本舗 遊示堂

つぶ餡が好き。小豆が好き。豆が好き。

いかがですか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 2日 (火)

1対1

たまたま1人だけレッスンに来てくださった時は必然的にマンツーマン。

1対1です。

収入で言いますと寂しいことになりますが、

楽しかった。

ヨガが全く初めての60代男性。

色んな体のお悩みも抱えながら、そんな話を私に伝えてくださった。

それからレッスンスタート。

スタート~なんですが、いつもの私の流れがいっぱい断ち切られます。

ブチブチと。

「え?」「何て?」

「この手はこう?」

「尾骨を上げるってどういうこと?」

「は~ぁ、先生の見てたらよーわかるわ。」

色んな疑問をその場で解決して、またゆっくり進んでいきます。

タダアーサナ(山のポーズ)では、

Dscn3016_4   

「ちょっと横から肩の辺強く押してくれる?」

「え?こうですか?」

「は~ぁ、○○いうのはこう言うことかぁ。」

目を閉じてじっくり山を感じている。

とてもどっしりとして逞しい!

「○○さん、すごいですね~」

「先生、そんなよいしょせんといてよー」

「ホントですよー」

…こんな会話をしながらですが

流れています。集中しています。

背骨の動き方、肩の動き、そのどれもを本当に真剣に体感しようとしてくれている。

お仕事がんばってはったんかな~?

体の感覚やなんやって言ってる時間もなく過ごしてきたんかな~?

なんて勝手な想像をしてしまう。

いつもの私なら、自分のペースを乱されると

「お願いだから聞いてーー!」「しゃべらないでやろうよ!」「時間が…どうしよう」頭がちょっとイライラモゾモゾ。

でも、最近ほんの少し私の中で何かが変わって

そこで起きてることにもっとそのままでいたい、

いられるかもしれないと思うようになりました。

先を急がずに、もっとそこで起きてる今と付き合う。焦らない。

そうすることが出来たら、本当に自分がそこにいた!という体験になる。

そこにいられないことは、とっても辛い。

私がそこにいられたら、何かがみんなに伝わる。

そんな気がする。

それにしても、1対1っていいな~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月 1日 (月)

2010年2月

まだ寒さが続くようですね。

風邪を引いてる人がちらほらと。

喉の痛みには”ショウガ&ブラックペッパー湯”を!

水の入ったお鍋を火にかけて、すりおろしたショウガとプラックペッパーを投入。

クツクツしてきたら出来上がり。

茶漉しを通して魔法瓶へ。

いつでもこまめに飲みます。

ワタシには効果的。

風邪でもないのによく飲んでます。

2010年2月レッスンのお知らせです。

火曜 10:30~11:30  岩盤浴ヨガ 60分

                コンシャス姫路 

    あったかいスタジオに癒される

第2・第4水曜(2月限定)

    10:15~11:15

    13:15~14:15

    18:30~19:30  お試しクラス60分

                   1,050円

              ゴルフギアサージ西神戸店

    平日お時間のある方いかがですか?

     

土曜 10:15~11:30

    13:15~14:30  クリパルヨガ 75分

              ゴルフギアサージ西神戸店

    15分延長しました~たっぷりクリパル

日曜 12:00~13:20  クリパルヨガ 80分

               TOKYOYOGA江坂

   *2/14(日)のみ 12:00~13:30 

              拡大クリパルヨガ 90分

    みんなでどっぷりクリパル時間に浸りましょう

    

お待ちしておりますriceball

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »