« カニになる | トップページ | 今日もありがとう »

2010年2月13日 (土)

共に過ごす

『月の癒し』をまた読み返していました。

私たちの身体は、人生という旅をする乗りものです。本当に奇跡的な装置です。何十年ものあいだ、それはすべてを許してくれているようにも見えます。つまり、誤った食事、運動不足、ストレス、たばこや酒の飲み過ぎ、長年にわたる自然のリズムを無視した生活など…。しかしながら、まさしくそのために、ちょっとした(身体の)不調を告げる大事なサインが見過ごされてしまうことがあります。

そう!この大事なサインに初めて気づいたんです!

昨年末のこと。

喉の奥とも何処とも言えない部分に変な感覚があった。

痛いとまではいかない、チクっとするような小さな感覚。

私は風邪を引くと、必ずと言っていいほど喉の痛みから始まる。

そして、ここ2・3年はそれがこじれて声が出なくなるほどに。

インストラクターの仕事をしていたので、声を出せなくなる不安がずっと付きまとう。

悪化させてはいけないと思う気持ちが、逆に喉を強烈に悪くしていった。

病院で「あなたは声帯がやせている」と言われると、

その言葉がまた私を気弱にさせた。

私は喉が弱いんだ…。

だから、その年末の小さな「チク」にすごく嫌な予感がした。

でも、今までになく小さな小さな感覚なのは確か。

唾を飲み込むだけでも痛くなっていた、あの症状に比べると

まだまだあかちゃんの痛み。

いや、生まれる前の痛み。

これ以上絶対に悪くしない!

これを風邪にしない!まだ風邪じゃない!

そう思ってからは、常に魔法瓶にジンジャー&ブラックペッパーティーを入れて飲んでいた。

丁寧にやさしく、身体をみてあげる。

昼も、夜も。

そしたら、ひどい喉の痛みは訪れなかった。

次に、咳が出てきた。

…咳って…こんなにがんばったのに風邪じゃない!

一生懸命やってたのに…

ちょっと残念…でもあの強烈な喉の痛みはない。

夜には咳が出て苦しいけど

ただ症状がひどくなってる訳ではない。

咳は身体から悪いものを出そうとしてる。

本当にそうだと思った。

だから、咳が沢山出てきたけれど不安にならなかった。

全部出してしまったら、

きっとこれを乗り越えたら終わる。

いつもなら、酷くなってどうにもならなくなってそれから病院へ行った。

そして、薬を飲んで、ダラダラつづくしんどい風邪と共に過ごしていた。

けれど、今回は全然違う。

どうしたらいいのかわからないことがない!

私の身体を私が診ている!

風邪と共にいても、風邪に支配されてなくて、風邪が居るのを見てあげている。

そしたら、本当にその酷い咳は2・3日で去っていった。

こんなに気持ちよく風邪を見送るのは初めて。

風邪と共に過ごした充実感?

もう大丈夫!なんだかものすごい自信が。

もう風邪を引かない自信じゃなくて、また来たとしても大丈夫というもの。

また来ても怖くない。

正体不明の風邪とは、どうやって付き合えばいいのかわからなかったけど、

どんなモノなのか見ていられたから。

次はちょっと違うタイプが来るかもしれないけど。

だいじょうぶ。

わからないことが不安にさせる。

でも、もう体験したから、だいじょうぶ。

風邪は意外といい奴なのかもしれないし。

それを解らなくしてたのは、私だったはず。

身体は本当に小さなサインをくれる。

風邪だけじゃなくて、色んなサインをくれてるはず。

気づいてもそれを見なかったことにしたり、隠したり、

私はそんなことしてたな~typhoon

|

« カニになる | トップページ | 今日もありがとう »

コメント

jinさん

びっくりもびっくり!体重80キロ?
今のスリムな体型からは想像できない。

jinさんのコメントを読むだけで元気になります~見習お。

ブログなんとか続いてますので、また遊びに来てください。

投稿: miwa | 2010年2月15日 (月) 19時42分

確かに身体は手を変え品を変え、時には体型まで変えて色々シグナルを送って来ますよね~!

僕も80kg近くあった時は、まずスリムなリーバイスが、ボタンダウンのBDシャツ、そして上り階段の息切れ、遂には下り階段での膝の痛み等…順々と…。

元々メタボ対策のスポーツクラブ通い、ひょんな事からのアシュタンガクラスの無料チケット…いまやYOGAとリンクした生活で全てに前向きな考えで、“なんくるないさ~”で今も生かして頂いてます!ヽ(´▽`)/

よく「脳天気で良いな」と上司にも言われますが、その上司には“彼方のお陰で生きてます!”なんて言ってます!(o^-^o)

人はひとりで生まれひとりで天国に帰りますが、せめてこの世にいる間は一人でも多くの人に『ありがとう』と言えるような出会いをしたいものですね!

先生の気持ちと素敵なブログに感謝!

ナマステ~☆Jin

投稿: Jin | 2010年2月15日 (月) 15時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1262799/33352073

この記事へのトラックバック一覧です: 共に過ごす:

« カニになる | トップページ | 今日もありがとう »