« 今日もありがとう | トップページ | 血のつながり »

2010年2月15日 (月)

寒さも忘れて

昨日、神戸南京町”春節祭”へ行ったのです。

旧正月、何かイベントに行ってみたいなぁと思ったのと、

以前に友達が「意外と面白いよ」と言っていたのを思い出したから。

子供の頃、春節祭に行くよ!と言われても全く興味を持たなかったのに。

可笑しなもんですね。

『獅子舞』に『龍舞』

たまたまステージ正面の場所が空き、スルスルと入り込んだ私は2時間以上そこで過ごしてしまうことになる。

兵庫県立兵庫商業高校、龍獅団による獅子と龍の舞。

初めて近くで見たけれど、すごくいい。すごく。

まず獅子。

その内側に一体何人入っているのだろうと思わせるような動き。

獅子を操る二人の息が合わないと出来ないステップ。

動きだけではなく、獅子の表情も操る。

後ろ足になる一人footfoot

ひたすら自分の真下しか見えない。

前の人の腰を持って歩く中腰姿勢。

獅子が伸び上がった時は前の人を持ち上げ支える土台になる。

そりゃもう汗だく。

前の人が後ろの人の腿や肩に乗って獅子を高く持ち上げる時、

その時だけ、いつも見えない後ろの人があらわになる。

初めは高く伸び上がる獅子を見上げていたけれど、

次第にそれを支える土台の凄さに目がいく。

やっぱり影の大役者!かっこいい。

前の足と獅子の頭を操る人footfootleo

いい役?みたいに見えるけど、これまた大変。

たまに位置を確認しては動き、また確認、また動く。

重そうな獅子の頭を持って表情を生み出す。

獅子の頭の動きが止まっているのと、小さく揺れてでも動いているのとでは

生きてる獅子の伝わり方が全然違う。

更には後ろの人の体重を腰で支えなければならない。

後ろの人と前の人の苦労を比べることなんて出来ない。

二人がともに同じものを抱えている。

二人がいるから獅子が生きている。

それが伝わるんですよ、本当に。

次に、龍。

紙でできた?長い太い龍を10人以上footfootfootfootfootfootfootfootfootfoot…いたのか、

みんなでスイスイと動かす。

泳ぐ龍。流れる龍。なめらかに。

その龍の体が絡まらないように、下で操る人達。

それは、あの長縄をS字になって飛び越えていく子供みたいに、ぴょんぴょん跳ねたり

または地面に背中をつけて龍を持ち上げたり。

長い長い龍が狭いスペースで動くことに面白さがあった。

龍と人間両方を見ていて楽しい、迫力がある。

昔は見たいと思わなかったものを、今になってこんなに夢中で見られた。

楽しかった。

興味がなくて見ようとしなかった時は、私の”その時”ではなかっただけで、

昨日は”その時”だったんだと思う。

そんなことがまだまだあるのなら楽しみ。

|

« 今日もありがとう | トップページ | 血のつながり »

コメント

yukaちゃん!

それがね!獅子のブログを書いてからしばらくして、
yukaちゃんが『獅子好き』だというブログを見たのよー
もしかして、私の獅子ブログ読んでくれるかなって思ってたー
やったー☆

ほんまにすごいよかった。
高校に龍獅団があることにもびっくりした。
女の子の獅子もよかった。

来年見れたらいいね~

投稿: ミワ | 2010年2月17日 (水) 19時02分

ミワちゃん!
その日、私は横浜の中華街で、獅子舞見たいのに見れない!という状況だったのよ・・・。
ステージ正面、うらやましい!!!
いいよね~獅子舞。大好き☆
人が演じてる感じがしない、ひとつの生きものみたいで。

投稿: yuka | 2010年2月17日 (水) 17時45分

こんにちは。
コメントありがとうございます。

私の知っている方なのか、
知らない方なのか…そんな方が
このブログを読んで楽しんでくださっているなんて、
こちらこそとてもとても嬉しいです。

言いたい事がうまく伝わっているのか、
こんな事が言いたかったのかと、
書き終えて思うこともありますが、
そのままを書いていけたらいいなと思っています。

また遊びにいらしてください。

投稿: iri | 2010年2月17日 (水) 10時46分

いつも楽しく読んでいますよ。いいですね。人本来の事が素直に記されていて本当に。私も読ませてもらって、いつもつまらない雑務から、ひと時、解放されます。これからも楽しみしていますよ。

投稿: | 2010年2月16日 (火) 22時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1262799/33386781

この記事へのトラックバック一覧です: 寒さも忘れて:

« 今日もありがとう | トップページ | 血のつながり »