« 遅ればせながら | トップページ | VirabhadrasanaⅡ »

2010年3月 5日 (金)

遅ればせながら2

骨盤のゆがみ、

肩の動きの違い、膝の向きの違い、

足裏の重心の偏り、股関節の左右の違い

柔軟性の偏り…

こんなの言い出したら限が無いくらいあります~

私、これら全部感じてますよ。

ヨガをしていると小さな「あれっ?」に気づかされます。

人には気づかれないくらい小さなことに

自分だから気づく。

それって今まで生きて来た中で私が増やしてきたんものなんですよね。

今までの生活習慣、趣味、仕事の影響もある。

そうやって今が在る。

勿論、全部がクリアになれば素敵!

そんなニュートラルな体を体験してみたいわ~と思います!

でも、今の体がワタシですしね。

この体を飛び越えて、スーパー素敵な体にはなれません。

今の体を認めて付き合うことがとても大事ですわ。

日常でも、常にすんごい素敵なワタシでいられたらいいでしょうね。

でも、そうはいきません。

いい時もあれば、イマイチな時もある。

とっても優しくなれる時もあれば、冷たいワタシが現れる時もある。コワイ。

日常生活では、自分に都合のいいようにいかないことの方が多いくらい。

こうありたいと思う方へいかないことがいっぱい。

その度に、うまくいかない事を恨んだり、何かのせいにするのではなく

そんな今の自分を受け入れる。

イラッとしたりひねくれた自分が現れる、それ自体をなかったことには出来ない。そう思うことまで否定しはじめると自分が苦しくなる。

あ~こんなこと思ってしまった。私はなんて悪い人間なんだ。

そんな自己嫌悪の毎日では疲れてしまう。

あ~ワタシの体はなんでこんなに歪んでるんだーーー

あ~ワタシの体はなんでこんなに硬いんだーーーー

今をそのまま受け入れる。

受け入れると意外にスッキリ。

受け入れないであーだこーだ言い続け思い続けている方がしんどい。

トホホな自分を受け入れると、トホホな自分が今出来ることがみつかる。トホホなのにトホホじゃないって言い張るとそこから先にはどうやって進めばいいんだろう?トホホなんだよ、本当にトホホなんだよって言い続けるばかりでも先に進めない。

まずはトホホに気づくこと。

ただ1つの事だけに留まり過ぎないでまた次へ。流れていきたいな~

ワタシも留まりそうになりながら、いや、留まってしまうこともいっぱいあるけれど

そんな自分に気づくので、また流れ始めるのですtyphoon

|

« 遅ればせながら | トップページ | VirabhadrasanaⅡ »

コメント

山ちゃんさん

ポジティブがよくてネガティブがダメみたいに思いがちですが、どちらでもいいんじゃないでしょうか?
どれくらいがポジティブと言い、どう考えるのがネガティブと言うのか?わからないですもん。みんなそれぞれです。
山ちゃんさん、そのままでいいんじゃないですか?それが山ちゃんさんですから。

心の癒し、みんな大好きですよ!最後のシャバアーサナ好きですか?な~んにもしなくて、ただ委ねるポーズ。な~んにもしなくても呼吸は流れていきますね。がんばらなくたって生きてるんですよね。カラダってすごいな~と思います。私は何をがんばろうとアレコレしてるんやろな~と思ってしまいます。

またレッスンでcherryblossom

投稿: iri | 2010年3月 6日 (土) 20時11分

みわ先生なんで そんなに身体 心 感情コントロールできて前に進むことできるの 悩んだり考えて進んいくと思うけど     ネガティブに考えたら辛いからだね          
私はその時に考え悩みしていかなければ前に進むことできないし留めることも ポジティブに考えたら良いこと分かっていても出来ないんだ。

すぐにネガティブに考えるから辛くてしんどい   日常生活 仕事 プライベート全てにおいて    病院の先生に良く言われるができない
 すぐに心の癒し求めてしまう自分 好きでない  でも時間かかっても 生きていかなければならないから頑張っていくしか ないんだ

投稿: 山ちゃん | 2010年3月 6日 (土) 16時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1262799/33640888

この記事へのトラックバック一覧です: 遅ればせながら2:

« 遅ればせながら | トップページ | VirabhadrasanaⅡ »