« イロイロ | トップページ | くび、くび~ »

2010年3月15日 (月)

親指が…

昨日の夢は、とても短いけれど

とても変わっていて、面白かった。

それはただ友達と二人で歩いている場面。

そして、二人で私の右足の親指がないことに気付く。

あれっ?親指…ないよね?

いつも大きく開く指5本が揃っていない。

存在感のある一番大きな親指がない。

そのちょっと不思議な右足を眺めながら

あれっ?あれっ~?と言っている。

痛くないし血も出ていないことが、私達を恐怖心から遠ざけてくれている。

とても気持ちの悪いシーンなのに、とても暢気にしている。

そして二人は遠くに落ちている私の親指らしきモノに気付く。

アレは私の親指。

あそこで落としたんだ~親指。

なんで親指を落として気付かなかったんやろ?

二人で不思議に思って、落ちている親指と4本指の右足を交互に眺めている。

ずっとそんな場面が続く…

寝ているワタシは痛い思いをしなかったことにホッとしている。

夢の私と友達の様子を、寝ているワタシが見ている。

そしてワタシはあれこれ思っている…

私の右足の親指は少し外反母趾気味。

その指の付け根にしっかり体重がのらない。

ヨガをする時にとても気になる部分。

さらに右脚には色んな負担があったり、思い通りにならないことが多いと感じていて

普段から右脚全体をああでもないこうでもないと探りながらヨガの時間、そして日常を送っていた。

いつも右を意識しようとするけれど、そこにばかりに執着し過ぎないようにとも思っていた。

けれど、

この右の親指や足がもっと言うことを聞いてくれたらいいのに。

この指が、この足が、この部分が…

そうやっていつの間にかダメな指、ダメな足みたいに思ってたんやわ。

私がそんなことを思ってるから、親指がなくなってしまったんや~

更に、寝ているワタシは、(本当に寝てるんだろうか?)

親指がなくなってこれからヨガをするのも試練やな~

なんて考えている。

バランスやりにくいやろな~

でも、その中でうまく付き合っていこう…

その悲劇を意外と正面から受け止めているワタシがいた。

目が覚めて、まず夢だと解り、指があるであろうことを思う。

小さく右足の親指を動かしてみる。

夢の中で、意外とどっしり構えている自分を思い出したら、面白かった。

そして、頼もしかった。

夢占いによると、

指が5本揃わない夢は「不運」だそう…typhoon

気にしない気にしない~typhoon

|

« イロイロ | トップページ | くび、くび~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1262799/33780060

この記事へのトラックバック一覧です: 親指が…:

« イロイロ | トップページ | くび、くび~ »