« オレンジの灯り | トップページ | イロイロ »

2010年3月10日 (水)

SOS

普段から傘を持ち歩くのが好きではなく。

だから、雨に降られて雨宿りすることがとても多い私。

小降りなら多少濡れても平気です。

そんな今日も凄い雨が降ってきて、コンビニで雨宿り。

やっぱり雑誌のコーナーに行く。

そこで私を待ってたものは”ぎっくり背中”

ぎっくり背中になったのではなく!

ぎっくり背中のページに出会いました。

つい最近、ヨガの生徒さんとそんな話をしたところだったので…

私は中学3年生の時、そのぎっくり背中になりました。

勿論その時は「ぎっくり背中」の存在も知らない中学生。(ぎっくり背中と言う名前があることを今知りました。私が勝手に呼んでたその症状はみんなにもあったのね。)

それはそれは恐ろしい痛みです。

ただ廊下を歩いていただけで、突然ピキッ。

ピキッという表現がぴったりなんです。

その瞬間、息が止まり、動けなくなります。

なんとか廊下の端に寄って行き、壁にスルスルと背中を伝わせてしゃがむのが精一杯。息をしても何をしても痛い。今でも鮮明に覚えています。

それから、何回か癖みたいにしてなりました。

そう言えば一度も病院に行ってなかった…

最近はならなくなったけれど、

それは忘れた頃にやって来るsmile

その雑誌には「背中のSOS]と赤字で書いてあった。

肩甲骨の間の筋肉の硬直や背骨のゆがみなどが原因だとか、疲労からくるとも書かれていた。

中学生で…なるんだ…私ってひ弱~

中学生と言えば、私は器械体操部所属。

運動してた癖に~

でも、適当なマット運動だったし、体のケアなんて何もしてなかった。

よく膝が痛くなったり、脛が痛くなったりで病院にお世話になってたわ。

やっぱりそれなりの体づくり、体の使い方を知っていないと、マットの上をぴょんぴょん飛び回る動きは、意外と体に負担をかけていたのね。いや、かなり負担だったはず。

多分癖で背中の筋肉が不均衡になって、その弱い方ばかりがぎっくり背中になるんだろう。弱い方ではなくて、がんばってる強い方の負担が大きくてなっているのかもしれない。

まあどちらでもいい。

でも、最近はなってないんですよ。

しばらく大丈夫な気がしている。(また勝手な思い込み)

最近私の体を支える筋肉が、特に脇腹についてきている気がして。

今まで働くことを知らなかったその筋肉は、やっと使われ始めたみたい。

側屈のポーズ…今まで好きではなかったんです。

姿勢でも腰痛でも、腹筋、背筋を鍛えることを言われますが

私、この脇の筋肉もとっても大事だと感じています。

前後左右。

私の中心を支えてくれています。

背中のSOS、えらい無理させてたね~

今頃気づいてすまないね~

また迷惑かけるかもしれないけど

出来ることはやるからさ~

|

« オレンジの灯り | トップページ | イロイロ »

コメント

はるちゃん

わかるー。
ただ柔軟で曲がっていくのではなく
ちゃんと支えられてる感じが心強く
安心する。

あと、はるちゃんと似てそうなのは…
首かな~catface

投稿: iri | 2010年3月14日 (日) 22時48分

わきの筋肉、大切なのわかるー。
私も側屈キライだったけど、
だって腰にビーーンってくるから。
でも最近気持ちよーく、ぐぃーんって
伸びてく体を感じるんだー。

そうすると、心もびよーんって伸びてく
気がするの。ヨガっていいねー♪

投稿: はる | 2010年3月14日 (日) 14時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1262799/33716699

この記事へのトラックバック一覧です: SOS:

« オレンジの灯り | トップページ | イロイロ »