« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

2010年4月30日 (金)

アサナだけじゃなく

以前にマクロビセミナーに通っていたお話をして、

それで思い出したかのようにその時に取ったノートを開いてみたりした。

懐かしく思いながら、そのセミナーの始まりに必ず行った体操の様なものをしてみたくなった。

色んな動きがあった中で、2つだけよく覚えていたものを。

とってもシンプルに腕を前後に振ったり、腕を振りながら体をねじる動きなんですけどね。

何一つ難しいことはなく、誰でもできる。

その時、先生はそれぞれ100回とおっしゃった。

そのセミナーでは、特にピンとこなかったこの動き。

今の私はそれにはまっている。

屈伸しながら腕を前後に振る動きは、目を閉じて行うと

腕のブラブラした脱力感や肩の動きにくさ動き易さ、

中の方にある感覚、左右の違い、音、

色んなことに気づく。

毎朝すると、日によって違う動きに気づく。

最近は100回では終わりたくなくて、200回くらいやってしまう。

それからねじる動きへと。

腕の力を完全に抜いたままその腕が

むか~しあった赤ちゃんの玩具!デンデン太鼓みたいに体をたたく。

絡みつく腕は同じ所ばかりたたくのではなく、意識を変えると肩やお腹をたたくように巻き付いていく。

痛いし心地いいし、刺激的。

それらを終えた後、耳と肩の間がひろーくなったように感じる。

もわっとしたような空気が腕に漂う。

普段、私は肩に力が入りやすいので

この広がりがとても心地よく、

私の首から肩の間ってこんなに広かったんだと思う。

首が長くなって、肩がいつもより下の方にあるみたい。

こんないい場所があるんだということに気づく。

ヨガのアサナだけじゃなく、

そんなシンプルな動きの中に発見がある。

意識を感覚に集中させれば、それはヨガ、瞑想になる。

最近、アサナとは違う動きをクラスの中に散りばめたくて。

面白いなと思っている。

生徒さんはどうなんだろう?

そう思っていたところに、西神戸に来てくださる生徒さんが言葉をくれた。

そこが楽しくていいと。

そんな言葉に支えられてますconfidentアリガトウ

ヨガの練習、時間がなくて出来ないという声も聞きますが、たまにはこんなシンプルな動き、いかがでしょう?

物足りない?

短時間ですが、集中は高まりますよ。

私はもうしばらく続きそう

ブンブンブラブラブラ~~~catface

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月29日 (木)

諦めるしかない

今日は快晴。

早朝に外ヨガするつもりでいたんです、昨日の夜までは。

でも、天気予報では朝方雨が降ると言う。

突然知ったその雨情報で外ヨガは中止になりました。

中止と決めてからも、満月をじーっと眺めていました。

どことなくぼんやりした輪郭。

でも、眺めているうちにくっきりしているようにも見えてくる。

こんな風に満月が出ているのに、明日は本当に雨?

またカーテンを閉める。

またカーテンを開ける。

何回も繰り返し、気になる満月を見上げる。Dscn3117

最後に見た満月には、雲がかかっていた。

それで、もう見るのはやめにした。

やっぱり雨なのかな…と。

確かに朝方雨が降ったらしい。

今は、快晴sun

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年4月27日 (火)

クリップ

みどり色したキティのクリップ。

それは大きくてどっしりとしている。

それは、一番上の姉の物。

姉の引き出しを覗くと、いつもそのクリップに何かが挟まれていた。

大きいし、その引き出しの中でも存在感があった。

…それは昔の話で、

今は私の引き出しの中にそのクリップがある。

やっぱり、色んな紙を挟んでワタシの引き出しの中に。

子供の頃、姉の持ち物がとても気になって

あれちょーだい、これちょーだい、

と言っていた。

キティのクリップもその1つ。

でも、帰ってくる返事は「いや」「絶対いや」

くれた物も色々あったはずだけど、

とても欲しい物が手に入らなかった事はよく覚えている。

そして私も20代。

いつか忘れてしまったけれど、ある時

これ、いる?と姉。

えーーーーっ!いいの??

それは、キティのクリップ。

私がそれを欲しかったのは、勿論もっともっと小さい頃の話。

そうなんだけど、姉の言葉にびっくりした。

あの、どーしてもくれなかったキティを?

いいの?

姉はそんな私に驚いている。

何をそんな大袈裟にとでも言うように。

だって、私がいくら言ってもくれなかったやん。

そう~~?

姉は忘れているのか、とぼけているのか解らない。

でも、ちゃんといただきました、キティを。

今も私の引き出しにあることが、ちょっと変な感じもするのですが。

きっと、この先もずっとずっと持っている。

姉はこんなワタシに気づいていないだろうな。

笑うだろうな~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月26日 (月)

関西クリパルティーチャー

私が知る限りでは、関西のクリパルティーチャーは3人。

1人は京都。1人は明石。もう1人がワタシ。

その数少ないクリパルティーチャーに代行をお願いし、

二人とも快く引き受けてくれた。

TOKYOYOGA江坂、日曜のクリパルクラス。

5/9(日)…ちえ

5/16(日)…きょうこ

クリパルのクラスには

決まった順番もカタチもない。

それぞれのティーチャーがそのクラスをデザインする。

みんなの体験が深まりますようにと。

私の代行をしていただく訳なんですが

ワタシも受けてみたいな~と思います。

私が渋谷のスタジオでクリパルを受ける時も

色んなティーチャーのレッスンを受けてみたくなる。

声や使う言葉、テンポ、流れ、それぞれ違いがある。

クリパルって、言葉で導くところが盛りだくさんなので

面白い表現や、なんともしっくりくる言葉が聞こえてくると

それだけでカラダが喜んだり、思わずニヤけたりする。

機会があれば是非参加してみて下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月ヨガクラス

やっと暖かくなるのでしょうね…5月

カラダを動かしたくなる季節です。 

 

コンシャス 姫路  

岩盤浴ハタヨガ 

 ・毎週火曜 10:30~11:30 60分

  あたたかさと共に。

  

ゴルフギアサージ西神戸店4F ミーティングルーム

(前日までに予約が無い場合、クラスは休講となります)

クリパルヨガ

 ・毎週土曜 10:15~11:30 

         13:15~14:30 75分

 *5/8・15(土) 午後クラスのみ

        代行:六車今日子 

 ・5/26(水) 10:30~11:45 75分

     『太陽礼拝を楽しむ』クラス

  「太陽礼拝」初めての方も是非!

 

TOKYOYOGA江坂

クリパルヨガ 

 ・毎週日曜 12:15~13:30 75分

 *5/9(日)代行:鈴木千絵

 *5/16(日)代行:六車今日子

 春の日差しが心地いいスタジオ

  

ヴィオラトリコロール 本町 

クリパルヨガ

 5/23(日) イベントクラス

         15:30~17:00 90分

 今月もおじゃまします

 

どうぞよろしくお願いいたしますchick

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月25日 (日)

ESAKA

江坂のスタジオ。

いいですね。

5階、窓が沢山あるので外から光が入る。

壁は桜餅色。そして床は明るい木の色。

それらが部屋のほわっとしたあたたかさを作り出す。

スペースは広過ぎず、狭くない。

受付の方も密かに癒し系。

”鉄人28号”の癒しバージョン…みたいな方。

1人でココに居るのも…よさそう。

家に居るみたいにね。

そんな話をしながらスタジオを出た。

なるほど、このスタジオの周りも落ち着くんだわ。

車がびゅんびゅん通るわけでもなく、

近くにある公園にも、通りにも木がいっぱい。

とても静かと言う訳でもないけれど、

どこからともなく子供の遊ぶ声がする。

日曜日の穏やかな暮らしが伝わる住宅街です。

いいとこだなconfident

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月22日 (木)

写真がいっぱい

少し前、ヨガで出会ったチアキさんからメールが届いた。

フランスに来て2年目になりますと。Caad7ky7_3

チアキさんはシェフ。

お料理の勉強にフランスへ旅立つことは聞いていた。

それがもう2年になるとは!Cag8u6my

そんな便りはとても嬉しい。

①まず、私の事を覚えていてくれたこと。

ワタシのことをふと思い出してくれる人が いたと思うと幸せ。

②そして、お便りをくださったこと。

ワタシにメールしてみようかなとそんな気持ちになってもらえたなんてアリガトウ。

③それから、フランスでの様子をちらほら教えていただける。写真も。 Cacljk5u_5

ワタシの知らない世界を見せてもらえる。その文から想像するだけでとうっとり。写真にはため息が出る。Cad0a6km_3 Ca32vs7q_3

④元気をもらえた!

異国で2年。大変なこともいっぱいあるはず。でも、とても生き生きした様子が、ワタシもがんばろう!って気になります。

⑤⑥⑦⑧…

メールや手紙、それらの便りは、

相手の存在に気づき、自分の存在に気づくCa9mp0nd

フランスには行ったことのないワタシ。

その国のイメージを勝手に持っているものですが、

日本でも都道府県それぞれ違うように。

また1つの県の中でも、北や南によって景色が違うように。

フランスにも色んな顔があるのでしょう。

チアキさんの写真には、ワタシがとっても惹かれるフランスがある。Car4hdl4_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月21日 (水)

出会い

私の職歴はすごい。

内容が、ではなく数がすごい。

もう履歴書は書きたくないといつも思う。

その職歴の中で、とても辛くて辞めたものは1つ思い浮かぶ。

あまりにも簡単に過ぎていく毎日に、これじゃいかんと思って辞めたもの、

楽しくすごせるけれど、今ひとつピンとこなくて辞めたもの、

天職だわと思えたのに、それ以上前に進めなくて辞めたもの、

違う場所に行こうとする時の私は言い訳が多い。

そして今、ヨガが仕事になっている。

仕事として出会ったヨガは、

私の趣味となり、大好きなもの、必要なものになった。

こんな素敵なものをまだ知らない人にも伝えたいと思った。

これまで、ずっとその気持ちを保っている訳ではない。

私にこの仕事は向いてる?

私にできる?

そんな谷に沈んでいくことは何回もある。

自分の趣味だけにしておく方が楽しいじゃないかって。

そんないつもの転職パターンにはまりそうな私は、

ある時、本から私にピッタリの言葉をもらった。

「…集中の対象を変えてばかりいてはいけないということだ。ある1つのものに決めたら、何が何でもそれでやり通す。浅い井戸を何百掘っても、何もならない。1つの場所を決めて、そこを深く掘れ。岩を掘り当ててしまったらダイナマイトを使って掘り進め。そこをやめて他所へ掘りにいけば、今までの努力が無駄になるし、また次の場所でも岩にぶつからないという保証はない。掘り始める前はどこがいいか十分に調べて、良い場所を探し出す。そして、いったんことを決めて掘り始めたからには、それ以上は詮索しない。そこをただひたすら掘る。もうこれで良かったのかどうか考えるときではない。それはすでにやり終えているはずのことだから。…」インテグラル・ヨーガ~パタンジャリのヨガ・スートラ~より

私は1つの部屋にいて、色んな扉をたたいている。

数々の転職はそこから次の扉へ進んでいるのではなく、まだ同じ所にいる。

どれがいいのかたたいてみて、なかなか扉を開けられないでいる。

この本から、そんなワタシに気づいた。

後ろを向いてしまいそうになる時に、この言葉を思い出す。

そして最近、その言葉を思い出さずにすんでいる。

数々の転職で、私は沢山の人と出会ってきた。

そのどれもが、今のワタシをつくっているとても大事なもの。

これからもヨガの出会いがつづいていく。

ヨガのある日常にも大切な出会いが溢れているconfident

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年4月18日 (日)

なんとなく

子供の頃、父は毎日六時半に帰ってきた。

今思うと…すごい。

遅くなる時は電話がかかってくる。

たまに、電話も無いのに帰ってこない時があって、

毎日定時に帰ってくる人が帰ってこないと、ちょっとドキドキした。

何もないとは思いながらも、何かあったのかな?と気になる。

少し遅れて帰ってくると、

やっぱり帰ってきたわと思う。ただそれだけ。

いつもいる人が、ソコにいないと少し気になる。

いつもあるはずの物が、ソコにないと少し気になる。

気になるそれらは、まあ何かの理由があってなのでしょう。

そうと解っていながらも、

なんとなくソワソワtyphoon

だいじょうぶ、だいじょうぶ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

時間が迫ってるらしい

江坂でレッスンを終えて、

クレヨンハウスに立ち寄る。

腹ごしらえに、パンを2個。

『楽童』のセーグルはやっぱりハード。

顎が鍛えられそう。

『Brown』のブルーベリーベーグル、

びっくりするほどモチッとした弾力。

味わいながら、周りを眺めながら、のんびりする。

今日はこの後、本町にあるヴィオラトリコロールで初めてレッスンをさせていただくことになっている。

それまでの空き時間にこうして過ごそうと思っていた。

でも…なんだか時間が迫ってきた気がするな。

余裕に構えていた私が本町に着いたのは、

レッスンが始まる15分前。

えーっと、スタジオの照明のスイッチは?

音楽かけないとね…

で、今日は何人受けてくれるんだろう?

えー、このドアは閉めるの?

おっ、スタジオのミラーにカーテンがかかってる~なるほどね。

みんなの横に置いてあるのは…ブランケットか!私もいるいる~

そんな慣れないスタジオで、周りにいた方の協力もあって準備が整う。

無事落ち着いて?時間通りにクリパルヨガ90分スタート。

地下にあるスタジオは、ドアを閉めて照明をおとすと、なんとなく隠れ家の様な雰囲気。

来月は5/23(日)15:30クリパルヨガクラス。

次は、パン食べてる場合じゃない。

みなさん、お待ちしています。

まあ、お茶くらいはいいか…confident

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月17日 (土)

プレゼント

”ものづくり”を楽しむヨガの生徒さんからいただきました。

器。Dscn3095

私は西神戸のレッスン前に、お香をたいています。

そんなお香を立てる器にもなりますしね…

そうおっしゃって、その方は私に手渡してくださった。

ありがとうございますconfident

表も裏も斜めからも、色んな角度から眺めてしまいます。

手作りのものは、その人らしさが漂いますね。

器の淵の辺り、裏側にも…。

「こうしなくてはならない」という、そこを超えて

自由な、硬くない、その方らしい器だな。

ステキだな~

いつも焚いているお香は「沈香」。

初めてクラスに来てくださった方からも

いい香りですねと言っていただける

そんなイイ香り。

クラスの前に、私も落ち着きます。

その香りで、ミーティングルームから

ヨガルームに変わります。

今日いただいた『器』

このクラスで使わせていただこうcatface

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月14日 (水)

泣くのも悪くない

今朝、ひとりでヨガの終わりにシャバアーサナをしていたら

涙がポロポロと流れてきて、

更に、ヒクヒク声まで出るくらいに泣けてきて、

オロローン。

…実は、シャバアーサナで

ある人のことを思い出していました。

その人のことをずっと考えていた訳ではありません。

急にシャバアーサナの辺りで思い出したのです。

あまりその辺の記憶が定かではないのですが…。

その人と過ごした日々の記憶が、

色んな場面が頭に浮かんできて、

それを懐かしみながら

泣けてきました。

なんで今更泣いてるんだ、私?

そう思いながらポロリ。

またポロリ。

ポロポロ出てくるから、そのまま流しておきました。

もっと前に出しておきたかったモノがやっと出てこられた。

そんな感じだった。

なぜなら、胸の辺りがとてもスッキリしたから。

同時に、背中側はいつもよりたっぷり床に触れている。

沈み込むような背中が、じんわりあたたかい。

自分では想いを閉じ込めていたという気もないし、

ずっとある人の事を考えていた訳でもない。

あの時、実はもっと気持ちを表に出したかったのかな?

そんな事を思いながら、

流れ出てくれたことが嬉しくなった。

ズルズル詰まった鼻水も、いっぱい出てくれて嬉しかったconfident

こうした方がいいんだろうという事や

こうでないといけない思いが

自分に流れる感情をコントロールしようとする。

特に悲しみや弱みを人に見せたくない時、

または自分であまり見たくない時、

早く忘れてしまいたい時、

閉じ込められた想いの行き所がなくなって

ひっそりカラダにたまっていく。

私は辛いんだ。

私は悲しいんだ。

私は…

まずはワタシが認めてあげて、受け入れてあげて。

そうするだけで、カラダは硬くこわばらずにすむんだわ。

ハッピーとは言えない想いも

その場で充分味わえたら、

カラダは開いていられるんだわconfident

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年4月13日 (火)

フワフワ

しっかり~

ぼーっとしてたらあかんで~

そんな声が聞こえてきます。私に向かって。

今年に入って3回目?

切符の取り忘れなのか、何処かで落としているのか?

あれ?切符、電車の切符はどこ?

1人でゴソゴソ鞄やポケットを探し回って

やっぱりないし、記憶もないし。

駅員さんに恐る恐る「すみません…

そんなこんなで、「次から気をつけてくださいね」と

改札を通していただきます。

もーしませんから。

そんな気持ちなんですが、また今日もやってしまい。

いやぁ、春ですねconfident

そんな言葉で済ませたいところですが、

どうでしょうか…

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年4月12日 (月)

盧舎那仏

2週に亘って

NHKの『大仏開眼』 見ました。

私はかなりテレビに疎いのですが

以前から頻繁に予告をしていたので

見てしまいました。前編・後編。

よかった~。

大仏さんがどんな流れで創られたのか

その背景がとてもわかりやすくて。

見終えた後は、じんわり。

話の中で、行基という僧侶の言葉があたたかい。

そんな流れを知ると、大仏さんに会いに行きたくなります。

大仏さん、以前から好きなんですよ。

それから、奈良の長谷寺にある観音様も好きです。

共通するところは、とっても大きいというところ。

間近にいくと、その迫力と優しさが伝わる。

このお話の中で、

山の様に大きな盧舎那仏の建設には多大な負担がかかるから、

小さく傍に置けるような仏様で十分じゃないですか?と言われるんですね。

でも、聖武天皇は、

大きな木には神が宿るという、

子供の頃、そうして一番大きな木を見上げた…

だから盧舎那仏も大きくなくては。

そんな様な事をおっしゃるんです。

理屈じゃないんですって。

わかるわかるーその気持ち。

きっと再放送されるでしょう。

石原さとみ、とてもかわいい。

高橋克典の悪役、本当に憎くてよかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月11日 (日)

響き

チィ~~~~~ン

シャバアーサナの終わりにティンシャを鳴らす。

この音の響きがとてもきれいで

軽くて清らかで、やさしい。

好きです。

私がレッスンを受けに行く先で

何度もこの音を聞いた。

そして江坂のスタジオにはこのティンシャがある。

初めてのレッスンでは、なんとなく自分にはまだ

触れられないもののような気がして使わなかった。

使えなかった。

でも、2回目3回目になると、やっぱりあの音を響かせたくなってきた。

初めてその音を鳴らした時は、

ワクワクして嬉しくて、ただ3回その音を響かせた。

それから毎回、ティンシャを使っている。

それが、段々難しくなってくるから面白い。

丸い鐘が皮ひもで2つ繋がっている。Cocolog_oekaki_2010_04_12_06_36

私はその皮ひもの部分を持って、鐘を打ち合わせる。

きれいな音を、

きれいな響きを。

そう思えば思うほど、緊張する。

自分の姿勢を整えてみたり、

腕の開き具合を調節してみたり。

1つの音と次の音との間隔を意識すると

次の音へのタイミングを失ったりする。

かといって次の音を焦ると、ダブって2回音が響いてしまいそうになる。

今のワタシの心がこの音に繋がってしまう…

そんなことを思うと、ますますドキドキ。

他のヨガティーチャーはどんな風に鳴らしてるんだろう?

以前、レッスンの終わりの様子をこっそり眺めた。

うん、私と同じようにじっとそのティンシャを見つめて

私と同じように皮ひもを持って、そして音を。

やっぱり、見た目は何も違ってはいない。

そしてtry! try! try…

そして今日。

みんなのシャバアーサナを見ていたら嬉しくなってきて

私の顔もどことなく緩んできて

上手く鳴らそうという気持ちとは違った

いい音が届けばいいなという気持ち。

そんな今日の音は、大成功!とも思わないし

今までで1番だったとも思わない。

1つ1つの音に強弱があったようにも思う。

けれど、とても気持ちよかった。

ヨガのクラス、75分間。

何か見えない枠に囚われている様な時、

どうしても硬さがあって、まだまだ今にいられない。

そして不安だ。

少しくらい失敗してもいい、

やってみよう。

そう思えている時、そうしている時は、

なぜか楽しい。 そして今にいる気がする。

どうなるかわからないのになぜか不安じゃない。

そんな自分でいられた時、

ティンシャになんのこだわりもないbell

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年4月 9日 (金)

「どんな本読んでるんですか?」

わぁ~!こんなこと聞かれました。うれしい。

それは喫茶店のおねえさん。

私はその喫茶店が好きで、度々おじゃまします。

その方とは、二言三言お話したことがある。

どんな本を読んでいるのか?

電車の中で本を読んでいる人を見かけると

私もよくそんな事を思っていた。

随分前に、本好きの友達もそんな事を言っていた。

開いているページの隅に書かれている題名をチラッと見ようとしてしまう。

でも、かなり小さな字ですから、なかなか読み取るのは難しい。

しつこく見ようとするのも難しい。

あからさまに見れないから、こっそりと。

小学生の時にこっそりカンニングした時の

その顔や目や首、硬くなった肩の感じを思い出す。

けれど、何を読んでいるのかいつも分からないで終わる。

あの若いおにーちゃんは何を?

あの優しそうなおばさんは何を?

ちょっと変わったあの人、何を真剣に読んでるんだろう?

そんな質問を、喫茶店のおねんさんが私にした。

ちょっとドキッとする。

でもなんだかその会話が楽しくて嬉しかった。

私が読んでいたのは、

『フェルデンクライス身体訓練法~からだからこころをひらく』

これ、面白い。

ある動きが「できる」か「できない」かにこだわる気持ちを完全に捨て去った時、自分で思っていたよりもはるかに、おどろくべき自由な動きができるようになる。

がんばることをやめたとき、習慣的な緊張と多年の習性から開放された自分固有のからだの行動を発見することになる。

ムフフcatface

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 8日 (木)

反対なんだよね

以前、マクロビセミナーに通っていたことがあります。

私の周りでは、マクロビオティックを学んでいる人や

興味のある人、その名前を聞いたことあるという人は結構います。

でも、まだ知らない人がいるのも確か。

私は食べることが好きなので、

マクロビオティックにも興味を持ち、本を読んだりしてました。

食べ物の持つ陰陽、中庸のもの…そんなことを知るのが楽しかった。

でも、実践していませんでした。

ただ、食べる時に、これは陽性が強い食べ物なんだなとか

自分が好きな物は陰性の物が多いのかなとか

そんな事を思ったりするだけ。

それが面白かったのです。

けれど、料理教室には興味がなかった。

みんなと分担して料理するのが、私には合わない気がして。

だって全部担当したい。

全て自分でやってみたい…

協調性あるはずなんですが…ないのかな。

料理は本を読みながらすれば出来そうだし、

自分でアレンジするのがまた楽しいし。

(その後思いました、きちんと実践したい人ならマクロビの料理法は一度習った方がよさそうだな。なぜなら、野菜の切り方や調理の仕方にも特徴があるし…深いですわ)

そんな私にピッタリだったのが”マクロビセミナー”

内容は、先生のお話がほとんど。

少し体を動かしたりもする。

お昼にはマクロビオティックランチ付き。食べるだけ!

このランチね、食べ物をじっくり見て味わって、よく噛みながらいただくんです。

お話を楽しむのが目的のランチではないので、自分の体に染み込ませるように

じっくりゆっくりいただくのです。しゃべらずに。いい経験。しかも本当に美味しい。

そして、先生のお話はというと

基本的なマクロビのお話ではない。

それが、私がこのセミナーを選んだ一番の理由。(基本もそれほど知らない私ですが)

その先生の今までの経験からお話してくださるとのこと。

色々ありましたが、私がよく思い出すお話は

初日だったかな?

いくらマクロビオティックをきっちり実践しても

その人が好きなこと、やりたいことをしてなければ

意味が無いということ。

人は、口から取る物のことはほとんど気にせず

何でも好きなだけ入れている。

でも、自分の想いは閉じ込めていることが多い。

口から入れるものは好きなだけ、

でも、想いを出すことはやめてしまう。

マクロビを実践していなくても、やりたいことをしている人の方が

健康だったり、長生きだったりすることがあると。

食べ物がその人を作っている。

だから、入れる物はとても大事。

入れる物は制限すればいいけど、出すものは制限しちゃいけない。

みんなやってることが反対なんだよ~

どんどんやりたいことをやらないと。

単純なワタシは、そんなお話が大好きでしたconfident

そんな事を思い出します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 7日 (水)

長い一日

平日クラスが、初めて盛り上がりを見せましたconfident

ゴルフスクールにある1室をお借りしてのヨガクラス。

土曜日は毎週行っているのですが、

平日のクラスは、曜日や時間帯を変えてみたりと

まだ定着していません。

そして今月は水曜日の10:30スタートのクラスです。

いつも来てくださる方、お久しぶりの方、長いお付き合いになる方

そんな3名の方と一緒に午前中楽しませていただきました。

え?3名じゃ盛り上がってない?

そして、長い長いお昼休憩。

なぜなら18:00からのクラスもあるのです。

盛り上がってるでしょ?まだまだ?

今日は4名グループのヨガクラスをお受けしたので

またまた楽しみ。

長~い休憩をどうしようか考えて、

駅近くのインド料理屋さんへ。ココ好きなんです。

愉快なインド人スタッフとそのお店の上に住む男の子と

不思議な、かなり笑える時間を過ごしました。

ラッシーごちそうさま。

ラッシーって、ヨーグルトと牛乳と水で出来てるんですね。

初めて聞きました…

さて、18:00のレッスン。

みなさん仲の良いお友達だそう。

ゴルフスクールのご近所さんです。

そして、その中のお1人があの「YOGA」に気づいてくれたそうです。

その声を待ってました!catface

体の硬さを心配して今日は参加されなかったという

もうお1人のお友達。

今度は5名で来て下さると嬉しいです。

ヨガは、柔軟性のある人や

強い肉体を持った人だけが

楽しむものではありませんからね。

「YOGA」拡がれ~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年4月 6日 (火)

サクラ

今日は春のエネルギー溢れるレッスンにしよう!Dscn3089

と言い切って始めた岩盤浴ヨガ。

全身で感じました?そんなエネルギー。

青空に向かって両腕を広げ、大きく伸びをしてる…

イメージですconfident

みんなスッキリしましたか~?

いい顔してる!

それから私は姫路城の桜を見にいきました。

ヨモギパンを買って。

ヨモギなんて、ますます春な気分。

Dscn3090_4 

今日は平日?

…平日。

平日の姫路には有り得ない人の多さです。

見えますか?入口の橋にまで列が。 Dscn3083_2

平成の大修理前に世界遺産を訪れる人、

そしてお花見をする人。

お城の右手には修理の為、クレーンが見えます。Dscn3086

桜満開!

でも少し蕾もあるみたい。Dscn3087_2

いやぁ、人の多さにびっくり。

私はサクラの写真を撮って、ヨモギパンと共にさっさと帰りました。

桜はみんなの人気者。Dscn3088_2

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年4月 5日 (月)

言葉

”頑張る人”の気持ちに反して、

体は硬くカタクなって、もうやめてーと言ってるみたいに見える。

もっとねじりたい!

もっとのびなさいよ!

なんでそんなこともできないんだ!

う~苦しい!でも、もっともっと!その先へ!

心が体に強いている。

今の自分から、もっと違う自分になろうとしているみたい。

今の自分にそれじゃだめだと言ってるみたい。

クリパルではね、

そんな自分にYES!って言うんです。

カチカチな心と体にYES!

どんな気づきにも、YES!

そこに今存在している、そのままでいい。

私は、そんな柔らかい気持ちを伝えたいみたいです。

なんとか伝えたい気持ちが、

最近のレッスンで、いろんな言葉になっていく。

けれど、

その言葉は必要なのか?

私の押し付けになってない?

急がせていない?

人を変えようとしていない?

私の言葉や手は、

「どう?どう?」

「そんなにカタクしたらあかん。ここも!ほらこっちも!」

「早く気づいて」

そんな風に届くかもしれない。

もしかしたら、みんなの中で今起きていることとは

違ったところにワタシがいる、

そんな言葉になっているかもしれない。

そこにいるだけでいいのに。

焦っているのは、私なのかもtyphoon

伝えたいことは、とってもシンプルなことなのに。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年4月 2日 (金)

友達

今週、高校時代の友達に会った。

友達の家に集まって、みんな子供を連れてくる。

20代前半で出産した友達の子供は今年中学一年生!

いやぁ~大きくなったね~

学生時代の友達とは、年に1回会えたり会えなかったり、

数年会っていない友達もいる。

会う度「久しぶり~」から始まって

その次は、

「久しぶりやのに、久しぶりに感じへんなぁ~」と続く。

そして、山のように話したいことがあるけれど

その内のいくらかだけ、しかもあまりどうでもいいような話で盛り上がってしまう。

あっという間に半日は過ぎ

「また~」と言って帰る。もっと色んな話がしたかったなと思いながら。

私の一番古い友達は、小学2年生からの付き合い。

今は遠くに住んでいて、すぐに会うことはできない。

だからと言ってマメに連絡するわけでもなく。

彼女が日本に帰ってきた時は会いに行く。

去年初めて彼女の住む所まで訪ねていった。

昔から変わらない彼女は、よく動き、よくしゃべる。

とても賢くて、とても優しくて、あったかい。

頑張り屋さん。

時に疲れて、でもまた進んでいく人だ。

時間があると、彼女と私は足や頭、肩と大好きな強めのマッサージをし合う。

二人で喜んでいる。Dscn2689

そんな私達を見ながら、彼女の旦那さまは飽きれているに違いない。

すぐ近くにいる友達、遠くにいる友達、

そんな色んな友達がいるから

私は「1人が好き」と言えるんだと思う 。

本当に1人なら、きっと寂しくて心細くて仕方ない。

ずっと一緒にいなくても繋がっている存在があるのだと

そう思える人がいることはとてもあたたかいconfident

Dscn2696_2

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年4月 1日 (木)

Upavistha Konasana

Cocolog_oekaki_2010_04_01_10_53 今朝、このアーサナをしていたら

また同じ想いがした。

初めからそんな気持ちになっていたというわけではなく、

ココ最近なんですが。

足の付け根から踵を外に向かって押し出していく。

ただ開いていく感覚だけでなく、両脚が長く伸びていって

その代わり、体の中心がぎゅ~っと寄ってきて

お尻の穴がぎゅ~っと締まってくる感じ。

そうなると自然に腹部が床へと近付こうとして

お腹から胸が床にピッタリと吸い付いていく。

背骨の一つ一つの間にスペースができていくように

背筋が伸びる。

腕の付け根から手先を外に向かって押し出していく。

そうすることで、肩甲骨が背中のちょうどいいところにのっかる。

両方の肩甲骨の真ん中が開いていく。

同時に、胸の真ん中も開いていく。

何度も何度もこんな意識をカラダに送っていると

球体に向かって抱きついているような感覚になる。

大好きなモノ、心地のいいモノに向かって

手、腕、足、脚、お腹、胸、頬、その全てをピッタリとくっつけて

どこも離れないように、その球体に張り付く。

頑張ってしがみついているのではなく、

リラックスして、心地よく、安心している。

ずっとそうしていたくなるような感じ。

床は冷たく、平らなのに、どうしてま~るいものを感じるんだろう。

私の丸いもののイメージは、地球!Cocolog_oekaki_2010_04_01_10_59

地球の外側に私が張り付いている感じ。

その私のイメージは、コアラ。

もしくは、小さな子供がお母さんに全身使って抱きついてる感じ。

もっともっと手を伸ばして、脚を広げて、

もっと遠くまで触りたい、近付きたい。

私とその間に、少しの空間も出来ないように。

このアーサナ、以前は伸ばしたいという強い想いや苦しさがあったのにな。

Dscn3081この本による、アーサナの効果は…

・骨盤周辺の血液循環をよくする

・卵巣を刺激する

・子宮の働きをよくし、整える

・鼠径部を緩める

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »