« なんとなく | トップページ | 写真がいっぱい »

2010年4月21日 (水)

出会い

私の職歴はすごい。

内容が、ではなく数がすごい。

もう履歴書は書きたくないといつも思う。

その職歴の中で、とても辛くて辞めたものは1つ思い浮かぶ。

あまりにも簡単に過ぎていく毎日に、これじゃいかんと思って辞めたもの、

楽しくすごせるけれど、今ひとつピンとこなくて辞めたもの、

天職だわと思えたのに、それ以上前に進めなくて辞めたもの、

違う場所に行こうとする時の私は言い訳が多い。

そして今、ヨガが仕事になっている。

仕事として出会ったヨガは、

私の趣味となり、大好きなもの、必要なものになった。

こんな素敵なものをまだ知らない人にも伝えたいと思った。

これまで、ずっとその気持ちを保っている訳ではない。

私にこの仕事は向いてる?

私にできる?

そんな谷に沈んでいくことは何回もある。

自分の趣味だけにしておく方が楽しいじゃないかって。

そんないつもの転職パターンにはまりそうな私は、

ある時、本から私にピッタリの言葉をもらった。

「…集中の対象を変えてばかりいてはいけないということだ。ある1つのものに決めたら、何が何でもそれでやり通す。浅い井戸を何百掘っても、何もならない。1つの場所を決めて、そこを深く掘れ。岩を掘り当ててしまったらダイナマイトを使って掘り進め。そこをやめて他所へ掘りにいけば、今までの努力が無駄になるし、また次の場所でも岩にぶつからないという保証はない。掘り始める前はどこがいいか十分に調べて、良い場所を探し出す。そして、いったんことを決めて掘り始めたからには、それ以上は詮索しない。そこをただひたすら掘る。もうこれで良かったのかどうか考えるときではない。それはすでにやり終えているはずのことだから。…」インテグラル・ヨーガ~パタンジャリのヨガ・スートラ~より

私は1つの部屋にいて、色んな扉をたたいている。

数々の転職はそこから次の扉へ進んでいるのではなく、まだ同じ所にいる。

どれがいいのかたたいてみて、なかなか扉を開けられないでいる。

この本から、そんなワタシに気づいた。

後ろを向いてしまいそうになる時に、この言葉を思い出す。

そして最近、その言葉を思い出さずにすんでいる。

数々の転職で、私は沢山の人と出会ってきた。

そのどれもが、今のワタシをつくっているとても大事なもの。

これからもヨガの出会いがつづいていく。

ヨガのある日常にも大切な出会いが溢れているconfident

|

« なんとなく | トップページ | 写真がいっぱい »

コメント

ひぼ

転職多かった??
そっか~、最近その山を越えたんだ。
お疲れさんcatface
私はあなたの刺すような親指が懐かしいよ。
あ~、リフレしてほしい。

がっちがちね。
…想像したら面白い。
ヨガしよう!

投稿: iri | 2010年4月23日 (金) 22時06分

山ちゃん

お元気ですか?
いつもありがとうございます。
そうですね、立ち止まることは時に必要ですね。私もそう思います。
ついつい焦ったり、早く先に進みたくなったりしますね。
そんな時は、立ち止まります。
立ち止まりすぎることもあります。アハハ
私は歩みがゆっくりです…

山ちゃんはゴルフが好きなんですね。
私は趣味でヨガをはじめていたら、仕事にはしなかったかもしれないなぁ。

投稿: iri | 2010年4月23日 (金) 21時33分

職歴なら負けてませんわよ~!
最近また辞めたい虫がウズウズしたんだけど、なんとかやり過ごしました。
このご時世+年齢を考えると、ねcoldsweats01

あ~~、みわちんのレッスンに生徒として行ってみたい!
相変わらずのガッチガチだけど~gawk

投稿: 埼玉のひぼ | 2010年4月23日 (金) 17時47分

いつも入江先生のプログ拝見し気になったプログに コメントさせてもらっています。 先生沢山の本読んでいると思うし 私に沢山の言葉教えてもらっています。 趣味のヨガが仕事になり生きていく為の生活になっているのがうらやましく思い 私もゴルフ関係で仕事できれば嬉しいけどもう無理ですね? 先生たまには立ち止まっていろいろ考えてくださいね 疲れないようにgolf

投稿: 山ちゃん | 2010年4月22日 (木) 22時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1262799/34331811

この記事へのトラックバック一覧です: 出会い:

« なんとなく | トップページ | 写真がいっぱい »