« 反対なんだよね | トップページ | 響き »

2010年4月 9日 (金)

「どんな本読んでるんですか?」

わぁ~!こんなこと聞かれました。うれしい。

それは喫茶店のおねえさん。

私はその喫茶店が好きで、度々おじゃまします。

その方とは、二言三言お話したことがある。

どんな本を読んでいるのか?

電車の中で本を読んでいる人を見かけると

私もよくそんな事を思っていた。

随分前に、本好きの友達もそんな事を言っていた。

開いているページの隅に書かれている題名をチラッと見ようとしてしまう。

でも、かなり小さな字ですから、なかなか読み取るのは難しい。

しつこく見ようとするのも難しい。

あからさまに見れないから、こっそりと。

小学生の時にこっそりカンニングした時の

その顔や目や首、硬くなった肩の感じを思い出す。

けれど、何を読んでいるのかいつも分からないで終わる。

あの若いおにーちゃんは何を?

あの優しそうなおばさんは何を?

ちょっと変わったあの人、何を真剣に読んでるんだろう?

そんな質問を、喫茶店のおねんさんが私にした。

ちょっとドキッとする。

でもなんだかその会話が楽しくて嬉しかった。

私が読んでいたのは、

『フェルデンクライス身体訓練法~からだからこころをひらく』

これ、面白い。

ある動きが「できる」か「できない」かにこだわる気持ちを完全に捨て去った時、自分で思っていたよりもはるかに、おどろくべき自由な動きができるようになる。

がんばることをやめたとき、習慣的な緊張と多年の習性から開放された自分固有のからだの行動を発見することになる。

ムフフcatface

|

« 反対なんだよね | トップページ | 響き »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1262799/34151742

この記事へのトラックバック一覧です: :

« 反対なんだよね | トップページ | 響き »