« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

2010年5月31日 (月)

気分

昨日から、いやちょっと前からウジウジしています。

考えても仕方ないのに考えて、

思い込みの糸に自分から絡まっていき、

ぐちゃぐちゃ。身動きできなくなって。

あーっ逃げたいよー。

ヨガから離れてみようかな?

いやいや、それは違う気がする…

そして今日。

”掃除デー”に決めた。

冬と春と夏と…色んな季節がいっしょくたになった引き出しを整理しよう。

以前に冬物を洗濯したけど、マフラーや巻物、帽子はまだだったわ。

寒がりの私には、そんな類の洗濯物が沢山ある。

更に机の引き出し…いつか使うと置いていたネイルを処分。

他にも使わないものはポイポイポイッ。

使わないけど、もしかしたら使うかも…意外とそんなものが多くてスッキリさに欠ける。

また今回も引き出しに収まった物多し。

何かの本に書いてた。

無理していっぺんに捨てようとしなくてもいい。少しずつでも手放せるものからでいいんだと。

そうだそうだ。いっぺんに変えようとしなくてもいいんだわ~

いつの間にか重さが減ったそんな気分でちゃっちゃか掃除は進む。

ブーツもきれいにしよう。

以前から靴の手入れが好きで、よくやっていたのに

近頃履く頻度が少なくなってきたからか、靴の手入れしてなかったわ。

いや~~~~ぁ、スッキリ~~

掃除をしながら思う、ワタシってスランプなんやわと。

更に思う、でもスランプを越えたら、その先にまたワタシがいるんやわ。

陽気になってくる。

今のワタシを受け入れて、そしたらどうすればいいか浮かんでくる。イヤだと思う逃げたい気持ちに絡み付いてたら、どうもしたくなくなり沈んでいく。

昨日の私と変わりありませんが、

またやる気が出てまいりました。

掃除をしながら飲んでたカフェオレ。

机にお尻をぶつけてジャーってこぼす。

掃除したばかりの床に広がっていくコーヒーの海。

でも、今のワタシは平気♪明日のワタシはしらない。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月29日 (土)

cafeへ

西神戸のクラスへ、

いつも西明石駅から歩いて行きます。

もう何十回と歩いている道。

目を閉じても歩いていけそうな1本道confident

その道なりにあるカフェと、

その道から角を少し入った所にあるカフェにおじゃました。

ヨガクラスのフライヤーを置いていただこうと思って。

OKしてくれるかな?

どうかな…と思いながらお願いしてみたら、

2件とも「いいですよ」の一言。

ありがとうございます。

カフェでくつろぐ方々の目に留まりますように。

  

・ cafe Daddys'

  http://www.geocities.jp/cafedaddys/

  以前にもヨガイベントのフライヤーを

  置いてくださったご主人。

  とってもこだわりのある店内。

  そして、丁寧にコーヒーを入れて下さいます。

  

・ cafe&dining HALU-RANCHU

   http://momohei.blog73.fc2.com/

  以前に友達と行ったお店。

  手作りケーキが美味しい。

  とても落ち着く店内は、長く居座りたくなります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月28日 (金)

距離

Dscn3140 私は喫茶店で、隣の会話に入りたくなることがある。

別に友達になりたいとかではなく、たださっき聞こえた会話にちょっと口を挟みたいだけ。(毎回じゃないですよ。たまに。)

でも、変な人だと思われるし、

入ってくるなと怒られるかもしれない、

きっと変な空気が流れるだろうから、

そんなことしたことない。

それから、電車に乗っている人の紙袋を見て、

そのお店どこにあるの?と聞きたくなったこともある。

ちょっと聞きたいだけ。

聞いて教えてもらえたら早いでしょ?

でも、どーしても出来ない。

逆に私がそれをされても、

やっぱり変わった人だわと思うから。日本なら。

それがニューヨークならごく普通。

思ったことは言う。

聞きたいことはすぐ聞く。

それがたった今すれ違った人であっても。

お茶を飲んでる隣の人にでも。

見て見ぬ振りが出来ない人達。

マイペースの天才。

去年は道を聞かれたり、何か尋ねられることが多くて驚いた。ワタシ日本人ですけど…

それも、申し訳ないけど教えてくれない?みたいなへりくだりなく。

ねえねえ、この道ってどこ?

それ、どこにあるん?

私が着ていたシャツに書いている文字を見て、

近づいてくる女性。

これってどういう意味?

…はぁ、すばらしい!そんな風に声をかけるところ。

ちょっと気になったけど、見ず知らずの人にいきなり言えないと思うことがある。

いや~ぁ、いい天気で気持ちいいね~

そんなちょっとした言葉を交わしたくなる時も。

ハイキングや山登り、アウトドアでは会話がオープンになるけれど

日常では人と人との間に距離が出来てしまう感じがする。

それがいい時もあるし、寂しく感じることもある。

隣の存在を感じながら、その存在をないものとして過ごすこと。

私がN.Y.に行ってみて一番楽しいと思ったのは、この「人」と「人」。

電車でもカフェでも公園でも、道でも、

突然会話が生まれる。

時には、2人からまたひとりまたひとりと加わってくる。

そして、

いい1日を!じゃあね!

なんて言いながら、握手したりしながら、

それぞれがそれぞれの場所へ戻っていく。

サッパリしてる。

それを、なんかいいわ~って眺めているのはワタシくらいなもの?

それが、この前大阪に行った時にふと思い出した。

大阪のおばちゃんとおばちゃんが道端で話している。

1人が道を尋ねていたみたい。

私も聞いていいですか?とそこに入っていった。

そのおばちゃんは、

ええよ、どこに行きたいん?

おばちゃんもこれから自転車でいかなあかんとこあるねんから

はよ言い。

…とでも言いたそうに、ちゃんと教えてくれた。

日本にも小さなニューヨークがあった。アハハ

人との距離は、自分で作ることもできるし、自分でなくすこともできる。

自由自在だcatface

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月27日 (木)

あるがまま

昨日、昇る太陽を眺めていたら

とても気持ちよく、気分も晴れて。

それをブログに書いてみたのだけれど、

なんだか上手く言い表せなかった。

すごい!気持ちいい!いいわぁ。

そうシンプルに感じた事を言葉にすると

”すごい”気持ちが”大したこと無いものになってしまうように思えてしまう。

だからと言って、それを色んな言葉で伝えようとすると

本当にただ感じたことから遠ざかりそうな、

過剰に伝えてしまいそうな、気持ち悪くなっていきそうな気がする。

太陽は…太陽は…

「太陽はエネルギーを与えてくれた」

もう勘弁してくれ~、これしかないわと思い書いた。

そこに嘘はない。

でも、本にだって出てきそうなフレーズ…

そう!言葉が必要ないんです。

それを見ていたワタシに広がる、

じんわりしたあったかさみたいなものだけなんです。

それはすごく優しくて大きくて。

すごい。

太陽は…すごかった。

すごいと思ってもらうだとか、

今日はこうやって昇ってみようだとか、

そこには何のつくられた行為もなく、

ただ存在しているだけ。

そのただある存在だからこそ、人の心に届くんだわ。

雲は自分の行きたい方へ流れていくわけでもなく、

ただ風に任せて、そこにいる。

自分からこうしよう、ああしようとしているものは何もない。

そんな大きな存在に見惚れる。

ただそこにいる、それでOK。

一人ひとりのその存在自体が素敵なものなんだ、輝きを放つものなんだと教えてくれるクリパルそのものだな~と思う。

あるがままのヨガ、クリパル。

あるがままの太陽でした、風でした、雲でした。

あるがままのワタシがいい。

Dscn3256

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月26日 (水)

AM4:30起床

昨日は5時で、今日は4時半…

まぁいいとしましょう。

まだ寝足りない目を擦りながら、ジャッとカーテンを開けた。

薄い色の空が広がっている。

私の住んでいる所は山の中ではないけれど、

やっぱり朝は鳥がピチピチ鳴いている。

太陽はまだ昇っていない…

そうだ、太陽が出てくる瞬間を見ていよう!

なぜか?

今日は西神戸のヨガクラスで

「太陽礼拝を楽しむ」75分なのです。

大地のエネルギーをもらい、太陽に向かって胸が、心が広がっていくそんな動き。

太陽ってどんなだっけ?

想像する太陽ではなく、本当の太陽をじーっと見てみたい。

2ヶ所明るい気がするけど、どちらから出てくる?

解りそうなものなのに、どこに潜んでる?

Dscn3246

あぁ、ここね。Dscn3248

この時点で、とても楽しくなっている。

Dscn3249

窓を開けて、身を乗り出して写真を撮るワタシ。

椅子にドサッと坐り、窓の外を眺める。

Dscn3250

Dscn3251 Dscn3252 Dscn3254

メラメラ。

こうなってからは、目が離せない。

スピードが上がる。

Dscn3257 あ。

Dscn3256 Dscn3259 どうも~。

注目されていても、注目されていなくても、

太陽はこうして毎日毎日現れる。

Dscn3258_2

さっきと同じ景色はどこにもない。

見ている間も雲が流れて、千切れていく。

太陽は…

エネルギーに溢れ、これでもかと惜しみなくエネルギーを与えてくれた。

本当にconfident

たまには早起きもいい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月25日 (火)

6月のヨガクラス

6月!

2010年、半分までやって来た!

今年ヨガを始めた方、

これからヨガを始めようと思っている方、

迷っている方、

もうずっとヨガと付き合っている方、

ヨガはやらないと思っている方、

みんな楽しんで!

  

コンシャス 姫路  

岩盤浴ハタヨガ 

 ・毎週火曜 10:30~11:30 60分

  快適な暑い部屋へどうぞ。

  

ゴルフギアサージ西神戸店4F ミーティングルーム

(前日までに予約が無い場合、クラスは休講となります)

クリパルヨガ

 ・毎週土曜 10:15~11:30 

         13:15~14:30 75分

 ・毎週木曜 10:30~11:45

         18:00~19:15 75分

  *1レッスン 1,575円

  *5回券+1回 7,875円(3ヶ月有効)

 

 ・6/21(月)夏至 18:00~19:30 90分

  イベントクラス『キャンドルナイトヨガ』

  冬至に続き!キャンドルに火を灯して

  ゆったりとしたヨガします。

  *イベントクラス 2,100円

  

TOKYOYOGA江坂

クリパルヨガ 

 ・毎週日曜 12:15~13:30 75分

  *6/6(日)12:15~13:45

   特別クラス90分

  「はじめてのクリパルヨガ~あるがままのヨガ」

  ヨガがはじめての方もどうぞ。

  

ヴィオラトリコロール 本町 

クリパルヨガ

 6/20(日) 15:30~17:00 90分

  イベントクラス

  月1回おじゃましてます。

 

どうぞよろしくお願いいたします snail

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

多分

復活してきた、ワタシconfident

ずっと重くてだるくて仕方なかったのです、カラダが。

体重が増えた?

余分な重さを感じながら、駅の階段を上り、

重い脚を使って信号を小走りで渡る。

夕方には睡魔に襲われて、夜には何度も目が覚める。

そんな日々が終わりを告げている…そんな気がした今日です。

昨晩、”夜7時にやってくる眠気”をこれまでと違って受け入れてみたのです。

今まではそんな早くに寝たら夜眠れなくなる!と思っていたから、寝そうになっては目を開けて、また数分目がふさがって…これを繰り返して睡魔と闘っていた。

でも昨日はそれをそのまま心地よい眠りとして受け入れて、

7時から11時まで記憶なし。

それからなんとかお風呂に入って、またそのお風呂に疲れて、

寝た。

目を開けたのが朝の5時。

いやぁ~よく寝たよく寝た。

そうだ、カラダがこれを求めていたんだわ。

疲れてたのね。

時差ボケなんだか解らないけれど、多分今日から復活です。

シャキッとして家を出たのですが、

あれ?レッスンで使うCD忘れた…

あ…myお茶忘れた…

まあ、ぼちぼちconfident

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年5月21日 (金)

『YOGA JOURNAL』

Dscn3233N.Y.のスーパーで『YOGA JOURNAL』$4.99を見つけたので買ってみました。

パラパラとページをめくっていくと、

”Kripalu”発見!Dscn3226

日本でクリパルの広告を見ることはない。

でも、こうして”Kripalu”が普通に存在しているんだなと思うと

なんだかうれしい。 Dscn3243_2 Dscn3227_2

クリパルセンターから紹介されているお料理も載ってる。

KRIPALU CENTERの文字が見えますか~?Dscn3231_2

Dscn3228センターでの食事はどれもすごく美味しいって聞いたことがあるわ。

さて、みなさん、

こうして雑誌を購入しているからといって、私が英語に長けていると思っていただいては困ります。

ほとんど想像に近いですconfident

でも、内容がヨガであれば楽しんで読もうとすることが出来るので、ちょっとは英語の勉強になるのです。

辞書を引きながら。

面倒になりながら。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

時差

Dscn3156 昨年N.Y.に行った時に「時差ボケ」がどんなものなのか

強烈に体験してきました。

それは1週間ほど続く、とてもしんどい体験でして…

ニューヨークとの時差は13時間。

朝と夜の大逆転です。

夜は眠れなくて、朝方眠くなる。

けれど、体の思うままにしておけば、時差から抜けられません。

眠い体を起こして活動するのです。

今回、N.Y.へ行く時も、

この時差ボケだけを恐れていました。

でも大丈夫?だったみたいです。

1つのベッドに姉と私が。

そしてその間に、11ヶ月のベイビーが寝ます。

ベイビーは夜中に何度も目覚めるので、

私も目覚めます。

起きて寝て、また起きて…これが続くと

寝られたのか、寝られなかったのか解らなくなります。

そして、ベイビーは早朝ごきげんで目覚めます。

それに合わせて行動していると、

時差ボケがあったのか?なかったのか?

なんだか疲れが取れないような気もするけれど、

寝られない!と思って苦しむこともなく。

不思議な時差ボケ解消法でした。

しかし、世の中のお母さんは大変だな~

そして、日本へ。

帰りのフライトで寝ないようにすると、

夜9時に帰宅した私は、そのままズブズブと

ベットに沈み込むように寝てしまいます。

これで時差ボケの辛さから逃れられるはずなのです~

ですが、今早朝2時にブログに向かうワタシ。

なんだか頭も痛い…

ワタシの体は今大変な時なんです。

がんばってくれています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月20日 (木)

yogaしてきました

Dscn3166 昨年N.Y.に行った時、フリーパスを使って通ったヨガスタジオ。

その中でも、特に気に入ったクラスが2つあった。

そして今回のN.Y.

そんなに時間はないけれど、ヨガに行きたいな。

新しくどこか探して行ってみようか、

それともまた同じ所にしようか。

そして私が行ったのは、昨年と同じ所。

その特に気に入った2クラスを受けた。

今の私は、あれもこれも試してみたいというよりも、

落ち着く場所がわかっているなら、そこで充分だと思う。

もしかしたら、その場所以上に素敵な場所があるかもしれない、

いやそんな場所はもっともっとあるだろうけど、

今あるその場所にとても満たされているから。

人は1つを得ると、またもう1つ、また違ったもう1つを求めていく。

でも、それは限りなく続いていく。

それよりも、今ある場所にゆったりとしていたい。

慌しく探し回るよりも。

1つ目のクラスは「Gentle Yoga」

何が一番好きか?先生の笑顔。

決してスリムではない、ま~るいシルエットの先生。

その先生の笑顔がやさしくて好き。

シニア向けのクラスなので、

部屋にいる半分以上が白髪の方々。

私みたいに、シニアでなくてもこのクラスが好きな人は誰でも参加できる。

じっくりゆっくり、そして口から息をは~っと吐き出す…

どこかクリパルに似ている気がして、

繋がりがあるのか聞いてみたけれど違っていた。

もっともっと受けたいあっという間の75分だった。

もう1つのクラスは「Vinyasa Flow」

何が一番好きか?先生のテンポ。声?

カウントを取る時の声もそのテンポも乱れることがない。

いつも寄り添っていてくれる声。

小柄なアジア系の先生は、部屋全体をゆっくりと見て回る。

そしてその声は、どこからでもよく聞こえてくる。

このクラス、先生が部屋に来られる前からとても静か。

それぞれがマットの上で横になったり、坐ったり、体を動かしたりしている。

先生が来られると更に静寂が広がる。

そして先生の本の朗読が始まる。

神聖な雰囲気。

私を含め、そこにいる人達はみんなこの先生の持つ魅力にはまってるんでしょうね。

昨年は、毎日通えるヨガが嬉しくて仕方なかった。

今年は、2つだけでも大好きなクラスに参加できて嬉しかった。

今朝起きたら、なんとなく頭が重かったけれど

ヨガをしたらすっきりした。

やっぱりいいな、yogaconfident

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年5月19日 (水)

到着2

ただいま。

日本に帰ってきました。

フライト12時間半+成田から伊丹フライト+伊丹から三宮リムジンバス+自宅までの電車…とっても疲れましたが元気です。

またゆっくり書きますconfident

皆さん、お元気ですか?

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年5月 7日 (金)

到着

ニューヨークにやって来ました~

一人じゃない12時間はあっという間だった気がする。

でも疲れた。

ぼちぼち出歩いてみます。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年5月 5日 (水)

東京

ここに来て、時間があると必ず行きたくなる。

クリパルヨガクラス。

寝不足で目も疲れているし、体も少しだるいけど、

やっぱり行ってきました。

ヨガを伝える側にいると、

時に、私はこれでいいのか?と思うから。

たまには自分がクリパルに浸りたくなる。

今日のクリパルクラスは、とっても丁寧でゆっくり…ゆっくりしている。

ティチャーがどっしりとそこにいてくれる、リードしてくれるクラスは、安心する。

「ゆっくり」がいいと思えた。

じっくり呼吸して感じるじかんは沢山あるから焦らないで大丈夫だと言われてるみたい。

今を感じられる時間。

ゆっくりしていられずに進もうとするよりも、

丁寧に今を感じて、そして進んでいく時間の良さを教えてくれるクラス。

そんな意図のあるクラス。

今日のクラスは「ゆっくり」のいいところに沢山気付かせてもらえた。

そんなワタシでもいいんだよ~と言ってもらえたみたいconfident

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月 2日 (日)

端っこの存在

今日のクラスはいつもと違う。

何が違うか?

クリパルを共に学んだ”クリパル仲間”が二人、

私のレッスンを受けに来てくれた。

ありがたいことなんです。

ありがたい…そうありがたい…ありがたいけれど…

「レッスンを受けに行くね」

そう言われると、

「イヤだ来ないで」と拒否するワタシがいる。

どう思われるだろうか、上手くやれるだろうか、そんな気持ちが現れる。

自信の無いワタシがいる。

でも、クラスの感想をクリパルを学んだ人からもらえる事はとっても貴重だと思うので、「来てくれてありがとう」と受け入れようとするワタシもいる。

この二つの気持ちが天秤に乗って揺れている。

受け入れたくない気持ちと、

受け入れようとする気持ち。

いつも通りにするだけなんですけどね。

そう、私の意図は?

みんなにじっくりこの体験の場を感じて味わって、体と心と繋がる時間となるように…

みんなの体験が深まるようにガイドする。ただそれだけ。

何度も何度もクラスにいる意図を思い出す。

ワタシは何をしようとしているのか?

何のためにクラスにいるのか?

そうして、別のワタシを作り上げようとすることが、全く必要のないことだと、意味のないことだと気づく。

二人の存在になんだかモゾモゾ?してしまうワタシも受け入れながら、

ワタシはみんなと共にいる。

クラスの端に並んでマットを敷いている、その二人の存在を感じながら。

なぜかそちらの方に目を向けることが少なくなっていくワタシを感じながら。

二人がそれぞれのペースで自分と向き合うその様子を、視界の端っこで見つめる自分に気づきながら。

二人の動きや呼吸にはクリパルらしさが溢れていて、ワタシを安心させてくれる。

二人を避けているかのような私の方に、

ジャッジするような目ではなく、

優しいまなざしを送ってくれているのもわかっている。

「イヤだ」なんて思ってごめんー

よし、また私のクラスに来てくれる仲間が現れたら

ありがとうって来てもらおうconfident

帰りの電車でそんな事を思った。

いろんな言葉をくれた二人に、その存在に感謝。

クラスを受けに来てくれた人達に感謝。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月 1日 (土)

ちょっと行ってきます

ゴールデンウィークの終わりからニューヨークへ行くことになりまして。

昨年もこの時期に行ってきました。 Dscn2583

N.Y.が大好きだったわけではなく、Dscn2646

必要がなければ一生行かなくてもいい場所の様に思っていましたが、縁があって訪ねることが出来ました。Dscn2674

旅をするなら少しは下調べもしてから行くところ、どこに行きたいかよくわからないし、地図があると便利と聞いて、行きの空港で本を買いました。(地図を買って大正解。それさえあればどこでも行けます。解り易い街です。)

あ、ヨガスタジオが沢山あると聞いていたので

レッスンに通えたらいいなと思っていたわ。Dscn2626

そして行ってみると、とても楽しいN.Y.! Dscn2605

今年もまたN.Y.と縁があるようです。Dscn2558_2

街の人から陽気なパワーをもらってこよう。Dscn2572_2

ご迷惑をお掛けしますが、その関係でレッスンは代行をお願いしています。

ヨガクラスに来てくださる皆さん、

5月の第4週には帰ってきますので。

毎週お会いしていた方は、しばしのお別れがなんだか寂しく感じます…

そろそろ帰ってくるかな~と

またブログを覗いてもらえると嬉しいですconfident

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »