« ちょっと行ってきます | トップページ | 東京 »

2010年5月 2日 (日)

端っこの存在

今日のクラスはいつもと違う。

何が違うか?

クリパルを共に学んだ”クリパル仲間”が二人、

私のレッスンを受けに来てくれた。

ありがたいことなんです。

ありがたい…そうありがたい…ありがたいけれど…

「レッスンを受けに行くね」

そう言われると、

「イヤだ来ないで」と拒否するワタシがいる。

どう思われるだろうか、上手くやれるだろうか、そんな気持ちが現れる。

自信の無いワタシがいる。

でも、クラスの感想をクリパルを学んだ人からもらえる事はとっても貴重だと思うので、「来てくれてありがとう」と受け入れようとするワタシもいる。

この二つの気持ちが天秤に乗って揺れている。

受け入れたくない気持ちと、

受け入れようとする気持ち。

いつも通りにするだけなんですけどね。

そう、私の意図は?

みんなにじっくりこの体験の場を感じて味わって、体と心と繋がる時間となるように…

みんなの体験が深まるようにガイドする。ただそれだけ。

何度も何度もクラスにいる意図を思い出す。

ワタシは何をしようとしているのか?

何のためにクラスにいるのか?

そうして、別のワタシを作り上げようとすることが、全く必要のないことだと、意味のないことだと気づく。

二人の存在になんだかモゾモゾ?してしまうワタシも受け入れながら、

ワタシはみんなと共にいる。

クラスの端に並んでマットを敷いている、その二人の存在を感じながら。

なぜかそちらの方に目を向けることが少なくなっていくワタシを感じながら。

二人がそれぞれのペースで自分と向き合うその様子を、視界の端っこで見つめる自分に気づきながら。

二人の動きや呼吸にはクリパルらしさが溢れていて、ワタシを安心させてくれる。

二人を避けているかのような私の方に、

ジャッジするような目ではなく、

優しいまなざしを送ってくれているのもわかっている。

「イヤだ」なんて思ってごめんー

よし、また私のクラスに来てくれる仲間が現れたら

ありがとうって来てもらおうconfident

帰りの電車でそんな事を思った。

いろんな言葉をくれた二人に、その存在に感謝。

クラスを受けに来てくれた人達に感謝。

|

« ちょっと行ってきます | トップページ | 東京 »

コメント

kazuko

いつもありがとう。
確かにいつまでも話していられそうだった。
そうやって話せる人がいるってHAPPY。
かずちゃんのクラスも楽しみにしてるわconfident

投稿: iri | 2010年5月 8日 (土) 01時11分

とても楽しかったねー。

美和ちゃんのクラスに参加できてとてもHAPPYですわ。

あの後の、3人でのYOGA話も、話がつきなくて楽しかった。

周りからしてみれば、よく分からない会話だったかもねーW

また、沢山シェアしよう。

投稿: kazuko | 2010年5月 5日 (水) 23時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1262799/34490566

この記事へのトラックバック一覧です: 端っこの存在:

« ちょっと行ってきます | トップページ | 東京 »