« 次の日曜日は | トップページ | 続・勇気? »

2010年6月 4日 (金)

少しずつ広がる

私がクリパルヨガのクラスを始めたのは去年の末。

それから半年が過ぎようとしている。

そのころからずっとクラスに来てくださる方もいれば、

最近出会った方もいる。

そんな今のクラスで私が思うこと、

私がニヤけてしまう瞬間がある。

クラスの始めに、まず鼻から息を吸い入れて、口からハァ~と息を吐き出す。これを数回繰り返して、少し肩や心の力みが流れ出ていく時間をつくる。

これをキレイにしようとか思わなくていいから、

ただハァ~~~~~って。

体をモゾモゾさせても構わないし、

ハァ~って声に出しても、出てしまっても構わない。

その呼吸で初めて体の余分な力みに気づくかもしれない。

初めて参加する方で、ものすごく脱力して”ハァ~呼吸”する人はまずいない。

とてもキレイに、ただ口から吐く息がスーっと流れ出ていく。

見ているだけでは、本当に口から息が出ているのかも分からないくらい。

それがこの半年で、どんどん”ハァ~呼吸”が大胆になっていくから面白い。

ハァ~呼吸やりたいのよ私…そう伝わってくる。

何かこうしないといけないとか、恥ずかしいとか、

周りを気にする心から開放されていくみたいに、

それぞれのハァ~呼吸は、深くなり、体に表れ、声になり、揺れている。

そんな風景を眺めていると、私がクリパルに参加して間もない頃を思い出す。

どこからか、ものすごく脱力したハァ~呼吸が聞こえてくると、なんだか怖いような、戸惑うような、なんだあれ?みたいに思って、ちょっと拒否する。それと同時に、そんな呼吸への憧れみたいなものがある。そんな自由な呼吸が出来る人への羨ましさみたいなもの。何を気にすることなく、みんなが居るこの場所で、自分がしたいようにそのままに息を吐き出す、そしてとても心地良さそうに。

私はがんばってハァ~呼吸をし始めたのではなく、

そんな呼吸を許してくれる、認めてくれる場所だったからやってみただけ。

私がそう思える場所だったからできた。

そして、そんな自由な呼吸を生み出す周りの人達の波に乗って。

そんな呼吸、1度やってみたら、後はどんどん自由に広がっていくだけだった。

私にとってとても心地よいこの呼吸が、

今のクラスにも1つまた1つ生まれている。

その1つの呼吸がまた誰かの呼吸を誘うように広がっていくんだろうな。

どんどん広がれ~ハァ~呼吸~~

私がニヤけているのは、そんな呼吸を感じるからですconfident

|

« 次の日曜日は | トップページ | 続・勇気? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1262799/35046272

この記事へのトラックバック一覧です: 少しずつ広がる:

« 次の日曜日は | トップページ | 続・勇気? »