« クラス | トップページ | ブーム »

2010年6月17日 (木)

yoga

やってみたいアサナがあって、

それが出来ないと出来るようになりたいと思う。

そんなチャレンジはとても楽しい。

でも、そればかり意地になって練習しようとしても

毎日同じに思えて、進歩がないように思えて、

それが楽しくなくなることもある。

土台を安定させて、とてもシンプルなアサナを練習し、

とてもシンプルすぎて面白くないと思えるようなアサナを練習し、

自分の真ん中を強くする。

そうしていると、その出来ないでいたアサナに少しずつ近づいていく。

出来ないアサナにこだわって練習し続けるよりも、

そっと手放した時から、

その瞬間はふと訪れる。

ただカタチを作るのがアサナではなく、

アサナの中で、とても安定して呼吸やエネルギーが流れるのを感じる。

柔らかい空気が自分の周りに漂っているような感じ。

どこにも力みがなく、心地よく、ずっとそのままでいられそうな感覚。

そんなアサナを体験するのは、見た目にとても難しそうなものだけではない。

とてもシンプルなものでいい。

まずはそこから始めてみて、

その小さな力は、次第に大きくなっているから大丈夫。

その力に気づいた時、出会えた時、

マットの上の力が、マットの外にも流れているはず。

今日、ワタシにとって困難なアサナが

とても静かで、強く、安定して感じられた。

ピタッとマットに張り付く土台の上に、何の困難もなくカラダがある。

明日や明後日は、また違っているのだけれど。

小さな力がワタシの真ん中に集まっている。

そんな時、どんなアサナもきっとできるんだと思ってしまう。

ひょいと足が床を蹴る勇気とその小さな力の集まりで、

きっとなんでもできるんだ。

そんな想いは、マットの外にも流れていく。

|

« クラス | トップページ | ブーム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1262799/35316686

この記事へのトラックバック一覧です: yoga:

« クラス | トップページ | ブーム »