« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

2010年8月31日 (火)

青春

初めて青春18切符を買いまして、

第1回目の青春使いました。

広島の平和記念公園。

以前から行ってみたいと思いながらも、

それほど迫るものもなく、行かずにいた場所。

今年はいろんな思いがあって、

「行く」と決めました。

調べると5時間くらいで広島です。

読み直したい本があったので、読書も出来るし、広島に行けるし、

これはいい!大丈夫!

そう思い、張り切りすぎて3時半に目が覚めた。

あまり眠れないまま5時間の旅の始まり。

乗り換えは3回。

旅と言ってもみんなが通勤に使う車内は

ワタシぐらいが旅気分なのであって、

リュックの中のあたたかいおにぎりの存在を感じながらも、

それを大胆に出して食べることも出来ず、

やっと少なくなってきた車内でこっそり食べる感じになり、

楽しくのんびりおやつを食べる雰囲気もなく…。

読書はというと、寝不足だからか、

電車の揺れが心地いいからなのか、

ついウトウトしてしまう。

時に熟睡。

読書はなかなかすすまない。

窓で頭を打ちながら、90度の背もたれに窮屈さを感じる旅。

岡山まではいいとしましょう。

広島までは…遠いです。疲れます。

更に帰り。

なんと岡山で豪雨の為に電車が止まったり徐行したり…

終電より前の電車で帰るつもりが、

結局終電となり、5時間のはずが6時間以上もかかる。

きびしいよ、青春は。

けれども、旅を後悔することなく、

遠かったけれど行ってよかった、ヒロシマ。

結局、平和記念資料館に3時間くらいいた。

気分によっては、1泊して宮島にいくことも考えたけれど、またゆっくり電車で帰ろうと思った。

広島の中心街を歩きながら、

さっき見てきたあの大きな被害を受けた街がすっかりきれいに整っている65年についくことができず、少し戸惑った。同時に安堵し、チカラを感じる。その中で今も苦しむ心、カラダを持つ人がいることを忘れないでいたい。

あの日を思い出したくない気持ちと

忘れてはいけないと思う気持ちを持ちながら、

伝えようとしてくれる人達がいる。

それにみんなが応え、

平和の尊さを持っていられますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月28日 (土)

アシュタンガヨガ

好きな人は多いですよね~。

ワタシが初めてヨガのワークショップに参加したのも

アシュタンガヨガ。

アサナの順番、流れが決まっているので

初めてのワタシは周りの人を横目で見ながら

必死でついていこうとしたもの。

ワタシの弱点、腹筋や腕の力を絶えず必要とされる動きが何度も何度も入ります。

Dscn3310

チャトランガダンダアサナ。

この体勢が出てくる度にバタバタ倒れます。

ぺしゃんこになります。

でも、一生懸命。

でも、自分の出来なさ加減に笑えてくる。

出来ないけどついて行くぞ!とやる気が湧いてきたりする。

”もうやらない”と思いながらも、またしたくなるのがアシュタンガヨガなのよね~。

何日か通っていると、自分が強くなっていく感じがした。

実際にワタシの肩や腕を見て、逞しくなった?と聞かれたわ。

でもそれはカラダだけではなくワタシ自身も強くなっていくような…

ワタシのヨガ友達、

とっても気さくなO型まりちゃん

ヨガスタジオで一緒に働いたこともある仲です。

彼女がアシュタンガヨガクラスを神戸で始めることになりました。

神戸元町駅からすぐ近く。

金曜の朝のクラスですが、もし興味のある方は一度行かれてみては?

ヨガ初心者からOKだそうですよ。

神戸にアシュタンガヨガのクラス、

どこにでもある訳ではないのよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月27日 (金)

自家製

『自家製ジンジャエール』

炭酸と生姜の絞り汁とはちみつ。

きっとこれで出来るだろうと思って混ぜてみたら、

やっぱりジンジャエールになった。

もう既にこうして飲んでる人は沢山いるんだろうな。

ワタシは初めて飲んだ。

この前、”自家製”と付いたこのタイトルに惹かれて注文してみたら、

生姜の味と炭酸がスッキリして、これは暑い夏にピッタリと思った。

ジンジャーの刺激がお酒みたい。

血がドクドク流れる感じ。燃える感じ?

ライムが浮かんだ大人のジンジャエール。

炭酸のシュワシュワと口ではじける感じが苦手で

もう何年も飲んでいなかったわ。

それが今年の夏はもう3回目くらいかな、炭酸。

炭酸のはじける感触もいっしょにゴクゴクぐびぐび。

暑い国、寒い国、食が違うのが良くわかる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月25日 (水)

今日が終わる

2・3日前の月も、大きくて丸くて、

濃いオレンジ色は存在感があった。

あれ?まだ満月じゃないよね?

でも満月みたい…。

そして、今日の月は、

やっぱりコレかぁ~と言うくらい

きれいに輝いていた。

その真っ白な光のエネルギーは、

小さくてもパワーが凝縮されてるみたい。

眩しい。ん~眩しい。

江坂では見つけられなかった満月を、

明石に着いてやっと見つけた。

ほぉ~、確かにあなたが満月だわ。

今日は江坂「夜のクリパルクラス」の最終日。

7月、8月。

暑い暑い2ヶ月でしたが、

お仕事帰りに寄ってくださった皆さん、

ありがとーーーーfullmoon

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月のヨガクラス

神戸と大阪のクラスに変更があります。

9月も暑い日が続くようですね。

夜の涼しい風が待ち遠しい…taurus

  

《 神戸 》

   

ゴルフギアサージ西神戸店 西区

4F ミーティングルーム

(前日までに予約が無い場合、クラスは休講となります。当日ご参加の方は、お電話でご確認ください。)

 クリパルヨガ 75分

 ・毎週土曜 10:15~11:30

   9/25(土)はお休みです

 ・毎週水曜 18:00~19:15

  *1レッスン 1,575円

  *6回チケット 7,875円(3ヶ月有効)

  *初めての方に限り、初回クラス 1,050円

  

SETRE 舞子

 クリパルヨガ(ホット) 60分

 ・毎週水曜 10:30~11:30

  

《 姫路 》

  

コンシャス  

 ハタヨガ(ホット) 60分 

 ・毎週火曜 10:30~11:30

  

《 大阪 》

  

TOKYOYOGA大阪 江坂

 クリパルヨガ 75分

 ・毎週日曜 12:15~13:30 

 *9/5(日)のみ12:15~13:45

   特別クラス 90分

  『はじめてのクリパルヨガ~あるがままのヨガ』

 

どうぞよろしくお願いいたします 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月24日 (火)

久しぶりにスコーン

『玉ねぎのしょうゆスコーン』

近頃、こんな感じの甘くないおやつに惹かれます。

暑さに負けず食欲もあるので作ってみました。

Dscn3305

マクロビ本の中に載っていたのですが、

この手のおやつは

”バターを白っぽくなるまで混ぜて”

という文が出てこないので嬉しいです。

バターや卵…結構手間がかかりますからね。

混ぜるのも簡単、後片付けも簡単。

だから作る気が湧きます。

そして、このスコーン美味しい!

今日は本の言うことを聞いて、

その通りに作りましたから。

ワタシ好みのしっとり感。

そして、粉の味がgood。

”小松菜と粒コーンのマフィン”

”キャロットジンジャーブレッド”

この辺りも気になります。

しつこく言いますが美味しかったよ。Dscn3309

BOOK: 『玄米汁菜』月森紀子

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月22日 (日)

今日のクラス

クラスの始まりに、

クリパルヨガではアサナのホールドを少し長めにすることがあってね…

と言うお話をしました。

どれだけ長くきれいに保てるかの我慢比べじゃなく、

1つのアサナから色んな感覚が生まれて、

思い、感情が湧き出てきて、

そこには強さがあったり弱さがあったり、

広がるところもあれば、

押し付けられているところもあって、

とにかく、いろんなことに気づく時間なんです。

長い時間の中だからこそ

感覚の変化に気づいたり、感情が外に押し出されてきたり。

いいものだけを見て、悪いものは見ないなんてことをせず、

全てそのまま感じ、気づきます。

ただ気づくこと。

その気づきからギフトをもらいます。

気づくことから学びます。

一人ひとりの体験を通して得られるその学びは

それぞれの最高のギフト。

ヨガの学びは日常の学びへ繋がっていきます。

今日のクラスの最後はセツバンダアサナ。

少し長めのホールド。

時間の流れる中で、みんなの呼吸の音が強く広がっていくのがわかる。

みんなのアサナを見ていると、どこまでも可能性が広がっていくよう。

みんなの外側で、

ワタシはひとりひとりの無限のチカラを感じる。

みんなを信じなさいと言われているみたい。

ホールドを終えてから、

もう少し、あと少し長くホールドしてもよかったかもしれない。

もう少し内側を感じる時間があった方がよかったかも…

そんな思いがワタシに訪れる。

けれど、その場にワタシはいたじゃない。

ちゃんとみんなといたでしょ。観てたでしょ。

そしたら大丈夫。

自分を信じなさい。

みんなと共に、ワタシも学びます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月20日 (金)

木のおうち

クーラーもない時代、

暑い時はどうしていたの?

そんな質問してみたら、

そんな時は喫茶店に涼みに行ってた。

そんな答えが返ってきた。

その答えと共に、

子供の頃の記憶がよみがえった。

神戸に住んでた頃、家の近くにある喫茶店にたまに連れて行ってもらった。

小さな私は、勿論まだ1人で行ける場所ではなく、

連れて行ってもらう場所。

「木のおうち行こか~」

そう言われる、その響きのなんて嬉しいこと。

そう「木のおうち」と呼んでいた。

「小枝」とも呼んでいたっけ?

本当の名前は、確か「寺子屋」。

見た目は濃い茶の木の造り。

子供ながらに、感じのいい素敵なお店だと思っていた。

2階建てのそのお店は、1階にはカウンター席があった。

カウンター席は大人な気分。

2階席は窓から外が良く見えてこちらもまたよかった。

私は決まってホットオレンジティーを頼んでいた。

オレンジ色で少し甘酸っぱい、家では絶対飲まないもの。

私がそのお店にいる記憶は、いつも夜。

本当は夕方だったのかもしれないし、午前中だったかもしれないけれど。

店内に照明が点いて、「喫茶店」に更に大人っぽさが加わる夜の記憶。

そこでトーストを1斤注文することもあった。持ち帰り。

なぜかそれを食べた記憶はない。

長くて美味しそうな食パンがビニールに包まれていて…

そのビニールは確かピンクの柄が付いていたような…

カウンターの向こうで、その大きな食パンを抱えるマスター?の記憶。

食べた記憶はないけれど、きっと美味しかったんだろう。

今でも私は喫茶店が好き。

そして厚切りトーストが好き。

家の近くの喫茶店がワタシ好みのトーストで、

コーヒーは美味しいかわからないけど、

たまに行きたくなることがある。

確かに、涼みにも行きたくなるな。

喫茶店っていいな~

そう、「木のおうち」はもうなくなっているらしい。

ワタシの中で一番大人な「喫茶店」。あはは。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

水曜ですよ

9月のヨガクラス。

変更があるので先にお伝えします~

西神戸のクラス

夜のクラスは水曜日18:00スタートです。

木曜日から水曜日に変更していますのでご注意ください。

土曜日は変わらず10:15スタートです。

…先々週辺りから日が落ちるのが早くなりました。

夜のクラスは照明を使わずに行っているので、空の暗さがよく伝わります。

暑い暑い毎日が、まだまだ終わらない夏をアピールしますが、

空の様子は少しずつ変わってるんですね。

19時を過ぎて最後のシャバアーサナには、夜の闇。

18時始まりはまだ明るいのでいいのですが、

もっと日が暮れるのが早くなると

9月で夜のクラスは終わりかな。

電気つけたら?と思いました?

蛍光灯の灯りが眩しいくらい輝くので、なんだかためらうのです。

じゃあ白熱灯にしたら?と思いました?

……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月19日 (木)

コーチング?

ちびっこのいない我が家は

いつもの静かな日常。

こんな日が待ち遠しかったはずなのに、

別れる時はちょっと切なく、

またおいで~~paperと言ってしまう。

やっぱりちびっこは楽しくていい。

新米ママが読んでいた本のタイトル、

『子どもの心のコーチング』菅原裕子。

そんな本があるんだ~。

人が本来持っている能力を発揮させる、

能力を開発する「コーチング」。

育児本に興味を持ったというよりも

コーチングに興味を持って、

その本を読ませてもらった。

コーチは決して、選手(主役)にかわってプレーすることはありません。コーチの仕事は選手の才能を開花させることです。選手がよりよいプレーができるようにサポートするのが仕事です。次の3つの条件を満たしたとき、親は子どものコーチになれます。

①子どもはできることを知っている。

②子ども自身がもっとよくなりたいと思っていることを知っている。

③子どもが望んでいることが起きるまで待ち、必要なサポートは何でもしようとする柔軟性がある。

誰にだって当てはまりそうで、

大切なことってなんでも同じなんだな。

3つのことは、

相手を尊重し、敬意を払う心のあり方でしょうか。

ついつい自分の都合でどこかに追いやってしまいそうなこと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月16日 (月)

チエちゃんと私

「チエちゃんと私」

そんな名前の本があったな。

よしもとばななの小説。

その本もよかったけれど、

その話がしたいのではなく、

私のクリパル仲間のちえちゃんとワタシのこと。

以前に、TYGで2回クリパルクラスを代行してくれた、ちえちゃん。

ちえちゃんのクラスを受けた人が、

ワタシのクラスにも来てくれることがある。

ワタシはちえちゃんがどんなクラスをしているのか分からないけれど、多分ワタシとは違ってるんだろうなと思う。

そりゃそうなんだけど。

そして、クラスの終わりに生徒さんと話す機会があると、

同じクリパルでも違うでしょ~?と聞いてみる。

そして生徒さんは、

違うことに否定はしないけれど、

でもよかったと言ってくれる。(そのまま受け取りますー)

その違ったクリパルヨガクラスで、それぞれの良さを感じてくれている。

それがとても嬉しい。

あぁ、クリパルヨガだな~と思う。

同じになる必要もないし、

違っていないといけない理由もない。

みんなそれぞれ。

クリパルティーチャーはそう思って、クラスにいる。

でも、ちえちゃんとワタシも生徒さんに受け入れてもらってるんだ。

ありのままの自分でみんなと共にそこにいること、

それはクラスでどんなアサナをするのかよりも大事なこと。

ちえちゃんとワタシのそんな根っこが

二人の違うクラスでも伝わっているのかな~と思うと嬉しい。

ありのままの自分が人に受け入れられること、

それでいいよって言ってもらえるって、

なんて幸せな気持ちconfident

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年8月14日 (土)

ちびっこパワー

玄関に飾られている花よりも

玄関にある小さな子供の靴は心を和ませる…

そんな様な文を見かけたことがあった。

なるほど。

今週は我が家にそんな小さな靴が、

アヒルみたいな黄色のちっちゃい靴がある。

玄関だけではなく、

お風呂場にはアンパンマンの舟の玩具。

洗面台には小さな歯ブラシ。

いたるところが「かわいらしい」。

朝から早く起こされるし、

部屋は汚れていくし、

ごはんをゆっくり味わえないくらいなんだけど、

かわいいからいいか。

帰る日が待ち遠しい。

のんびりした日々が待ち遠しい。

でもかわいいからいいか。

明日は更に強烈なパワーを持つ子供が我が家にやってくるt-shirtt-shirtt-shirt

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 9日 (月)

グル

不安な時や迷った時は

誰かにこうだよって言ってもらえたら楽なのにと思うことがある。

そして安心したいし、悩むことから逃げたいから。

その悩みが大きいほど、そこから外側へ向かってしまう。

考えないようにしてみたり。

でも結局逃げてた思いには、いつかぶつかる。

クリパルに出会って、

ヨガを通して、

そんな時は、内側に帰ってこようと思います。

そこにはいいものばかりあるのではなく、

観たくなかったワタシに出会うことも勿論あるのですが。

どんなものも、そうなんだなぁ~って感じてみて。

ただ気づいて、受け入れる。

受け入れたくなさそうなワタシにも気づきながら、

アハハ、そうなんだぁ~って。

受け入れなければいけないのではなく、

受け入れたくない自分に気づき、

そんな自分もみとめてあげよう。

ワタシがワタシをみとめてあげたら、柔らかい空気が流れる。

優しい空気が自分を包む。

そして進んだその道は、

誰のせいにすることもない道。

クリパルヨガにグルは存在せず、

グルはひとりひとりの内に存在するのだと聞いた。

ヨガをしている時も、

ヨガを伝える仕事をしている時も、

日常生活でも、

そんな言葉を思い出す。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 4日 (水)

眺め

舞子駅を降りると、拡大されたような明石海峡大橋が目の前にある。

家からも、

車からも、

電車からも、

ヨガの教室からもよく見える。

いつも見慣れた明石のつり橋。

でも、この舞子に立って見上げる大橋の姿は格別。

空が青く、その先の淡路島が見渡せる日の眺めは最高。

近くにあり過ぎて忘れてしまう、その良さ。

橋のその始まりの根っこに立って見上げる大きさのすごいこと。

そんなつり橋を、いつも建物の陰になった芝生に寝転んで眺めているおじさん達がいる。

橋を眺めているのか、

ただ休んでいるだけなのか、

そこだけが日陰だからいるだけなのか、

よくわからないけれど、私にはベストポジションを知るおじさんの幸せな一時に見える。

日陰で、風が通って涼しくて、目の前は海と巨大な橋の眺め。

きっとあの場所は最高なはず!

毎週その横を通って、そんなことを思っていた。

あそこでおにぎり食べたら美味しいだろうな~とか。

だから、それをやってみた。

おにぎりを持って、あの場所へ。

目の前の景色を眺めていたら、きっと何時間でもいられそうな気がした。

…でも、いざそうしてみたら…そんなことはなく。

橋の眺めは、ワタシが見ていた今までの景色の方が数倍素敵だった気がするし、

目の前の橋をぼーっと眺めているつもりが、いつの間にか違う方を眺めていたり。

ワタシがいいな~と思っていた素敵そうな事をやってみたら、

意外とそうでもなかった。

ずっとやってみなかったら、私はずっといいな~と思っていたに違いないこと。

そうでもないんだと気づいたら、

なーんだと少し残念に思う気持ちと、

クスッと自分を笑いそうになる気持ちと、

そうなのかと気が済んだ気持ちとで、

おにぎりを食べたらすぐに立ち上がった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 3日 (火)

我が家

sun我が家の夏は暑い。

毎年クーラーをほとんど使わない。

ほとんどってことは、使う時もある。

誰かが来る時。

誰かさんが我が家の暑さにうんざりしないように。

それから、ホットプレートを使って食事をする時。

焼きそばやぎょうざやお好み焼きを快適に食べるために。

でも、それ以外はクーラーなしで生きてます。

これは電気代の節約&エコ活動になってる?

世の中の男性は暑がりなイメージがあるのですが、

我が家の男性は?

我慢しているのかと思って聞いてみると、

そうでもなかった。

冷房に慣れると、もうその部屋から出られなくなるのが分かるらしい。

でも、焼きそばを食べながら一番気持ち良さそうにしてるのは男性。冷房の風を喜んでいる。

ちょっと冷やしすぎじゃない?

何℃に設定したの?

寒い…

ブツブツ言ってクーラーに不慣れなのはワタシ。

今日は風が入らないね。

今日は湿度が高いね。

昨日よりちょっと涼しいかな。

我が家の会話は、

そんな暑さに関する会話で占められています。

…今、雨が降ってきました。

この雨できっと涼しい風が入ってくるよ~confident

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »