« チエちゃんと私 | トップページ | 水曜ですよ »

2010年8月19日 (木)

コーチング?

ちびっこのいない我が家は

いつもの静かな日常。

こんな日が待ち遠しかったはずなのに、

別れる時はちょっと切なく、

またおいで~~paperと言ってしまう。

やっぱりちびっこは楽しくていい。

新米ママが読んでいた本のタイトル、

『子どもの心のコーチング』菅原裕子。

そんな本があるんだ~。

人が本来持っている能力を発揮させる、

能力を開発する「コーチング」。

育児本に興味を持ったというよりも

コーチングに興味を持って、

その本を読ませてもらった。

コーチは決して、選手(主役)にかわってプレーすることはありません。コーチの仕事は選手の才能を開花させることです。選手がよりよいプレーができるようにサポートするのが仕事です。次の3つの条件を満たしたとき、親は子どものコーチになれます。

①子どもはできることを知っている。

②子ども自身がもっとよくなりたいと思っていることを知っている。

③子どもが望んでいることが起きるまで待ち、必要なサポートは何でもしようとする柔軟性がある。

誰にだって当てはまりそうで、

大切なことってなんでも同じなんだな。

3つのことは、

相手を尊重し、敬意を払う心のあり方でしょうか。

ついつい自分の都合でどこかに追いやってしまいそうなこと。

|

« チエちゃんと私 | トップページ | 水曜ですよ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1262799/36242983

この記事へのトラックバック一覧です: コーチング?:

« チエちゃんと私 | トップページ | 水曜ですよ »