« 海を渡る | トップページ | やわらかく »

2010年9月13日 (月)

もうひとつの場所

初めて買ったヨガマットは、

少し厚みがあって、やわらかくて、

濃淡のグリーンが織り交ざったようなものだった。

「あなたらしい色だね」と言われて嬉しかった。

ワタシも自分らしいと思っていたから。

次第に強く圧のかかる部分だけマットのスポンジが削れてきて、

スポンジがボロボロ部屋に散らかるようになってきた。

どこかのスタジオに行く時にも、

そのどこかのスタジオを散らかす…

そろそろ買い換えよう思って、コレに決めた。

Dscn3332

トゥリーバーク

「樹皮」という意味のヨガマット。

天然ゴムと廃コットンでできているらしい。

商品の説明を読んでいるだけで気になる。

それとこの素朴な色がなんともいい。

使い心地…

手や足がピタッとマットを押さえつける感覚。

マットに向かって入り込んでいくような感じ。

今で何年くらい?2年?

圧のかかる部分は色が少し白っぽくなり、

少しだけゴムがのびている感じもする。

もっとこのマットと過ごしたいわ。

色んなシミをつけてしまったけれど、

とても愛着のあるマット。

この上でカラダを思い切り伸ばし、また緩め、

いろんな気づきをもらう、必要な場所。

このマットの汚れもくたびれも、

こうして眺めると頼もしく、素敵なものだ。

Dscn3327

|

« 海を渡る | トップページ | やわらかく »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1262799/36710442

この記事へのトラックバック一覧です: もうひとつの場所:

« 海を渡る | トップページ | やわらかく »