« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

2010年10月30日 (土)

やっと村上春樹

近頃、小説には手が出なかった私ですが、

現在読んでおります『1Q84』。Dscn3395

村上春樹さんの本は、昔も昔の大昔に読もうとしたことがあった。

でも、その時はなかなかその話の中に入っていくことが出来なかった。

途中で読むのをやめてしまって、またはじめから読み直し…そんなことを何回か繰り返すのに、それでもただ字を目で追っているだけのようで話が頭に入らない。結局読むのをやめてしまった。私には合わないんだ、「村上春樹」は面白くないんだと言って。

そんな記憶があって、世の中が『1Q84』に盛り上がっていた時もあまり惹かれなかった。読まなくてもいいと思っていた。私には無理な本だと思っていた。例え世間がその本を評価していたとしても。

姉がこの本を読んで、母が読んで、母の友人が読んで…

その過程を聞いていると、始めはどうだかよくわからなかったけど、段々面白くなってきた人、はじめから面白いと感じた人、感じ方はいろいろみたい。1冊目はあまり楽しめなかったけど、2冊目はあっという間に読んでしまったとか。

じゃあワタシはどうなんだろう?

気になる。

村上春樹さんの本だけど…

恐る恐る読み始めたら、すぐ話に入り込めた。

1冊目が終わり、2冊目に入る。

3冊目はまだまだ借りられそうにないので、2冊目はゆっくり読まないと。

そんなこと出来る?

読み進めたくて仕方ない本がココにある。

それが2度と読む事はないと思っていた作家の本で嬉しい。

人の心や風景、物、それらを色んな言葉を重ねて表現できる人、伝えるられる人ってすごいな。

ヨガのクラスでもクリパルでは特に色んな言葉を使う。

すっと意識がそこへ向かっていくような言葉のリード。

体験が深まるような…そんな表現。

ワタシも聞きたいconfident

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年10月29日 (金)

続・10/28

馴染みのある場所を離れることは、それなりの寂しさが付いてくるものなんだな。

これまでの事を思い出す。

いつの時もそうだった。

親しみのある場所を離れる時は、

もう少しそこに居たいような気持ちが現れる。

これでよかったのかな?という気持ちもチラリ。

でも、揺らぐことはない。

やっぱりやめようかなんて思わない。

慣れた場所を離れる決断は、そんなに簡単ではなかったはずだから。

気持ちは決まっている。

最後の日は、きっと晴れ晴れした気持ちがそこにあるはず。

この先に何が決まっている訳じゃないけれど、終わりの次は始まりだから、また何かがある。

そして、縁があればまた繋がることだってできる。

そんな時、繋がっていたことを知る。

想像すると幸せやなぁconfident

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月28日 (木)

今日のクラス

11月で終わってしまう事が寂しいな。

西神戸、夜のクラスの居心地が良くて、

自分で決めたのですがそんな風に思います。

自分で作った照明のぼんやりした灯りが気に入っているし、

窓から見える景色が好き。

クラスの後、

この景色いいよね~とみんなでぼんやり眺めてしまう。

明石大橋、新幹線、飛行機、空、月…

4つの窓から見える眺めを家に持って帰りたくなる。

ここに来てくださる方は悲しい事に少なくて、

本当に少人数です。

でも、みなさんずっと通ってくださるので

それはそれで良い雰囲気ですconfident

みなさんヨガを楽しんでいます。

…来月、もう一月ありますね、みなさん。

夜はぐっと冷えてきましたし、

朝のクラスでもシャバアーサナの時は体が冷えないか心配。

よければストールなど体に掛けられるものを持ってきてください。

来月も太陽礼拝しましょうsun

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月27日 (水)

なまえ

11月のヨガクラス

見ていただけましたか?

10月から神戸・磯上通のヨガスタジオでクリパルヨガを始めています。

ここはヨガスタジオとして本格的にスタートすることになり、

「The Energy Open Center」から

「Ether Blue Movement & Yoga Studio」

イーサブルームーブメントヨガスタジオ

名称が変わりました。

ホームページもリニューアルしています。

どうぞご覧下さいませ。

先週はマンツーマンクラスになりました。

姫路のクラスに来てくださった方が、

このスタジオまで足を運んでくださいました。

ありがたい、ありがたい。

今なら少人数間違いなし!(……。)confident

| | コメント (0) | トラックバック (0)

方言

前から気になっていた本をやっと読み終えた。

そこには熊本弁が出てくる。

なんとなくそのイントネーションを想像し、

頭で発音しながら読む。

気持ちを込めて、ゆっくりと読む。

熊本弁。

そうして読んでいると、

その人の想いがしみじみと伝わってくるよう。

怒りは、その奥に優しさがあるように感じる。

悲しみは、より深い悲しみに、切なくなる。

そしたら、最近観た映画でも九州の言葉が出てきた。

きれいにまとまることなく、まとめることなく、

剥き出しの、そのままの言葉。

その人のそのままが伝わる言葉は、とてもやさしい。

あけっぴろげで、なんでも受け入れてくれそうな感じもする。

そんな言葉は、相手の内に沁み込んでくる。

聞く人、読む人に伝わるんだな。

九州の言葉っていいな~と感じる

ワタシのひいき心?でしょうか?

   

「母-オモニ-」 著・姜尚中

「悪人」 原作・吉田修一 監督・李相日

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年10月26日 (火)

クリスマス!

今朝、外に出たら、

今までと違う風が吹いた。

鼻から入る風が冷たい。

わざと鼻から思い切り息を吸い込みたくなる。

空気が変わったな~。

まだ寒いとまではいかないこの時季が、

あっという間に過ぎていかないでほしい。

でも、一日一日その日が近づいている。

入ったお店でこんなパンフレットをもらうと、

ますます気分は冬へ連れて行かれる。

やめてー、まだ早いよー

でもなんだかウキウキするcatface

101026_001

スタバって、いつも賑やか。若い。

それが開店間も無い時間だと、

とても静かで、いい感じ。

人も二組くらい。

まだ商業施設がOPENしていない時間なら、

薄暗い建物の中に、

スタバの色と音だけがぼんやり漂っている。

大人なスタバ時間。

クラスまで時間があったので寄ってみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月24日 (日)

今日のクラス

始まりの深呼吸。

吐く息がひときわ大きく聞こえたような気がした。

人数が多いと、より呼吸の音は大きく聞こえるのだけど、それでもやっぱり昨日は大きかったよ。

はぁ~~~

隣の人のその音を聞く、

後ろの人、前の人、もっと前の人、

みんながひとりひとりのハァの音に囲まれて、安心してそこにいられる気になる。

和らいでいくからだとこころは周りに伝染していく。

安心してそこにいて、

それぞれの体験を深められる空間は、

ひとりひとりの意識で生まれていく。

ひとりひとりのその神聖な存在が、あの空間をつくる。

そこにいられてよかったconfident

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月20日 (水)

おサル

ウリボウとみわちゃん。

このニュースが新聞に載った日、

勿論我が家では…「みわちゃん」だって~アハハ~

ということになりました。

このニュースを見る度に、なぜか人事に思えずニヤけてしまいます。

名前って不思議。

そう、ワタシはみわです。

この話題を知らない方の為に…福知山市動物園でいのししの子供”ウリボウ”の背中におサルの”みわちゃん”が乗って遊んでいる姿がなんともかわいらしく、ちょっとしたニュースになっているのですconfident

でも、この”みわちゃん”について、他の人から言われることなく過ごしてきました。

それが昨日、ある人から初めてそのネタでメールをいただきました。

面白いね。

でもみわ=ワタシを思い出してくれたんだな…

そんな風に思って、妙に嬉しい。

それが例え「おサル」でもcatface

お誕生日に「おめでとう」とメールをくれたり、

「元気?」と連絡をくれる人がいるって幸せやな~と。

ずっと会ってる訳じゃなく、

離れていても、

繋がっている。

私も密かに色んな人の事を考えたり、思い出したりします。

どうしてるかな?って。

そうやってみんなが誰かに思われている。

そうじゃないことなんてないんだと思います。

見えないやさしさが繋がってる。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年10月19日 (火)

おつかれさま

長い間お世話になって、

やっとしまうことにしました。

本当はまだまだ履いていたいけれど、

少々足元が涼しくなってきました。

5本の指がいっぱい開くし、

締め付けられる所もなくてのびのび、

なんて快適な、ビーサン。Dscn3385

ビーサンの日焼けを見ながら…名残惜しい。

もう10月も後半。

そんな季節なんですよねconfidentDscn3391

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月18日 (月)

しばらくつづく

新聞記事。

今週はキャッチボールがテーマになっていた。

大きな字で「ひじは肩より上げる」と書いた見出し。

この欄はいつも楽しい記事が載っているのです。

ひじを肩より上げて投げるマネをしながら、

読み続ける…

おっ!?

なんか解る気がする、この感触。

ひじを背中側に大きく引いて、

肩より高くひじを上げる瞬間、

肩甲骨の内側にゴリゴリゴリと素晴らしく心地よい刺激があって、

びゅんと振り切る腕がこれまた爽快。

何度も何度もやってみる。

左右で違いを感じてみる。

立ってやってみる。

”びゅっ”と腕を振る音が聞こえる。

なかなか上手なピッチャーになれるかも?と本気で思ってしまう。

本当にボールを投げてみたくなる。

ピッチャーは肩こりにならないんじゃない?

この動き、なかなか止められそうにない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月16日 (土)

朝ヨガ

舞子の海の近くで、

芝生の上で、

朝ヨガしよう!

ソトヨガ計画があっと言う間に決定した。

10/20(水) AM 6:30 

場所:舞子の海が見える芝生の上confident

ソトヨガ興味のある方、よければ一緒にどうぞ。

ワタシも含めてその後仕事に向かう人、

お家に帰る人、

のんびり留まる人、

みんなイロイロです。自由解散。

いい空気を吸いたいと思うようになりましたと、

ヨガを初めて2ヶ月になる方がおっしゃっていたわ。

いい空気がそこにあると、自然と深呼吸してる。

さて、興味のある方は詳細をお伝えするので

コメントにご連絡くださいpaper

29102162_537805225s            これは舞子じゃないよ、逗子だよ~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月15日 (金)

強引に

作りかけのせっけんの存在が気になります。

早く切って乾かしたいのに、

なかなか切らせてもらえない。

まだ中の方が固まっていない様子なのです。

随分と日が経ったのに、まだですか~?

今回は何かが違ってたのかな?

切りたい…切りたい…

えぃ、切ってしまおう!

ぐにゃぐにゃして、形もすごいことになっている…

でも、固まればそれは「せっけん」だもの。

それでよし。

少し茶色っぽいのは「はちみつせっけん」

白いのは「オリーブせっけん」

来年には使えるようになります。

2011年の楽しみが1つconfident

Dscn3381

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 4日 (月)

七転び八起き?

昨日のココロはなんとも穏やかでした。

しかし、今日のココロは一転、どんより。

そんなものだと思いながらも、

今日は、”はぁ~”と何回ため息をついたことか。

ココロと同じように肩や背中に何か取りついているかのような重さや硬さを感じる。

ますますどんより。

そう言えば、月も欠けていってるな…

黙り込むのはよくないなと以前から思っていて、

だから今日は黙らずに自分の意見を言ってみた。

しかし、慣れないことをすると上手くいかない。

極端過ぎた。

意見を言う声も言い方もすごく嫌な感じでトゲトゲしている。

会話も何もかも暗い闇に覆われていく。

そして、その後を引くように、

私の背中側が辛そうにこわばっている。

はぁ~と何度も苦しい内側を流しだそうとしてみるけれど、

全然流れ出ない。つまってる。

呼吸が苦しい。

言ったことは後悔していないけれど、

慣れないことをするには何度も練習が必要みたい。

「口は災いの元」そう思って、また口を閉ざしてしまうことよりも

上手く伝えられるようになりたいわtyphoon

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年10月 3日 (日)

クラスの前に

落ち着きすぎて頭に何も浮かんでこないような感じ。

このままスタジオに入る気分ではなかった、今日。

雨もパラパラ降り始める。

思いついたのは、スタジオのある5階ではなく、

2階でエレベーターを降りること。

確か2階の部屋は使用されておらず、

ドアの前に長椅子が置いてあった?

ムフフ…その通りだった。

そしていい感じにその場所は暗い。

ひとり長椅子に座り、さてと…

今日のクラスでしてみてもいいなと思っていた

片鼻呼吸法、ナディショーダナをしよう。

暗闇で1人繰り返すその呼吸法。

…なんだか落ち着いてきた。

さてと、次は5階へ上がろう。

そこでお手洗いに行く。

言ったらそこは個室。

ふと、以前に読んだ本「子供のコーチング」

この一部分を頭の中で言ってみる。

今の自分に置き換えて。

・みんな、できるということ。

・みんな、できるようになりたいと思っているということ。

・みんながしようとすることを待ち、必要があればサポートする。

よっしゃ!…そんな気分になる。

ワタシはいつもgood!じゃない。

いろんな自分に気づくから

さてどうしましょう?と考える。

気づかないようにするよりも、

やっぱり気づいていたい。

いい時も、そうでない時もconfident

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 2日 (土)

そして終わり

あれから1年がやってきます。

西神戸のクラスを始めてから、

11月で1年。

その11月でクラスを終了することになりました。

これまでクラスに足を運んでくださった皆さん、

本当にありがとうございました。

あの大きな4つの窓から見える空、

朝の景色も夜の景色も大好きでした。

マンツーマンになることは、

深い体験になりました。

自分で作る看板やフライヤー、

どんな風にしたらみんなに来てもらえるか

考えることも段々楽しくなってきました。

フライヤーを配って歩いてみたり、

カフェにフライヤーを置いていただいたり。

反応の無さにガックリきて、

小さな反応に喜んで。

いつも周りの人に助けられながら、

ここまでやってきました。

皆さん本当にありがとうございました。

もうしばらくクラスは続きます。

残りのクラスもいい時間が過ごせるように、

楽しみにあの部屋へ向かおうと思いますconfident

| | コメント (2) | トラックバック (0)

始まり

今日は始めての場所でクリパルクラス。

The Eergy Open Center

1週間前に決まったクラスだったので、

集まる??

集まらなければ寂しいけれど、

まあ仕方ないな~なんて思いながら、

少しの期待と共にクラスへ向かいました。

”人が集まらない”…これにはもう慣れました。

いや、鍛えられました。

新しい場所での始まりには付き物です。

いつもの場所でもあるけどねconfident

でも、1人から2人…

2人から3人…

そうして人が増えることはなんとも嬉しい。

始めの1人が今もクラスに来てくれることは

もっと嬉しい。

「たまに行きたくなる」

そんな場所になれたらいいな。

クリパルヨガクラス。

今日は3名shine

本当にありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »