« アイラブ神河町 | トップページ | ETHER BLUE »

2010年11月12日 (金)

アイラブ神河町2

アイラブと言うからにはその訳がある。

なぜそう思うのか、その訳を書きたい。

書きたかったのに書いていなかったから、書きます。

JRの駅から登山口までのバスは、1時間に1本…と言いたいけれどそんなにもなく、1日に5本くらいでしょうか。

川上行きのバスは、注意していないと乗れません。

やっと乗ったそのバスの中には、

おじいちゃんとおばあちゃん合わせて5名が点在して座っている。

席を詰めて座らなくても、いっぱいにならないこのバスの事をよく知っている。

みんな真ん中の方を向き合って、世間話?何やらお話している。

私は一番後ろの長い座席で、ぼーっとそれを眺める。

まず、それが1つ目のアイラブ。

次に、バスを降りて歩いていると、おサルがいる。

数匹どころじゃなく。

稲を刈り終えた田んぼに、子ザルも合わせると20匹以上。

そんな光景を見るのは初めて。

道に飛び出してくるおサルもいる。

飛びついてきたらどうしようとそんな思いが頭を過ぎる。

でもおサルの顔がかわいい。

ちょっとイライラした街に出没するおサルと違って、”そこで暮らしている”というような穏やかさ。楽しそう。ふざけ合ってる。道を行く私のことなんて目に入らないみたい。

私が下山した時はすっかり日も暮れていて、おサル達はみんないない。それは物足りなく寂しい気もするけれど、それがおサルの生活。

どこかのお家で、おばあちゃんが20本近く泥の付いた大根を洗っている。

これがアイラブその2。

帰り。

バスを待つその傍に小さなお寺がある。

犬の散歩に来たおじいちゃんが低い石段を上がって入っていく。

おじいちゃんは小さなお寺の庭を1周する間に、被っていた帽子をとる。

とても寒そうな真っ赤な頬に、ツルツルした頭がよく見える。

お地蔵さんや観音像の前を通る時に何気なく帽子を取って会釈する。

見ていてなんだかあったかくなる。

それはお決まりの散歩コースなのかもしれない。

さっき私は帽子被ったままだったな~なんて思い出す。

バスがやっと来る。

山の夕暮れ時ってなんて寒いの冷たいの。

早くバスに入れて欲しくてたまらない。

車内は、私と運転手さんの二人だけ。

登山口が始発だから、どこかで乗客を乗せることもあるのでしょうけど、結局終点まで

私と運転手さんの二人だけ。

それは30分以上のドライブ。

何だったかな?運転手さんが私に声を掛けてくれた。

それはとてもありふれた挨拶みたいな言葉。

忘れてしまうくらいの短い言葉。

寒いですね。じゃない。

ススキ見てきたの?でもない。

けれど、そんな短い言葉。

その声が始まりとなって、

私は終点まで延々と休むことなく話し続けた。

楽しかった。

多分、ずっと1人でいたから、

それまで感じた事、ほんの小さな出来事がワタシの内側に溜まっていた。

運転手さんがいなければ、ワタシはそれを家まで持ち帰っていたかもしれないし、

家でも話さなかったことかもしれないけれど。

神河町に生まれ育ち、

神河町はいいところですよと言う運転手さんと

もっと話していたくなる。

タクシーでもなく、

バスで運転手さんと話したのはこれが初めて。

これがアイラブのその3。

書いてみるとアイラブってほどでもない?

でも、私の中ではとてもいい時間だったのです。

また行ってみたいと思います、神河町confident

|

« アイラブ神河町 | トップページ | ETHER BLUE »

コメント

ぴあさん

この場所に出会えたのは、なんと言ってもぴあさんのお陰。
ありがとうございました。
近くの緑でもなく、
少し足を運んで自然にふれたかった私にぴったりでした。
あの辺りはドライブしても気持ち良さそうですね~

私も「ノルウェイの森」観に行こうかな…confident
バスのおじさん曰く、
映画の半分以上が、あの高原のロケらしいです。

投稿: miwa | 2010年11月17日 (水) 15時37分

きちんと自分の足で高原まであがるとその土地の様々な様子が伺えますね。
この記事を読んでいると、それでこそ登った意味がある。。そんな気がします。

私なんて現地まで車でピューっとひと走りですから(^^;

喧噪の世界で忘れかけている光景が私の目にも映りました。
素敵なお話ありがとうございます♪

投稿: ぴあ☆彡 | 2010年11月17日 (水) 09時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1262799/37652966

この記事へのトラックバック一覧です: アイラブ神河町2:

« アイラブ神河町 | トップページ | ETHER BLUE »