« 夜のジェントル | トップページ | アイラブ神河町2 »

2010年11月 9日 (火)

アイラブ神河町

生徒さんから素敵な場所を教えてもらった。

それはススキが一面に広がる高原。

その写真を一目見て気に入り、すぐに行き方を調べる。

電車にバスに、そして歩いて1時間30分…

結構遠いんだ…電車もバスも本数が少ない…

でも、このワクワクした気持ちを大事にしたい。

おっ!と惹かれたら行った方がいいはず。

大自然に呼ばれている。

今、ワタシに必要な空気。

…やっぱり行ってよかったconfident

坂道を登っている間、

ヨガをしているみたいに、

私は自分の体の動きや呼吸を感じている。

大きな歩幅で力強く地面を蹴ると、

股関節の動きやその周りのあらゆる動きを感じる。

わざと大袈裟に体を使ってみたりする。

歩く速度にのって、

どんどん呼吸が深くなっていく。

呼吸が深すぎて怖くなる。

空気の冷たさが鼻から胸に伝わって、

その流れの良さが止まらない。

鼻の穴が大きく膨らんで、

空気を吸い込みたくて仕方ない。

誰もいないしいいよねと、

ハァ~~~

口から息を吐き出してみる。

気持ちよくて1回じゃ足りないから、

またハァ~~…ハァ~~~~

声も出てるけどイイ。

マラソンもヨガもしている知人は、

走っていてもずっとヨガしてるみたいなんです~

そう言っていたわ。

わかるわかる。

山登りでもヨガしてる。

おかげさまで翌日もその次の日も

ものすごい筋肉痛に襲われました。

でも、ワタシに必要な時間、そして場所だったみたいconfident

Dscn3416_3

               砥峰高原(とのみねこうげん)

ちょっと言いたい。

subway 播但線 寺前駅

目の前に1件だけお店があります。

そこにしかお店がないので入りました。

でも”アイヨ!”と威勢のいいおじさんが

美味しいラーメンを作ってくださいます。

銀の馬車道ラーメン 650円

良ければ食べてみてください。

ゆずが沢山入っていて美味しい。

|

« 夜のジェントル | トップページ | アイラブ神河町2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1262799/37595269

この記事へのトラックバック一覧です: アイラブ神河町:

« 夜のジェントル | トップページ | アイラブ神河町2 »