« やっぱり好き | トップページ | 受付終了します »

2010年12月17日 (金)

かわいい存在

喫茶店のおねえさん、めでたく9月にご出産された。

年を越す前に借りていた本を返したかったのと、

里帰りから戻られているだろうと思って、

久しぶりに昔ながらの喫茶店へ足を運んだ。

多分、お店の上にお住まいなのでしょう、

私が来たことをご主人が伝えてくれたようで、

おねえさんが赤ちゃんを連れて来てくれた。

3ヶ月ってこんなに大きい?

暖かそうな服にすっぽり包まれた赤ちゃんが

想像以上にビックに見えた。

モコモコした布の内側にはとても小さなカラダが入っているんでしょう。

おねえさんとは突然本の貸し借りから始まった仲で

名前も知らないでいる。

年齢も、何も知らない。

ゆっくりお話したこともなく…

だから今回が初めてな感じ。

その人はとても淡々とお仕事をこなす人。

口調は丁寧でゆっくりしている。

じっと目を見て、頷くように話をする。

飾ることなくマイペース。

そんな気がしていた。

お腹の大きな姿を見て、「おめでとう!」と言った時も

「あぁ、ありがとうございます」と

冷静と言うか、いつもの調子で答えられた。

赤ちゃんを抱っこしたまま

私の席の前に座るおねえさんはとても穏やかで、

赤ちゃんはあまりグズルことなく育てやすいのだと言った。

私と話しながらも

その人の片手は常に赤ちゃんの額から

髪を撫で付けるように動いている。

初めての子を抱くお母さんというより

とてもそれが慣れているように見える。

出産前の話や実家長野の病院事情など

色んな話が続いた。

おねえさんはとても淡々とお話をする。

長々とではなく、短い文章で表現する。

私は、その言葉を消化するのに

それは、こうこう、こういうことですか?と聞き直すことが多かった。

それが少し違っていることもあり、

また説明し直してくれる。

とても親しい相手となら

短い言葉でもすんなりワタシに届くことがあるけど

ほぼ初めての相手とはなかなかそうはいかないみたい。

そうして、一息間があって

もっと早く産んでたらよかったって思う

そうおっしゃった。

…えっと、それは年齢や体力的にと言うこと?

ちょっと考えて確認してみた。

…(キョトンとした顔をして)かわいいから…

その一言が返ってきた。

かわいいの。こんなにかわいい赤ちゃんともっと早くに出会いたかった。

そう言う意味だったらしい。

結婚10年目で授かった赤ちゃん。特に授かる事を願い続けていた訳でもなく、自然に時が流れてそしたら10年目になった、ただそれだけと言う感じのご夫婦。そんなおねえさんが、赤ちゃんってこんなにかわいかったんだ~って素直に感じてるんでしょう。

それを聞いて、もう何も言葉がない。

目の前にいる人の幸せが伝わる~~~

その言葉一つで。

ワタシもデレデレした顔になって

二人で赤ちゃんをしげしげと眺めていた。

|

« やっぱり好き | トップページ | 受付終了します »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1262799/38113669

この記事へのトラックバック一覧です: かわいい存在:

« やっぱり好き | トップページ | 受付終了します »