« 本との縁 | トップページ | ひめじのクラス »

2011年1月22日 (土)

コーヒーの時間

コーヒーを入れる時。

マグカップにフィルターをセットする。

最初、少量のお湯を注いで豆を蒸らす。

この最初の濃い香りを、

私は顔を近づけて思い切り吸い込む。

蒸気が顔にあたたかく、

一番濃くて新鮮そうに思う香りが脳に沁みていく。

毎回香りを嗅いでいるわけではないけれど。

コーヒーを入れる時、

フィルターの中にお湯がキレイに流れる時もあれば、

フィルターの外にお湯が入り込んで、

豆がカップに流れ出してしまうこともある。

カップに落ちていくコーヒーと

フィルターの中のお湯を見比べながら、

丁寧につくる時もあれば、

カップから溢れそうなコーヒーを見て、

慌ててフィルターを取り除く、適当な時もある。

豆を節約しすぎて、薄いと言われることもあるし、

大胆に豆を入れすぎて、少人数が飲むにしては

無駄に豆を使ってしまうこともあう。

カップに入ったコーヒーを

丁寧にスプーンで混ぜることもあれば、

洗いかごに入っているお箸の片方を使って

ササッと混ぜることもある。

日常に同じ流れが沢山あるけれど

毎回どこか違っていて、それに気づくと面白い。

毎回色んなワタシがコーヒーを入れている。

|

« 本との縁 | トップページ | ひめじのクラス »

コメント

jinさん

ホント、お久しぶりです~
毎朝プラクティス!
寒い寒い朝、励んでるんですね。
またクリパルにもお立ち寄りくださいcatface
私も最近お茶とおかきにハマってます。
塩せんべいに豆せんべいに…
お茶の時間は楽しい。

今日、太る痩せるについて考えてたところです!
みんなそれぞれ自分の体型を判断してますが、その基準とは何だろうな~と。
痩せてると言われても自分は太ってると思ったり、その反対も。
ヨガをしていると、快適で心地良い自分がわかりやすいので、それが何となく基準になっていいなと思います。
人から痩せてると言われようが、太ったと言われようが、自分が一番よくわかっている。人の言葉に左右されなくて済むな~と。時に、左右されそうになるけれど、私らしくいこうという自分の真ん中へ戻ってこれるといいな。

jinさん、また~paper

投稿: みわ | 2011年2月 2日 (水) 15時18分

みわ先生お久し振りです!
コーヒー談議のつぶやきひとつ…

最近アシュタンガを再開しています。
と申しますのも、夜コーヒーのお供のお菓子のおかげで少し肥えてきたので、昨年11月から1年振りにマイソールを江坂のスタジオで再開しました!

色んなヨガがありますが、それぞれにテーマって有りますよね!
クリバルなら“あるがままの自分”
アヌサラなら“Open your Heart”
アシュタンガなら“プラクティス、プラクティス、プラクティス”だったり、様々…。

私の場合、“あるがまま…”だったらまた肥えてしまいそうで怖いです!なにせ約20kgUPでしたから…
(笑)

また先生のクラスも参加させて下さいませ~ヽ(´▽`)/


投稿: Jin | 2011年2月 2日 (水) 08時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1262799/38563408

この記事へのトラックバック一覧です: コーヒーの時間:

« 本との縁 | トップページ | ひめじのクラス »