« 三浦徒志郎のワークショップ開催決定! | トップページ | それぞれの想い »

2011年1月17日 (月)

熱の冷めぬ間に

今日は午後からずっとパソコンの前にいる。

昨日、明石のワークショップで書いてもらったアンケートをまとめ、メールを読んで…

そんなことをしていると

すっかり今になってしまった。

さて、書こう。

昨日、WS直前に京都WSに参加した方からメールを貰った。

そこには、とてもいい時間だったという内容のことが書かれていた。

私もその場に居たかの様に、気持ちが伝わる。

以前、難波で行われたWSの場面を思い出す。

私の頭の中は、それを京都のお寺の和室に変えてイメージしているみたい。

「ますますクリパルが好きになった」そのメールの言葉に、自分が褒められているような気持ちになる。

これから始まる時間が楽しみになる。

そして、今思うと、

始まる前にみんなで食べに行った

「明石焼き」のお店での時間、

あの時間だけが

その日の中で一番ゆっくりしていた様に思う。

その後は、あっという間に時間が流れた。びゅんtyphoon

キャンセルもあって、その日は19名の皆さんと過ごす。

最年少は小学生の女の子。

お母さんと一緒に参加してくれた。かわいい。

最年長は?

ヨガをする人はみんな若々しく年齢不詳だ。

見慣れたお顔、

どこかで見た記憶の残るお顔、

初めて見るお顔。

色んな顔に、最初少しの緊張が見える。

どんなことするの?と。

それが、いつからか笑った顔、真剣に頷く顔になる。

ハァと吐く息はみんなとってもいい感じ。20111_180

アシスタントのワタシは、サポート役。

役に徹する…んだけど…

喜びの呼吸!これはやらずにはいられなかった。

今までで一番激しく吐く息、ハァって音が出る!

しかも喉の奥が震えて、壊れそうなくらい。

ワタシって逞しい!楽しい!

こんなアシスタントのエネルギーもいいでしょcatface

ワークショップはペアになって体験し合うことが多い。Photo

ふたりヨガ。ふたりでプレスポイントを確認し合う。

ふたりで体験をシェアする。

繋がることで、相手を感じ、自分を感じる。

繋がって初めて相手を知り、初めて自分を知る。

「人」を知る。

楽しい。…以前は苦手だったけど。

体調が万全でない中、参加してくださった方も

最後までWSを楽しんでもらえて良かった。

みんなの笑顔が何より嬉しい。

ワタシも楽しかった~

胸の内側が膨らんで、はち切れそう。

和室から見える風景や日差しも、この日の心地良さの1つ。

みんな、ありがとう。

WSの片付けを終え、トシさん、きょうちゃん、えりちゃんと駅に向かう。

ゆっくりお茶して語り合いたい気分満々なのに、あと少ししか時間がない。

時間がないのに、色々話したいのに、

ぼーっとしてしまうワタシ。

家に着いてお茶を飲み、お茶をお代わりし、

また飲んで…すっかり喉が乾いているワタシに気づく。

そんなワタシ、今朝はとてもスッキリしている。

とても機敏に動いている。(気がする)

今日が”新年の始まり”がいいなconfident

|

« 三浦徒志郎のワークショップ開催決定! | トップページ | それぞれの想い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1262799/38508938

この記事へのトラックバック一覧です: 熱の冷めぬ間に:

« 三浦徒志郎のワークショップ開催決定! | トップページ | それぞれの想い »