« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

2011年3月31日 (木)

3月ヨガクラス

クリパルヨガのクラスは、

ヨガがはじめての方も、ヨガ経験者も、

男性、女性、年齢だって気にしません。

体を動かす気持ち良さ、

一緒にこころも緩む心地良さ。

呼吸を感じ、体を感じ、心を感じ、

ひとりひとりの中に起きていることは人それぞれ。

みんな違った体験の中で、

体と心の繋がりを感じはじめます。

自然の流れに体と心を委ねてみると

とても穏やかな内側が広がります。

   

クリパルヨガ クラス  

   

場所山端第二ビル 3階 3月限定

 ・JR神戸駅から徒歩5分

 ・高速神戸鉄道西元町駅西口を北へ

 詳細→ blog

・3/12・26(土) 11:00~12:15 75分

   

場所TOKYOYOGA大阪 

 地下鉄御堂筋線 江坂駅から徒歩5分

 詳細→スタジオHP

・毎週日曜 12:15~13:30 75分

・3/13(日)14:30~16:30 2時間

 『ふたりヨガとプレスポイント』ワークショップ

 詳細・お申し込み→スタジオHP

       

場所:明石市生涯学習センター分室 和室

 JR 明石駅から徒歩8分

 詳細→明石クラスblog

・3/5・19(土) 10:00~11:30 90分

   

以下、ホットヨガ クラス

     

場所:ピュア&ナチュラル コンシャス 

 JR 姫路駅から徒歩3分

 詳細→スタジオHP

・毎週火曜 10:30~11:30 60分

*3/1(火) お休み

   

場所:SETRE内 シエスタ 

 JR 舞子駅から徒歩10分

 詳細→スタジオHP

・毎週水曜 10:30~11:30 60分

 *3/30(水) お休み

 *代行…3/1(火)19:15~20:15

        3/3(木)11:45~12:45

   

*プライベートクラス、少人数クラスなどご興味のある方は、コメントからお気軽にお問い合わせください。

   

どうぞよろしくお願い致します。

  

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年3月30日 (水)

メール

茨城に住むヨガ仲間から久しぶりにメールが届きました。

震災後に連絡が通じ、

それから、しばらくメールがなかったのですが、

久しぶりのメールには、ヨガのクラスを再開したという内容が書かれていました。

余震もまだまだ続き、原発への不安もあるけれど、早く日常生活を…という思いがあるそうです。

クラスの場所によっては、津波の被害でしばらく休講にしているところもあるそうですが、きっと彼女のクラスを待っている人がいるはず。

クラスをリードする彼女も、

そして、クラスを受ける人達も、

今、必要な時間になるのだと想像します。

このメールをもらったワタシが元気付けられました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月29日 (火)

舞子で外ヨガ

Caks3ry74月の中頃…そろそろ外でヨガが出来るでしょうか。

まだ寒い…?だいじょうぶ?

芝生の上でマットを広げてはじめましょう!

目の前は、海。眺めは抜群。

太陽のエネルギーを感じ、風を感じ、

深呼吸しよう。

この季節だから出来ること。

今を感じる。

  

diamond外ヨガdiamond

日時: 4/13・27(水) 8:30~9:30

    *雨天中止

場所: 舞子の芝生広場(セトレより東側)

集合場所: セトレ駐車場付近 *8:15までに

対象者: すべての方

会費: 500円~

持ち物: ヨガマットか大判バスタオル

      飲み物など

  

*外ヨガの収益は、全額を東北関東大震災の義援金として日本赤十字社へ寄付します。皆さんのお気持ちをお願いいたします。

*動きやすい服装で、お越しくださいね。

 (セトレ近くに公衆トイレがあります)

*集合場所に遅れた場合は、更に東側へ歩いて芝生スペースへ直接お越しください。または、私の携帯へご連絡ください。途中参加も可能です。

*ご予約なしでも構いませんが、こちらのコメントからお名前とメールアドレスまたはご連絡先をお知らせください。こちらから折り返しご連絡いたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月28日 (月)

江井ヶ島で

クリパルティーチャーきょうこちゃんの代行で、

ゲストハウス&スパ LOHAS HOMEにおじゃました。

明石・江井ヶ島の海を見渡し、夕暮れ時のキャンドルヨガ。

私は沈む夕日を背中に、

みんなは一瞬一瞬変化する夕日を胸に。

時々、舟の警笛が聞こえる。

周りを感じながら、共に内側を感じる。

目を閉じて内側を感じると

そこに波音が入り込んでくる?

夕日のあたたかさ?

外と内が溶け合うみたいな感覚?

境目がなくなるような?

想像してしまう。

ワタシもここでヨガ受けてみたいな。

ゲストハウスへゆっくりしに来られた方の

やわらかくゆるんだ空気が私に流れ、

まるでちょっと旅してきたような気分にさせてもらえた。

オーナーさんの手料理が、そこに輪を掛けた。

ありがとう。

そして、ごちそうさまconfident

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月22日 (火)

週末

先週土曜日、明石クラスを終えて歩く明石公園。

外はとても暖かくて、2週間前通った公園とは

また違う様子でした。

芝生の上でお弁当を広げる人の数がぐんと増えた。

走り回る子供の声、ボールの音、

色んな物音が混じる。

Dscn3536今週末は、神戸でクラスです。

どうぞよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月16日 (水)

いい

今朝、ある女性がカプチーノを入れてくれた。

とても美味しくて、大袈裟に聞こえるけれど幸せになった。

高価な、特別な材料、そんなことではなく、

たまたま温度や配合や泡立ち具合、

それらのバランスが私に合ったのだと思う。

もしかしたら、その女性がとても丁寧に入れてくれたのかもしれないけれど。

また、美味しく感じた私の今日の気分が関係したのかもしれない。

とにかく色んなものが合わさって、体と心があたたまった。

私がそんな気持ちになっていたことを、

それを入れてくれた本人は気づいていない。勿論。

また別の女性は、ガラスドア越しに私を見つけ、

両腕を使って大きく手を振ってくれた。

かなり素敵な笑顔もつけて。

とても些細なことだけど、とても嬉しかった。

本当に嬉しかったから、

そう思ったことを相手に伝えたら、笑っていた。

誰かの行為が、どこかで人を和らげる。

その反対もあるのでしょうけど。

何もできない、何もしていない、

そう思っていても、どこかで誰かを幸せな気持ちにしていることがある。

ひとりからまた次のひとりへと繋がって、

繋がりつづけたら、どこまでも広がっていく。

みんな自信を持っていいんだな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年3月15日 (火)

ありがとう

前日も、当日の朝も、

クラスのことや、ワークショップのことを考える頭が上手く働かない。

地震の報道に何度も気持ちが流れていく。

初めてのワークショップ、それも楽しむ”ふたりヨガ”。

こんな時に…楽しめる?楽しんでいいの?

そんな気持ちさえあった。

でも、クラスはある。

ワークショップに参加してくれる人もいる。

それなら、私は私ができることをすればいい。

クリパルヨガと出会ってからこれまで、1つの気持ちに飲み込まれてしまうことが少なくなった。

気持ちの切り替えが上手になった。多分。

それは、例えば悲しみに心が占領されていたとして、

その悲しみを打ち消し忘れようして、無理に楽しいことを考えるのではない。

私は悲しい。悲しいことを味わっていいのだと自分が認めてあげること。

例えそれが怒りであっても、認める。

認めたくない気持ち、それも受け入れる。

もしかしたら、何度も何度も頭に出てくるかもしれないけれど

その度に、私は悲しいんだ、悔しいんだと受け入れてあげる。

受け入れる作業は、やっと認められた喜びが伴う。

受け入れることは、辛いことのように思うけれど

実は受け入れないでいる方がもっともっと辛い。

受け入れられた感情は消化されていく。

また出てきたとしても、充分消化された物はしつこく後に残らない。

しつこく残るのは、それを見ないでいようとするから。

受け入れることはとても難しいことだと思ってしまうけど、だいじょうぶ。

とっても優しい気持ちで、それでいいよって言ってあげるだけ。

自分にいつも寄り添って、そう言ってあげられたらいい。

日曜日のクラス、そしてWSに来てくださった方の気持ちはそれぞれで、色んな物を抱えたままの人もいたはずで、それでもココに来てみようと思ってもらえたのなら、私にできることは、いつも通りクラスをすること。

どう感じてもらいたいかではなく、

どう感じるかは、人それぞれでいい。

ただ心と体を感じ、ありのままを感じる時間にしてもらえるように。

この日、沢山の笑顔を見ることができた。

そして私もずっと笑っていたような気がする。

クラスをして、ワークショップをして、

そのワークショップが”ふたりヨガ”でよかった。

みんなにとって、私にとって、

それが必要な時間だった気がしたから。

ティケさん、きょうこちゃん、助けてくれてありがとう。

来てくれたみんな、ありがとう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年3月12日 (土)

今日

友達のブログで出会った文をそのまま紹介します。

   

1. まずは自分自身から始めましょう。
今はまだ地震直後であり、だれでもアドレナリンが噴出している時です。こういう時は何かをしたくてたまらなくなりますが、まずはその自分自身の感覚をトラッキング(追跡)しましょう。そして自分自身に対するサポートを最初に求めてください。

2. テレビを消しましょう。
テレビで繰り返し流される悲惨な映像は、非常に強い吸引力を持ちます。人によっては催眠にかけられたようにテレビの前から動けなくなる人もいるでしょう。こうした映像に何度も何度も自分をさらすことは、まったくあなたのためになりません。トラウマの渦の引っ張り込む力はとてもとても強いことを思い出してください。もしあなたが「何かをせねば」という衝動に強く駆られているのでしたら、まずは祈りましょう。

3. 今一番に必要なのは
身の安全を確保することで、避難場所、食べ物、人々が安全かどうかをチェックすることが優先です。

4. そして非常時に最も大切なのは、コミュニティからのサポートです。
コミュニティは非常に大切です。お互いに集まれるのであれば、集まってサポートをし合いましょう。

   

どこかで災害が起こると、

私は阪神淡路大震災を思い出します。

自宅が全壊と判定されたのは、しばらく後のことですが、

危ないからと一時的に親戚の家へ非難することになりました。

めちゃくちゃになった神戸の街を歩きながら新神戸駅へ向かい、

電車に乗って大阪に着いた時の光景はとても不思議で。

そこはいつもの賑やかな梅田だったから。

今回も、私はテレビの前で流れるニュースを見ています。

同じ日本で起きていることを、ごはんを食べながら見ている。

そんな時、あの梅田を思う。

それから、神戸の被災者でありながら途中で大阪に移ったことが、何か逃げたように思えて、ずるいことをしたように思えて。

その思いは地震の怖さや家族の言い争いと同じように、ワタシの中に大きく重く残っています。

恥ずかしい気持ち。

自分を傷つける気持ち。

このブログを読んで、そんな気持ちが少し救われました。

大きく深呼吸して…

祈りたいです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年3月 9日 (水)

ヨガ in神戸

3月限定、神戸でクリパルヨガ。

今月はまた新しい場所で行います。

みなさん、色々模索中の神戸クラスをあたたかく見守ってください。

しかしながら、偶然見つけたこのお部屋はとてもいい。

Dscn3521

一目で気に入りました。

珪藻土の壁や杉の板張りから、

こだわりとやさしさが感じられます。

部屋の窓から光が入り、

外で緑が沢山揺れています。

Dscn3530

駅から近い場所なのに、とても静かで落ち着く。

ここでヨガをすることが楽しみです。

  

日時: 2011年3月12日(土)・26日(土)

     11:00~12:15

場所: 山端第二ビル 3階  

    ・JR神戸駅から徒歩5分 

    ・神戸高速鉄道 西元町駅西口から山側すぐ

Dscn3525                           イラストレーター山崎秀明さんの絵が描いてあるシャッターが目印!左手がビルの入口です。

">

大きな地図で見る

内容: クリパルヨガ 75分

対象: ヨガ初心者~すべての方

料金: 1,500円

定員: 6名 完全予約制

持ち物: ヨガマット(なければ大きめのバスタオル)

      動きやすい服装

      飲み物や膝掛けなどご自由に

    

ご予約について

完全予約制です。前日の18:00までに、こちらのコメントからご予約ください。お名前とメールアドレス、又はご連絡先を入力して送信していただきますと、受け取り次第こちらからご連絡いたします。(コメントの内容は非公開)

キャンセルについて 

体調不良など当日のキャンセルは構いませんので、必ずご連絡だけお願いします。出来るだけ多くの方にご参加いただきたいと思いますので、ご理解の程、宜しくお願い致します。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 8日 (火)

13日ワークショップ

日曜日江坂のクラスでは

前日のJazzから元気をもらって、

よっしゃ!と半袖と膝丈パンツにしてみました。

……confident薄着は”軽さ”を感じますね。

さて、次週13日に行う『ふたりヨガ』も少し意識して、

このクラスのセンタリングで”ふたり”を体験してもらいました。

1人で呼吸を整えた後、ふたり手のひらを重ねたポジションで目を閉じ、呼吸をする。

クラスが終わってからその時の感想を聞かせてくれた方々ありがとう。

色んな思いが湧いたり、色んな感覚を感じたり。

それぞれ違っていて面白いです。

「気持ちよかった」そんな声を沢山聞きました。

そうじゃない気持ちになった人も間違いではなく、悪いわけではなく、内に湧いてくる声ですから、そのまま聞いてください。

「なんだか居心地が悪い…」それで構わないです。

あるがままを体験してください。

3/13(日)14:30~16:30

『ふたりヨガとプレスポイント』ワークショップ

人と繋がりながらするヨガです。

常に体を動かすわけでもなく、

感じたことをシェアする時間も沢山取りたいです。

プレスポイントに手を添えてもらう体験は

ただ自分で意識するよりもずっと明確です。

運動量を心配されている方、

12:15~13:30通常クラスの後に受けていただいてもきっと大丈夫です。

ペアワークですから少人数よりは大人数が楽しいかな。

定員12名です!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 5日 (土)

Live

jazz聴きにいこう!

jazz好きのお誘いに乗っかりました。

ピアノにbassにドラム、そして歌声、

聴くと自然に体が縦や横に揺れている。

テーブルの下で足がリズムを取る。

一緒に歌いたくなるし、踊りたくもなる。

こちら側にいることが残念で、そちら側へ行かせてほしい。

なんて気持ち良さそうに、楽しそうに唄うんだ。

ステージにいるみんなから惜しみなく”好き”が伝わる。

笑顔が溢れる今が羨ましい。

よーし、明日から頑張るぞ!

周りにいる人だってきっと同じ気持ち?

おぅ! Live! Jazz!

聴く人の気持ちを引き込んで

すっかり別のものに替えてしまう。

薄いピンクがラメ入りピンクになる様な。

やっぱり気になるお誘いには、乗っかるとイイ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 4日 (金)

ゆだねること

ボルスターに体をのせていると

とても安心して委ねられたり、

委ねきれない部分に気づきます。

喉を詰まらせ、少し力んで呼吸をしている。

腕や肩の存在が邪魔になる。

動かすことと、そのままでいること、

そのどちらを選ぶのか迷う。

ただ委ねるだけなのに、内側ではいろんなことが起きている。

ボルスターはただそこにあって

大きな器で受け入れてくれる。

こちらはどれだけ委ねられるのか?

全て委ねたいのに、どこかが力み、

そのどこかが緩めば他が何かを感じる。

後もう少しで完全??

委ねることの練習をしている。

ボルスターは何も言わずそこにいて

どうぞどうぞと相手をしてくれる。

どこまでもどっしりとしたボルスターはワタシに飽きれることなく優しいなー

このボルスターって、すごい存在だわ。

大事にしようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 3日 (木)

カバーをつけてから

毎日ボルスターにお世話になっている。

こんなに気に入るとは思わなかった。

Cocolog_oekaki_2011_03_03_20_51

寝る前、ベッドの上で体に上布団を掛けてこんな風にしている。

はぁ~

そのうちの2回はそのまま寝てしまって、

夜中にボルスターから落ちて寝ている自分に気づく。

そのまま寝るのはやっぱり良くなさそうなので

なんとか意識を保つようにしよう。

初めてこうして仰向けになった時、

肩や腕、股関節、

左右の違いがあらわで驚いた。

前はこんなだった?

左右を同じにしようと動いてみても、

ますます気になって落ち着かない。

だから、そのまま様子をみてみる。

少しずつ違う感覚に変化して、移動して、

いつの間にか感覚が消えて無くなることもある。

気づき続けるって面白い。

どちらが硬いからダメだとか、

どちらが悪いから仕方がないだとか、

そんな判断をしようとせずに、

ただそこで起きていることに気づいてみる。

クリパルヨガと出会った当初は、

自分を知る為に、起きている感覚から何かを得ようとしていた。

私がどうなっているのか私が知っておこうとした。

分析しようとした。

でも、それはただの決め付けでしかなかったな。

カラダって、そんなところを超えた存在だと気づいたら

勝手な決めつけなんて何の足しにもならないことがわかる。

決めつけが、どこかを傷付けたり狭めたりすることもある。

ただ気づくだけの作業を積み重ねると

それは、いつの間にか体も心も自由にする。

大きな力に委ねてみるといい。

一度それに気づいたら、

また委ねてみようという気になる。

それを繰り返して、大きな波に乗る。

流れを感じ、波を前に、波に乗らないワタシにも気づく。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年3月 2日 (水)

ちあきさんのお姉さんのご主人

ネパール料理”サーランギ”

とても気さくなご主人がカウンターの向こうにいます。

110226_132300

ちあきさんの紹介でこのお店を知り、昨年友達を誘って行ってみた。

そこで二人絶賛した。おいし~い。

先月近くまで行くことがあって、2回目。

お料理も美味しいけど、それだけではなく

やわらかい雰囲気の落ち着くお店に惹かれる。

その日はたまたまオープン1周年の翌日で

食後にチャイを出してくれた。

お店に入った時

カウンターに座る常連さんと月桂樹の葉について話しているご主人。

そのやり取りが可笑しくて笑ってしまう。

次に入ってきた女性からは、カレーの具について質問され、本を開きながら説明しているご主人。

ワタシからはチャイの淹れ方についてしつこく質問され、それを身振り手振りで教えてくれるご主人。期待以上に詳しく。

調子に乗って、もっと色んな質問をしたくなる…

110226_123709_2

新神戸駅近くのお店です。

ネパールの味はいかがでしょう?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »