« 今日 | トップページ | いい »

2011年3月15日 (火)

ありがとう

前日も、当日の朝も、

クラスのことや、ワークショップのことを考える頭が上手く働かない。

地震の報道に何度も気持ちが流れていく。

初めてのワークショップ、それも楽しむ”ふたりヨガ”。

こんな時に…楽しめる?楽しんでいいの?

そんな気持ちさえあった。

でも、クラスはある。

ワークショップに参加してくれる人もいる。

それなら、私は私ができることをすればいい。

クリパルヨガと出会ってからこれまで、1つの気持ちに飲み込まれてしまうことが少なくなった。

気持ちの切り替えが上手になった。多分。

それは、例えば悲しみに心が占領されていたとして、

その悲しみを打ち消し忘れようして、無理に楽しいことを考えるのではない。

私は悲しい。悲しいことを味わっていいのだと自分が認めてあげること。

例えそれが怒りであっても、認める。

認めたくない気持ち、それも受け入れる。

もしかしたら、何度も何度も頭に出てくるかもしれないけれど

その度に、私は悲しいんだ、悔しいんだと受け入れてあげる。

受け入れる作業は、やっと認められた喜びが伴う。

受け入れることは、辛いことのように思うけれど

実は受け入れないでいる方がもっともっと辛い。

受け入れられた感情は消化されていく。

また出てきたとしても、充分消化された物はしつこく後に残らない。

しつこく残るのは、それを見ないでいようとするから。

受け入れることはとても難しいことだと思ってしまうけど、だいじょうぶ。

とっても優しい気持ちで、それでいいよって言ってあげるだけ。

自分にいつも寄り添って、そう言ってあげられたらいい。

日曜日のクラス、そしてWSに来てくださった方の気持ちはそれぞれで、色んな物を抱えたままの人もいたはずで、それでもココに来てみようと思ってもらえたのなら、私にできることは、いつも通りクラスをすること。

どう感じてもらいたいかではなく、

どう感じるかは、人それぞれでいい。

ただ心と体を感じ、ありのままを感じる時間にしてもらえるように。

この日、沢山の笑顔を見ることができた。

そして私もずっと笑っていたような気がする。

クラスをして、ワークショップをして、

そのワークショップが”ふたりヨガ”でよかった。

みんなにとって、私にとって、

それが必要な時間だった気がしたから。

ティケさん、きょうこちゃん、助けてくれてありがとう。

来てくれたみんな、ありがとう。

|

« 今日 | トップページ | いい »

コメント

yukaちゃん

こちらでは被災地の周りの状況はわかりません。
どれくらいの範囲で何が起こっているのか詳細がわかりません。
だから、ゆかちゃんの近況を知るだけで少し安心する。
連絡くれてありがとう。

ヨガに来る生徒さんも震災の話題になるのですが、最後には必ず「苦しい」「疲れる」と話します。
勿論現場の人が今一番苦しい訳で、みんなそう解っているのですが。
こちらで私たちが元気でいることが、必ず役に立つと私も思います。
だから、ヨガは必要なんだととても強く感じます。
今は、みんなにクラスに来てもらいたいと思う。
yukaちゃん、ありがとう。

投稿: みわ | 2011年3月17日 (木) 10時07分

みわちゃん。こんばんは。
横浜も結構余震が多く、原発の事故の影響で停電があったりで休講になっているヨガクラスがとても多いです。

本当の被災地からは遠く、家も食べ物も手にできている私が弱ってる場合じゃないとわかっていてもやっぱり普通通りにいられなくて、いろんな感情が押し寄せてきて混乱する時もあったりもします。

でも、無事でいられた私たちがちゃんと健やかでいることが必ず何かの助けになるはずだとなぜだか確信してる。
うまく言えないけど、みんながヨガして放ったエネルギーがきっと何かの力になると思うから、みんなで思いっきりヨガしてください!!

投稿: yuka | 2011年3月16日 (水) 23時38分

ゆうこさん

コメントありがとうございます。
目にする、耳にする様々な情報の中で、
自分ひとりを安定させることさえ難しく感じます。
それでも、今目の前にいる人ひとりでもいいから笑顔になってもらえることはとても幸せで、そんな笑顔がまた次の笑顔に繋がっていくのだと思います。


投稿: みわ | 2011年3月16日 (水) 21時44分

皆、気持ちだけが焦っている。
普通の生活をしていることに申し訳ないと思っている。
私もそう思う。
でも、日本に、日常を過ごしている人がいると、ラジオを通じて聞いた被災者の人が、「ほっとする」とコメントを寄せていました。

復興に至るまでの道のりも、復興が始まってからの道のりも、阪神淡路の時よりも長くなる。
ならば、その道のりに耐える力を、関西にいて日常を過ごしていられるからこそ、必要になった時に提供するために、蓄えておかなくてはいけない。
今の私にできるのは、日常を積み重ねて、うろたえずに強くいること。それだけだと毎日思う。

ヨガを通じて、マイナスの気ではなく、プラスの気を巡らせられたら・・・そう思います。

投稿: ゆうこ | 2011年3月16日 (水) 10時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1262799/39238179

この記事へのトラックバック一覧です: ありがとう:

« 今日 | トップページ | いい »