« カバーをつけてから | トップページ | Live »

2011年3月 4日 (金)

ゆだねること

ボルスターに体をのせていると

とても安心して委ねられたり、

委ねきれない部分に気づきます。

喉を詰まらせ、少し力んで呼吸をしている。

腕や肩の存在が邪魔になる。

動かすことと、そのままでいること、

そのどちらを選ぶのか迷う。

ただ委ねるだけなのに、内側ではいろんなことが起きている。

ボルスターはただそこにあって

大きな器で受け入れてくれる。

こちらはどれだけ委ねられるのか?

全て委ねたいのに、どこかが力み、

そのどこかが緩めば他が何かを感じる。

後もう少しで完全??

委ねることの練習をしている。

ボルスターは何も言わずそこにいて

どうぞどうぞと相手をしてくれる。

どこまでもどっしりとしたボルスターはワタシに飽きれることなく優しいなー

このボルスターって、すごい存在だわ。

大事にしようと思います。

|

« カバーをつけてから | トップページ | Live »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1262799/39101251

この記事へのトラックバック一覧です: ゆだねること:

« カバーをつけてから | トップページ | Live »