« やりとり | トップページ | 1日・2日 »

2011年5月30日 (月)

思い出す

Dscn3579

今朝の新聞に載っていた写真。

すぐに明石のワークショップを思い出した。

『心と体を感じるyoga』

この写真の球児達は肩をつないで

流れてくるバットをぴょんぴょん飛び越えている。

みんな笑ってる。

私たちはバットを飛び越えないけど、

手を繋いだり、脚を支えあったり、

ただ背中を合わせたり。いろいろした。

1人ではない、誰かがいるから感じること。

また誰もいない、1人だから感じられること。

みんなが何を感じるか、何を思うかはわからない。

それでいい。

何か特定のことを感じて欲しいと期待しているわけではない。

みんなそれぞれだから。

みんなそれぞれでいいのだと、いつも口にしながらも

自分が自分にそう言ってやれない時がある。

でも、それに気づくと「みんなそれぞれだ」と心でつぶやいている。

野球部の監督と同じように、

きょうことワタシのワークショップも

なにか感じてもらいたかっただけなのです。

|

« やりとり | トップページ | 1日・2日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1262799/40198980

この記事へのトラックバック一覧です: 思い出す:

« やりとり | トップページ | 1日・2日 »