« ディズニーワールド | トップページ | WSご予約受付中~ »

2011年6月 8日 (水)

会いたかった

図書館で偶然出会う本は

まさに今出会うべき本であることが多い。

だから、なんとなく気になったら借りてみる。

たまたま出会った『ことば』という本。Dscn3590

ページをめくると挿絵に惹かれた。Dscn3585

はじめに、”どこから読んでもいい”と書かれていた。Dscn3591

最初から順番に読まないといけないわけではないから、どうぞ気になったところから読んでみてくださいと。Dscn3592

そんな読み方でいいんだと、なんだか嬉しくなる。Dscn3584

所々読みながら、竹内敏晴さんが書いた文に出会う。

2・3ページなんだけど、その全部が好き。

例えば…

ことばは、声を出すか出さないかという問題じゃなくて、相手に働きかけることができるかどうかが問題なんですね。発声練習をいくらやっても声は出ない、というのが演劇に長く携わってきた私自身の実感です。働きかけようとこころで思って声を出すのではなく、働きかけるという行為の中で、からだもこころも一緒になっていなければ訴える声にはなりません。

   

考えながらしゃべっている人の話は、スラスラしゃべっている人の話よりもよく聞いてしまうでしょう。それは、その人が自分の中で、今ことばを探っている状態に触れられるからです。「ことばを選んでいるんだ。どこから出てくるのかな?」という出てきたことばそのものよりも、そのことばが生まれてくる土台みたいなところに触れることができる。ことばが生まれる過程を一緒に体験できるというわけです。…   

竹内さんの紹介文からワークショップをされていることを知り、東京なのか?どこでされてるんだろう?演劇に関わってないけど参加できるのかな?行ってみたいな…

色んな妄想が膨らみながらネットで調べてみた。

検索してすぐに解ったことは、

竹内さんは2009年に亡くなられていたということ。

そして、ワタシの他にも多くの方が竹内さんに会いたかったと思っているということ。

とても残念だけど、竹内敏晴さんの本を読んでみようと思う。

きっと素敵な方なんだと思う。

|

« ディズニーワールド | トップページ | WSご予約受付中~ »

コメント

jinさんbook

必要なものは目の前に用意されていて、
それを手にするかどうかはみんなに任されているんだな~と思います。
だから、今の私の流れに乗った本に出会うと、この本を手にしたワタシってすごい!素敵!と思いますsmile

yogaとは違う世界にいるような人が話をしていても、まるでyogaの話をしているみたいに聞こえてくることが沢山あります。
そんな時、みんな同じだな~繋がってるな~と思えて嬉しくなります。

どんな自分も、感じることや想いが生まれること自体いいも悪いもないので、ワタシはそう感じたんだな~そうしたかったんだ~とその瞬間に気づき受け入れる、ただその繰り返しがヨガの練習ですね。日常でも練習ですね。この先もずっとつづきますね~

投稿: みわ | 2011年6月23日 (木) 11時23分

本というのはホンとうに素晴らしいものですね~!
なかなか今の自分に必要な人って現れてこ無いし、もし身じかにいたとしてもその時には見えなかったり、気付かなかったり…後で後悔するばかり…(反省)

何時も先生がおっしゃられている、“あるがままの自分”を自分で認め、許せばいろんな事や(人の)思いが見えてくると思いますが、「自分が自分であること」を一般社会で押し通したり、わかってもらうには随分と難しい事のようにも思います。

お釈迦様も難行、苦行しても何も得られませんよ!と申しておられますんで、どうすれば良くなるの〜。と言いたくなりますよね!

そんなときに「本」との出会いがあったりします!“ほんとうのであい”(笑)というのでしょうか?!

また良い本があれば、ご紹介下さいませ!

素直な気持ちで人と本に接っしたい♪Jin

投稿: Jin | 2011年6月23日 (木) 08時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1262799/40313970

この記事へのトラックバック一覧です: 会いたかった:

« ディズニーワールド | トップページ | WSご予約受付中~ »