« アツイ! | トップページ | ヨガマット »

2011年7月 3日 (日)

電車の中で

通路を挟んで横に座っているおばさんが、席を立って行く先は、赤ちゃんを胸に抱いている若いお母さんのところ。

「さあ、こちらの席に座って」聞こえないけど、多分そんな話をされたはず。

私も赤ちゃんとママに気づいていたけれど、いくつか席が空いていたので、座らないのには何か理由があるのだと、そのままにしていた。

そして、おばさんは1人で席に戻ってこられた。

ママは断ったのでしょう。

きっと、「座ると子供が泣くので立ってます」だとか「もう次の駅で降りますので」そんな話?想像ですが。

しばらくして、ママは私が座っている横に立つ。

通路の中まで入ってきたということは、降りる駅がしばらく先なのでしょう。

大きく膨れた鞄を肩に掛けて、抱っこ紐をつけて赤ちゃんを抱いている。

姉や友達の育児を見てきた私は、

赤ちゃんとの外出には荷物が多くなることも、

赤ちゃんを抱き続けるとどれだけ重いか想像できる。

赤ちゃんはママが座るより、立って揺すってくれる方が好きな事も。

だから、大きな荷物が1つ減るだけで随分と楽になるはずなんです。

私は座っているから、膝に荷物を置くくらい何の苦もない。

荷物だけでも置かないかと声を掛けてみた。

でも、ママは大丈夫だと言う。荷物は重いですからと。

そんなの大丈夫、もう一度言ってみたら鞄から手を離すかと思ったけれど、やっぱりママは大丈夫だと言った。

まあいいか…

しばらくして、私の隣の席が空いた。

ママは、子供はバタバタするかもしれないので、そうなったら退きますからと一言私に告げてから席に座った。

見たところまだ1歳にもならない赤ちゃん。

手足をバタバタ動かすのは普通だし、もぞもぞ嫌がるのも普通。元気な証拠。そんなこと気にしなくてもいいのにな。

座るとすぐに赤ちゃんの片足は私の鞄をキックし始めた。

ニコニコ楽しそうにしている様子が微笑ましい。

しばらくすると、ママが「鞄に足を乗せてる!」と、やっとその様子に気づいてびっくりしたように私に謝る。その驚き方にこちらがびっくりする。

またしばらくすると、本当にご迷惑掛けてすみませんでしたというようなことを言い、ママは席を立った。

電車を降りるのかと思うと、また別の場所で立っているママ。

きっと私に遠慮して席を立った…

こんなやり取りの間、私の心は始終波立つ。

はじめは遠慮しなくてもいいのにな、くらいに思っていたけれど、今度は段々イライラしてきた。

遠慮される姿が鬱陶しくなる。

いちいち気にするな!と怒りたい気持ちにさえなる。

謝られる度に、いいですよ、なんて返したけれど、

最後は、顔も見ずにお辞儀した。大人気ない。

いやいや、もっと迷惑かけてよ。

そして、寂しい話やな~と思う。

子供連れが苦手な人はもちろんいる。

でも、この人にはちょっと甘えていいかなくらいに思ってもらいたかった。

ありがとう…そう言ってもらいたかったのかもしれないワタシ。

ママにはママの気持ちがあったのだろうけど。

そんな事を考えていたら、クラスの内容を考える時間もなく…大阪に着いてしまったsmile

そう、ワタシも言われたことがある。

厚意はありがたくもらっておいた方が、

相手も嬉しいんじゃないか?って。

大丈夫です…そう言って断ること、あるある。

「ありがとう」の一言で、やさしい気持ちはいただくことにしよう。

|

« アツイ! | トップページ | ヨガマット »

コメント

あゆみさん

私も後悔したり、スッキリしない気持ちを引きずりたくないので、できるだけストレートに言うようになりました。
これは、クラスをしている中でも起こります。
あっという間に今の瞬間は過ぎていくから、その中で戸惑って手を触れない、声を掛けずに終わることが多々有ります。そうなると、後からこうすればよかったと思うことが多いので、それなら思った時、感じた時に行動しようと。そうしないと何も伝わらないから。
日常でも、クラスでも、上手くいく時いかない時色々ですが、少しずつ私が変化しているのがわかって頼もしく感じられると嬉しくなります。クリパルのお陰です。
あゆみさんが声を掛けている様子が想像できたので、読ませてもらって面白かった…catface
そして、ありがとう。

投稿: みわ | 2011年7月16日 (土) 20時55分

みわさん、こんにちは。
私はとりあえず後になって
「こうすれば良かった」って思うのが嫌なので
気になる時は誰かに声を掛けたりします。
電車は座れないと酔うのであまり譲らないけど(笑)
道で困ってそうに見えたら良く声をかけてます。
感謝されることも多いですが
そのうちの何割かは
「結構です!!」みたいな時もあって
笑えるくらいひどく断られることもあります。
もちろんその時はむっとするけど
それもしばらく経つと忘れるのか気にならなくなるから
それでもいいなかと思います。
いろんな人がいていろんな考え方があって
正しいとか間違ってるとかないことを
気功だけでなくてクリパルヨガでは
千絵さんやみわさんに教えてもらったからかなと思います。
それでいいのかなって~
とりわけ電車の中は人間観察か寝不足の解消かですが誰かが親切にしてくれた時に
「ありがとう」って素直に言える方が
幸せだし楽だろうなってこのブログを読んでいてしみじみ思いました。

投稿: あゆみ | 2011年7月16日 (土) 00時54分

みやしたくん

私もそんなやりとりが苦手だったのですが、最近はなるべくストレートに表現するようにしています。
声をかけたいのにかけられないモドカシサや、その他のことを色々考えることが面倒に思えてきたんです。
でも、声をかけて私が腹を立てるのは可笑しいね。
気持ちの押し売りにならないようにします~confident

投稿: イリエ | 2011年7月 6日 (水) 15時01分

日常よくある1コマですね

最近はクルマだからなかなかそんな場面は遭遇しないけど。


昔、双子の赤ちゃんをベビーカーに乗せていたお母さんが『カワイイ〜、双子さん?』と話しかけられた時に、意外にも迷惑そうな顔をしていたのを思い出します。

きっといろいろあるのでしょうね。

ぼくは電車でお年寄りに席を譲るとき、無言で隣の車両に移ることが多いです。

『どうぞ』『ありがとう』というパターンが崩れた時、お互い気まずいのが苦手で…

案外、違うヒトが座ってるかもしれないけどねsweat02

投稿: みやした | 2011年7月 6日 (水) 00時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1262799/40675224

この記事へのトラックバック一覧です: 電車の中で:

« アツイ! | トップページ | ヨガマット »