« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

2011年9月26日 (月)

舞子2

曇りだったのですが、

急に日が差してきて

海がきらきらしはじめました。

私より前にこの場所に来て座っている人がいます。

ただ座り、海の方を眺めています。

どこを眺めているのか、

本当のところは解りませんが、

私が帰る時も、まだずっと海の方を見ていました。

Photo 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年9月23日 (金)

10月スケジュール

クリパルヨガ

* 呼吸する … 吸う息、吐く息を自由に

* リラックスする … 筋肉を緩め、心の緊張を手放す

* 感じる … 一瞬一瞬あなたに流れる感覚と感情に自由でいる

* 観る … 心地よさにしがみつき、不快なことを追いやることをせず、そのままの体験を観察する

* 委ねる … ありのままのあなたと、あなたの体験を受け入れ、それを変える必要を手放す

  

場所山端第二ビル 3階 

  ・JR神戸駅から徒歩5分

  ・高速神戸鉄道西元町駅西口を北へすぐ

   詳細→ 神戸のクラス

・10/1・29(土) 11:00~12:20 80分

・10/8・22(土) 14:00~15:20 80分

  

場所TOKYOYOGA大阪 

  地下鉄御堂筋線 江坂駅から徒歩5分

  詳細→スタジオHP

・毎週日曜 12:15~13:30 75分

*10/2(日)のみ 12:15~13:45 90分

 『初めてのクリパルヨガ』特別クラス

*10/16(日) クリパルお休みします

 →まやさんの”ハタヨガクラス”

             

場所:明石市生涯学習センター分室 和室

  JR明石駅から徒歩8分

  詳細→明石のクラス

・10/8・22(土) 10:00~11:20 80分

  

  

ホットヨガ

     

場所:ピュア&ナチュラル コンシャス 

  JR姫路駅から徒歩3分

  詳細→スタジオHP

・毎週火曜 10:30~11:30 60分

   

場所:SETRE内 シエスタ 

   (今月で終了いたします) 

  JR舞子駅から徒歩10分

  詳細→スタジオHP

・毎週水曜 10:30~11:30 60分

毎週月曜 10:30~11:30 60分 代行

*10/31(月) お休み

   

*プライベートクラス、少人数クラスなどご興味のある方は、コメントからお気軽にお問い合わせください。

   

どうぞよろしくお願い致します。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月22日 (木)

舞子

Photo_3

舞子駅から、この松林を通ってクラスへ向かう。

とても気持ちのいい道。

松林を抜けると、

次は海と明石海峡大橋が待っている。

海を眺めて、空を見上げて、

いいとこやなー、いつも思っていた。

クラスのある姫路・明石・神戸・大阪では、

いつも寄り道を楽しみにしている。

どこどこのパンを買って、

あのお店に行って、

あの人と会って…

でも、この舞子だけは特に楽しみな寄り道はなかった。

勿論、最初の頃は歩いてアウトレットまで行った。

マルハチスーパーでウロウロし、

パン屋さんで焼きたてパンを買う、そんな日もあった。

でも、お気に入り…という感じの寄り道ではない。

それでも、舞子は好き。

思えばどこより自然を感じさせてくれる。

それが舞子のいいところ。

ただ歩き、辺りを眺めるだけで

心のモヤモヤがなくなってしまうような。

そう言えば、松林を歩きながら1・2回大泣きしている。(他ではそんなことないのに…)

ヨガセラピーのことを思い出して

涙が止まらなくなったんだ。

後は何だったっけ?

それでも不思議と海に出るまでに

涙は止まってスッキリしていたな。

そう、ソトヨガでも随分とお世話になったわ。

110629_093442 

その舞子のクラスが10月末で終了する。

また、春に再開されるかもしれないけれど、

一先ずお別れです。

あとひと月、舞子のクラスも、自然も楽しもう。

よろしくお願いします!

10月は月曜10:30のクラスもありますので、お時間あればいらしてくださいconfident

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月21日 (水)

これからの楽しみ

イロイロとまとめてお知らせします。  

  

*9/29(木)18:30~19:45 TYG大阪

 クリパルヨガ75分ちえちゃんのクラスを代行します

  

*10月の毎週月曜10:30~11:30 

  舞子シエスタのホットヨガクラスを代行します

 

*12/3(土)・4(日) 関西初!

 『フェニックス・ライジング・ヨガセラピー基礎・応用』

 三浦徒志郎を招き、TYG大阪で行います

 (開催の詳細未定)

 

*12/5(月) 天王寺スタジオグリーン 予約受付中

 『クリパルティーチングメソッド メソッド編』 6時間 

 三浦徒志郎によるヨガティーチャー向け集中コース

  

*2012年秋 関西初!

 クリパルヨガ教師トレーニング開催予定

 (開催の詳細未定)

  

それぞれについて書き加えたいことがいっぱい。

またぼちぼちとconfident

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月19日 (月)

時間

ゆっくり会えるのは久しぶりの友達。

前から興味のあった ameen's oven で待ち合わせをする。

私はJRさくら夙川駅を降りて、メモした地図を見ながら歩く。

駅から徒歩7分となっている。

私の家から最寄り駅までも徒歩7分だから、それくらいなんだと思って歩き始めるがしかし、それが初めての場所を歩くとなると感覚的な時間なんてはっきりしない。

お花見の頃賑やかになるのはこの辺りかな?夙川オアシスロードと書かれた道をずんずん歩く。

川沿いに家が立ち並び、こんな穏やかな風景が窓から見えていいなと思う。

そうしていると、自分の歩く道の先に、思いもしない駅の名前が見えた。

阪神香枦園駅…

とにかく間違って歩いたことは確かで、駅の地図を見てそのままUターンする。

同じ道を戻るより違う道を歩こう…

今日2回目のJRさくら夙川駅を通り過ぎてやっと目的地へ辿りついた。

晴れた暑い日だった。

待ち合わせより早く着くけど、ちょっとウロウロしてみようと思って家を出たのに、着いたのは約束の20分後。

7分しか歩かなくて良いところを、30分程歩いた。

歩くのが好きだと苦にならないからか、それでも7分の自覚に欠け過ぎている。

もっと早く気づいたらいいのに、緑いっぱいのいい道だったから暢気に歩き続けてしまった。

でも、友達も遅れていてよかった。

…という、目的地とすっかり逆に歩いてしまい、また引き返したのだという話を坦々とある人にしてみたら、あなたは面白いと言われた。

普通、そんな話をするなら、「逆に歩いていって大変でさーーっ!と、それなりに感情的に話すでしょ?と言いたいみたいだった。

なるほど。

あまりにもそれに似た失敗?をよくするから慣れっこなのか?

時間に余裕をみていてうまくいく時は確かに多い。

だから、この日は友達を待たせなくてよかったと、私にとっては一件落着なのでした。

これを書きながら、自分のヨガクラスを思い出す。

私はよく時間をオーバーする。

気をつけます。

時間通りにクラスをしようと思いながら、どこかでその時はいいか~と思う気持ちがあるはず!

気をつけよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月18日 (日)

続・ヴァイオリンとヨガ

本の”おわり”に、川畠さんは、誰かが非常に素晴らしい演奏をしたからといって、それを模倣するというのでは、自分の表現にならないと音楽を勉強した中で学んだとおっしゃっています。

自分自身の演奏をするには、自分がどう表現したいのか、それに忠実でなくてはならないともおっしゃっています。

それのためには、「自分を聞く」という力を培うことが必要だと。

そして、「音楽」という言葉は、たぶん「人生」にも置き換えられるのではないかと…。

ヨガは人生そのものだと思う。そのヨガと音楽を置き換えて読んでいたのはきっと自然なことだったんだな。”おわり”を読みながらすっきりした。

   

私は常に音楽から人生を教えられてきました。そうした存在と出会うことができたのは、私の大きな財産です。音楽を通して育まれてきた私の「聞く力」は、これからも私の人生において進むべき道を指し示してくれることでしょう。

『耳を澄ませば世界はひろがる』著・川畠成道から

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月15日 (木)

ヴァイオリンとヨガ

また図書館の本返却棚から見つけました。

『耳を澄ませば世界は広がる』 著・川畠成道

川畠さんはヴァイオリニストで、8歳の時に視覚に障害を持ち、その後音楽の勉強を始めたそうです。

視覚の代わりに、聴覚を研ぎ澄ますことで、周囲の世界を見つめてきた川畠さんの色んな想いが書かれています。

勿論、「ヴァイオリンを演奏する」にまつわるお話が書かれているのですが、私はその部分を読みながら、「ヨガクラスをする」に置き換えます。

置き換えて読んでも、全く違和感がないのです。

感じること、想うことが繋がっています。

なんでも同じなんだと思うと、とても安心します。

自分の心の中に常に耳を傾けていく、その繰り返しでしか、結局答えは見つからないのだと思っています。表現すべきものは、他の何物でもない、自分自身にあるのですから。

まだ半分までしか読んでいませんが、この本を手に取ってよかったと思っています。

悩んでいる時に出会う本は、きっとワタシの為に用意してくれたのだと感じます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月13日 (火)

クリパルヨガ本

まとめて購入するので、もしご希望の方はご連絡ください。

Photo

『クリパルヨガ~ヨガの実践と人生へのガイド~』

通常価格3,675円 → 割引価格2,800円

数も少ないので、無くなり次第お伝えしますね。

clip こちらは終了しました

  

*10月末までに私とクラスでお会い出来る方のみに限ります

*今週か来週に本が届きますので、お渡しできるのはそれ以降です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 9日 (金)

DVDと本

クリパルヨガのDVD『シンプルに深めるヨガ』~クリパルヨガのプレスポイント~発売されていました。気になる!

そして、クリパルヨガの本『クリパルヨガ~ヨガの実践と人生へのガイド~』も9/13(火)発売開始!

*本の著者はリチャード・フォールズそして、クリパルセンター シニアティーチャーズ。こちらの日本語版が発売されます。(三浦徒志郎 監修)

本は随分前から気になっていて、何とか辞書引いて読もうかなんて考えていたことがあったな…

トシさん、翻訳ありがとうございます。

これらに関わられた方々にも感謝します。

クリパルヨガ好きの皆さん、ヤッター!

   

*Yoga of Lifeからの購入は割引価格あり

*インターネットからも購入可能

DVD→Amazonから /本→Amazonから

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 7日 (水)

優れもの

真夏にカイロを使ったという私のブログを読んで、ある方が手渡してくれた物がある。

Dscn3650_2 

袋の中に、糠と玄米と塩が入っているらしく、手作り。

「玄米カイロ」、初めて知った。

使われている布からは懐かしさとやさしい触り心地が伝わる。

中に入っている物の柔らかさも手に伝わって気持ちいい。

これをレンジで40秒チンすると、適度な温かさのカイロになる。

寝る時に使ったとしても、緩やかに熱が逃げていくので安心。

なんて素敵。

以前、目を休める為に自分で小豆カイロを作ったことがある。

これも布に小豆をいれたもので、レンジでチンする。

中が小豆であることと、糠であることの私が感じる違いは、触れた部分の感触と、匂い。

通常のカイロよりも大きく、やわらかいので、例えば背中の下に敷いても居心地がいい。お腹やデコルテに乗せたとしても、体に沿って馴染んでくれるので安定している。

糠の匂いが好きだったわけではないけれど、こうして手に取る物から糠が匂ってくると鼻をぎゅーっと押し付けてしまう。好き。

とにかく、この玄米カイロは優れものだ。

私が気に入っているのは、肩甲骨の間を温めること。

この2日間は、そのまま寝ている…

夏の冷えにもいいけれど、涼しくなってくる今から出番は多そう。

初めて使わせてもらった時は、特にこれを作ってくれた人を思い出していた。

やさしいなぁ~…

実際の温かさで、背中も表の胸まで緩んでくるんだけど、その内側の心まであったかくなるみたい。

そして、このカイロを他の誰かに作ってあげたくなる。

糠と玄米と塩の比率、もう一回教えてもらおう。

   

clip玄米カイロとは、「湿温」。「乾温」であるホッカイロに比べてじんわりとした温かさが身体にやさしく、こわばりを緩めてくれます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年9月 6日 (火)

執着のたね

瞑想へ行く前、京都駅でウロウロしていた。

お土産屋さんに色々と目を奪われながら…

たまたま目に入ったのが

土産物の並ぶ棚に陳列されたベーグル。

"Michel's Bagels"と書かれた透明の袋に1つずつ入っている。

なかなか種類も豊富。

それぞれのカタチが若干違っていて、手作り感がある。

また、作りたてであった証のように、細かな水滴が内側に付いていた。袋の中でパンが呼吸しているみたい。

材料表示に目をやると、とてもシンプル。

これらすべてが私の心を掴む。

掴まれたのはいいけど、今買えない。

瞑想へ持っていくわけにいかない。

帰りにまた来よう!

そんな思いを残して行ったもんだから、瞑想中に笑えるくらいこのベーグルが頭に浮かんできた。

ベーグル…ベーグル……

ベーグルへの執着。

そんなこともあって、帰りには食べたい気持ちも少し薄れていたけれど、ここは買いに行くべきだと思って、京都駅から直行した。

グラハムベーグル1つ。

パンプキンベーグル1つ。

しっとり、もちっと、やわらかいベーグル。

また食べたいcatface

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年9月 5日 (月)

「ただいま」

京都の瞑想から帰ってきて、

昨日は久しぶりにぐっすり眠れました。

結局、ブログに書いたコースの奉仕は1日半だけで、10日間コースを受けることになりました。

それはコース開始の間際に決定して、気持ちの切り替えに少しドキドキしましたが、自然の流れだと思って有難く受け入れました。

1日目、2日目、奉仕してくれる人達の分も一生懸命励むぞと思い、そうして過ごしていましたが、それも3日目くらいには帰る日までを指折り数え始めていました。

体の辛さと静けさの波が交互に押し寄せるのが、ただ座っているだけでも体力を消耗します。

ぐったりしている時に何に助けられるかと言うと、いつも自然の景色でした。(美味しいごはんも)

何度も空を見上げていました。

その度に景色が違う。

一度として同じことがない。

黒い雲に覆われた空、青い空、

雲の流れの速さ、渦巻く雲のカタチ、

線を引く雲、雲に隠れた太陽の光り、

一面薄い灰色の幕が掛かった空。

見上げる度に移り変わっていくことを教えてくれる。

空がいつも同じなら、こうして見上げる人はいないだろうな。

空だけじゃない…

きれいに咲いている花、茶色くなった花、

萎れた葉、風に揺れる葉、

ジャンプするバッタ、

大きな巣の真ん中でじっとしている蜘蛛、

聞こえてくる鳥の声、生き物の声。

みんな自然に生きて、ただ存在している。

それを見ていると、へしゃげてる自分がとってもつまらなく思えて、笑えて、何やってるんだ~?さて始めるか~、そんな気分に換えてくれる。

それにしても、毎回この帰りたくなる気持ちってなんなんだろう?

参加したくて来ているし、最後はとっても満たされた気持ちになるんだけど…

子供の頃、親戚の家に泊まりに行っても、帰る日を待ちわびていたのと似ている?

旅行は大好きなんだけど…

何なんだろう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »