« 執着のたね | トップページ | DVDと本 »

2011年9月 7日 (水)

優れもの

真夏にカイロを使ったという私のブログを読んで、ある方が手渡してくれた物がある。

Dscn3650_2 

袋の中に、糠と玄米と塩が入っているらしく、手作り。

「玄米カイロ」、初めて知った。

使われている布からは懐かしさとやさしい触り心地が伝わる。

中に入っている物の柔らかさも手に伝わって気持ちいい。

これをレンジで40秒チンすると、適度な温かさのカイロになる。

寝る時に使ったとしても、緩やかに熱が逃げていくので安心。

なんて素敵。

以前、目を休める為に自分で小豆カイロを作ったことがある。

これも布に小豆をいれたもので、レンジでチンする。

中が小豆であることと、糠であることの私が感じる違いは、触れた部分の感触と、匂い。

通常のカイロよりも大きく、やわらかいので、例えば背中の下に敷いても居心地がいい。お腹やデコルテに乗せたとしても、体に沿って馴染んでくれるので安定している。

糠の匂いが好きだったわけではないけれど、こうして手に取る物から糠が匂ってくると鼻をぎゅーっと押し付けてしまう。好き。

とにかく、この玄米カイロは優れものだ。

私が気に入っているのは、肩甲骨の間を温めること。

この2日間は、そのまま寝ている…

夏の冷えにもいいけれど、涼しくなってくる今から出番は多そう。

初めて使わせてもらった時は、特にこれを作ってくれた人を思い出していた。

やさしいなぁ~…

実際の温かさで、背中も表の胸まで緩んでくるんだけど、その内側の心まであったかくなるみたい。

そして、このカイロを他の誰かに作ってあげたくなる。

糠と玄米と塩の比率、もう一回教えてもらおう。

   

clip玄米カイロとは、「湿温」。「乾温」であるホッカイロに比べてじんわりとした温かさが身体にやさしく、こわばりを緩めてくれます。

|

« 執着のたね | トップページ | DVDと本 »

コメント

Emikoさん、絶対気に入ると思う~
いいですよ~

投稿: みわ | 2011年9月 9日 (金) 20時09分

私も初めて知りました。気持ちよさそう。
プレゼントしてくれた方の想いも嬉しいですよね。
身体に沿ってなじむってところが私的魅力のツボだなあ。

投稿: Emiko | 2011年9月 9日 (金) 18時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1262799/41555546

この記事へのトラックバック一覧です: 優れもの:

« 執着のたね | トップページ | DVDと本 »