« 11月の楽しみ | トップページ | 写真 »

2011年10月24日 (月)

愛し愛され

Photo

松林公園に

他のどれよりも太くて大きいとわかる

松の木があります。

舞子クラスの前後、時間があれば、

この木のすぐ側にあるベンチに腰掛ける。

ただぼーっとしたり、

クラスの流れを考えたりする。

以前、1人のおばあちゃんがこの木に近づき、向かい合っているところを遠くから見つけてしまった。

気のせいかもしれないけれど、

何か話しかけているようだった。

そして最後に、おばあちゃんはもっとその木に近づいて、

やさしくハグをした。

2・3秒の出来事だったけど、

とても大事な儀式を見てしまった気がした。

毎朝ここに来ているのかわからないけれど、

おばあちゃんにとってこの木の存在は、

何か特別なんだ。

その後、私もこの木に近づいて、

両手のひらをゴツゴツした幹に当ててみた。

そんなことがあったから、

私の中でこの木の存在感は増していた。

今日も、数分この木の側で過ごした。

ココアを飲みながら、ぼーっと木を眺め、見上げて。

すると、60代くらいの男性が歩いてきて、

通りすがりにこの木に手を当て、何か挨拶した。

慣れた挨拶だった。とてもフレンドリーなタッチ。

またしばらくして、今度は50代くらいの女性。

この女性も木に触れた。

私のことを気にしたのか、

私には見えない木の裏側で挨拶した。

あの時のおばあちゃんだけじゃなく、

他にももっとこの木を知る人がいるはず。

この木、愛されてるんだわ。

何も言わず、ただどっしりと、みんなを受け入れている。

静かで、逞しく、やさしい木。

受け入れるって、愛してるってことよね。

大きく広がった太い枝は横にも上にも伸びて、

そこら中を包み込む。

|

« 11月の楽しみ | トップページ | 写真 »

コメント

emikoさん

いつもブログに反応してくれてありがとうconfident
えみこさんの好きな樹はどこにあるんだろう?話しかけますか?側にいると落ち着くのかな?
私のプロフィールの写真はニューヨークに行った時、セントラルパークで撮ったものです。
この木の前!すぐに決めました。
太ーーい幹に惹かれます。

今日は最後の舞子クラスだったので、松の木にタッチしてきましたpaper

投稿: みわ | 2011年10月26日 (水) 15時55分

私にもお気に入りの樹があるので、今回のブログ、すごくびっくりした〜。
この松の樹も思わず寄り添いたくなりそう。
見上げると蝉の抜け殻が残っていたりね。
このブログのみわさんの写真の後に写っている樹もステキって以前から思ってたのです。
それにしても。
「愛されてる」って発想はなかった!
新鮮!いやいや、嬉しいの。
両想いみたいで、なんかときめく〜happy01

投稿: emiko | 2011年10月25日 (火) 22時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1262799/42665356

この記事へのトラックバック一覧です: 愛し愛され:

« 11月の楽しみ | トップページ | 写真 »