« マットの上で | トップページ | 11月の楽しみ »

2011年10月19日 (水)

タイムトリップ

Suma_2

須磨浦山上遊園に辿りつくまでの、リフトが大好きだった。

前に乗る人が私を振り返り、手を振る。

私も後ろを振り返り、合図する。

気持ちいい風に吹かれて、足をブラブラゆらす。

周りの山と遠くの海を見ながら深呼吸する。

そうだ、私はこの手のものが好きなんだ。

子供の頃、夕方遅くまで公園の"ブランコ"に乗って遊んだ。

遊園地の乗り物も、高く広がる"ブランコ"が好き。

このリフトに乗るのは20数年振り…

リフトを降りるともう1つ懐かしく、好きだったものがある。

サイクルモノレール。

レールの上を二人乗り自転車ですすめる空中散歩。(そうか、宙で風切る感覚が好きなんだ)

迷子になりそうなくらい広い敷地で、そのレールを見上げている小さな自分を覚えている。

首の後ろが苦しいくらいに見上げていた。

これに乗った写真があるのは知っているけれど、乗った時の風景ではなく、下から見上げている風景だけを思い出す。

それが今、目の前にある風景に驚いた。

まず、どこにいても見つかってしまう狭い敷地。

レールの輪も小さく、1周なんてすぐ終わってしまう。

見上げるというほどでもない高さにレールがある。

私はそんな違いにギャーギャー興奮し、楽しんだ。

小さい私って、かわいいな。

東京から来てくれた友人と同じ時間を過ごしながら、違う楽しみ方をした。

平日でほとんど人のいない空間は、子供の頃と違って寂しかったけど、あるものは変わらずそこにあってくれてありがたい。

新しい場所では湧くことのない感覚。

Suma1

|

« マットの上で | トップページ | 11月の楽しみ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1262799/42603235

この記事へのトラックバック一覧です: タイムトリップ:

« マットの上で | トップページ | 11月の楽しみ »