« 舞子2 | トップページ | 待望の »

2011年10月 5日 (水)

私も作る

ちっともやる気の出ない日々を送っています。

Dscn3665

でも、玄米カイロは作りました。

出来上がるまでの間、何度もこれを私にくれた人のことを思い出しました。

グラムを量って内布に入れる時に糠や玄米がパラパラと散らばるし、入口をチクチクと針と糸で縫う作業だってある。内袋と外袋の2回。

レンジでチンする時は台所へ行き、また部屋へ戻り、また台所へ向かう。

床も私の服も糸くずだらけになり、部屋はミシンや裁縫箱や計量器やボール、色んな物が散乱する。

適当でも上手くいくはずの形は必ず歪になる。

その日1日、部屋は糠の匂いに満たされた。

これをくれた人、

こんな風に時間をつかってくれたんだな。

   

師匠のカイロは大きさに対する内容量がベスト!

生地も素敵~と感心するのでした。

Dscn3661

|

« 舞子2 | トップページ | 待望の »

コメント

師匠へ

師匠のカイロはきれいです~
私はミシンでコーナーをまるく縫いたいのに、どうしても直線になります…

玄米カイロの本に載っていた、首から肩にぶら下げる、あれ!いいですね~
今度は、あれを作りたいです。

楽しいconfident

投稿: みわ | 2011年10月12日 (水) 19時40分

師匠です(´ー+`)キラッ
たくさん作りましたね〜。温かそうな生地。これからの季節にぴったり!!シンプルなものだけに、作る人の気持ちが出ますね。

形も歪みますよね。私も袋を表に返したあの瞬間、少し凹みます。

最近は朝、お弁当を作る時に肩に乗せながらというのが心地よくなってきました。

投稿: yoshiko | 2011年10月11日 (火) 22時18分

Emikoさん

あ、作るの大変って伝わりました?
作り方はシンプルです!大丈夫!
楽しいですよ~
まだ糠が残っているので、肩用を作ろうかな。

やる気がないのをしっかり体験すると、やる気が出てくるのがとても頼もしく感じます。最近、マットの上で立つようになってきましたcatface

投稿: みわ | 2011年10月 7日 (金) 20時16分

作るの大変だあ~。ちょっと弱腰になるましたが、写真見たらやっぱり作ろう!って思いました。お疲れ様です。
やる気がないなんて季節の変わり目?そんな時もありますよね。
私は毎日午後にやる気が消失します。仕事中ですが…smile

投稿: Emiko | 2011年10月 7日 (金) 19時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1262799/42302782

この記事へのトラックバック一覧です: 私も作る:

« 舞子2 | トップページ | 待望の »