« 先週 | トップページ | もうすぐ冬至 »

2011年12月18日 (日)

彼女は、とてもゆっくり時間をかけて話をします。

話す速度が遅いわけではない。

話を切り出すまでに時間が掛かり、

話している間も、時折遠くを見て、

また話をし始めます。

私は、ついつい何かをしながら人と話をしてしまうのですが、その時はじっと彼女の顔を見ていました。

彼女の顔を見ていると、

黙っているのは、何か考えているんだとか、

言葉を捜しているんだということが分かります。

彼女が遠くを見るのは、何かを頭に浮かべたり、

思い出したりしているのだと思わせます。

そんな静かな"間"に言葉を挟まず待ってみると、

必ず続きの言葉を聞くことができます。

もし、その"間"を私が使ってしまったら、

彼女の言葉が聞けない。

話を上の空で聞いていることがある私は

この時、すごく集中していた。

彼女が言うことを止めてしまわないように、

そして、出てくる言葉がとても楽しみだった。

とても大事に、やさしい会話をした。

彼女と話し終えた後、もう1人の友達のことを思い出した。

その友達も、素敵な"間"の持ち主で、

私は彼女との会話が大好きです。

|

« 先週 | トップページ | もうすぐ冬至 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1262799/43437800

この記事へのトラックバック一覧です: :

« 先週 | トップページ | もうすぐ冬至 »