« 手作りの魅力 | トップページ | KYTT無料説明会 »

2012年2月15日 (水)

15分

Cocolog_oekaki_2012_02_14_21_08

京都TAMISAでのワークショップ。

前日にトシさんからしてみないかと言われて、とても楽しみにしていたセツバンダの15分サイレント・ホールド・デモ。

横のマットにはちえちゃんがいて、二人のデモは始まる。

まずはリラックスして、何度も土台を安定させようとする。

調子を伺いながらも、出し惜しみすることはない。前面を開いていく。

勿論、守るべきところは守り、自分を傷めつけたりはしない。

しばらくすると、脚がぶるぶる震えだす。

膝の位置が定まらない。どこが自分の居場所なのか捜す。

喉が締め付けられて苦しい。どうしたら呼吸が上手く流れるのか、何度も腕や肩、首、頭を動かす。

首に汗が流れる。

何度も何度も深く呼吸して、その音を耳で聞く。

時々口から息を吐き、なんとか快適にいようとする。

どれだけ震えが増してきても、マットへ腰を下ろす選択は私の中にない。

すごくがんばっている姿を見せたいわけでもなく、素敵だと思ってもらいたいわけでもなく、私がただそうしたいんです。

震えを見られても構わないし、必死な姿を見せても恥ずかしくない。

それが私だから、そのままを見てほしい。隠したくない。

下ろしたくないし、手を抜きたくない、もがいてもいいからそこで留まりたかった。

人に何と言われようと、何と思われようと、私はそうしたい。

エッジを捜したい。捜しつづけたい。

震える脚や腰を感じながら、色んな自分を許して、認め、受け入れる。

いいよいいよ、それでいいよ。もう1人のワタシが私をやさしく見ている。

色んな所がきついんだけど、首から上の私の顔がとても幸せそうで面白い。

不思議だけど、とても気持ち良さそうに私の頬がゆるんで、まるでニヤケテいる。

どんなことが起きても、私は私の味方だと、そう思えて幸せなんだ。

そんな強さが、私の体をぐーんと大きく開いてくれる。

今日になって、ふと思ったけれど、私は私のどんなところも認めてもらいたいんだなぁと。いいところも、そうでないところも全部見せて、それでもあなたが好きだと言われたいんです。きっと。

デモを終えて、何気なく顔に手をやると、その顔中が汗か何か分からないもので濡れていた。

ちえちゃんが私の肩をポンとたたいて、ニッコリ笑い掛けた。

その顔も、洗い立てみたいにきらきらしていた。

|

« 手作りの魅力 | トップページ | KYTT無料説明会 »

コメント

まどかさん

ホントそうですね。
ヨガをしていると、それだけ色んな自分に気づくから、そしたら色んな周りをやさしく見られるようになりますね。
それでも私は全てを包み込むように優しくなれない。だから、何度もそれを許して、自分にやさしくなろうとします。

投稿: みわ | 2012年2月21日 (火) 15時13分

うまく言えないですけど、良いとこもそうでないとこも全部認めてもらいたいって気持ち私もヨガしながら感じたことありますよ(^^♪ それでいいんだ(^^♪って思えることですごく自分自身らくになれるし、周りにも優しくなれる気がします。

投稿: まどか | 2012年2月21日 (火) 13時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1262799/44120119

この記事へのトラックバック一覧です: 15分:

« 手作りの魅力 | トップページ | KYTT無料説明会 »