« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

2012年3月28日 (水)

ちょっとしたこと

明石クラスの和室の近くにバスが2台停まっていた。

それはよくあることで、団体さんが明石公園内の施設で何かの競技に参加したり、もしくは応援にいったりという時。

"神港学園"と書かれた1台のバスを見て、それが野球部だと思う。

和室に入ってからも、時々大きな声が届く。

近くでランニングしているのか、いかにも野球部員らしい大きくて太い声。

帰りにまた停まっているバスの横を通る。

今度はもう一台のバスの中に"大船渡高校"と書かれた紙が見える。

大船渡…ナンバープレートを見ると"岩手"の文字。

去年、震災後にこの2チームが神戸で合同練習をした新聞記事を思い出した。

体育館で一緒に練習していた写真を思い出す。

このブログに載せたな~。

今日はこの2チームが試合してるんだ。

球場の横を通って帰ることにした。

野球を見た訳でもなく、特別関係のない私までも、まるでその1員になったみたいな気分で、嬉しいような、頬が緩むような…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月27日 (火)

KYTT一次募集

今年の夏~秋に関西で初めて開催されるクリパルヨガ教師トレーニングですが、一次募集の締切が6月10日(日)になりました。

この一次募集の締切までにお申し込みの場合は、費用550,000円が特別割引540,000円になります。

*一次募集の選考結果は6月末までに連絡されます。この時点で定員に空きがあれば、二次募集が行われます。二次募集の締切は7月24日(火)です。

尚、申込には応募条件もありますので、クリパル・ジャパン Yoga of Life のホームページでご確認ください。

YTT説明会でトシさんが、大切にしたいのは"クリパルヨガに対する気持ち"だとお話されていましたが、申込書内にエッセイに関する質問があり、別紙で提出するようになっています。クリパルヨガに対する熱い想いを綴ってみてください。

また、YTT無料説明会へ出席できなかった方で、興味のある方は、説明会で配布した資料3部をお渡しできますので、ご希望の方はご連絡ください。(数に限りがあります)

1

これは3月19日(月)天王寺・スタジオグリーンで行われた、クリパルティーチングメソッドの様子。夏に始まるクリパルヨガ教師トレーニングもここで行われると思うと感慨深いな…

12

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月26日 (月)

more pictures

明石・中崎公会堂で行ったトシさん(三浦徒志郎氏)のクリパルヨガワークショップ。午後『クリパルヨガでアーサナを深める』の中で、私を含む5人のクリパルティーチャーがプラタパーナとふたりヨガをリレーでリードした。

その時の写真をトシさんが撮ってくれたので、ここで少しご紹介します。

既に、アンケートに答えてくださった方の中でも数名が、この5人のリードの仕方がそれぞれ違っていて楽しかったと書いてくれてとても嬉しかったです。このアンケートも近々ご紹介しますね。

14_2 これは午後の部が始まる直前の様子。

17 プラタパーナが始まる。きょうこちゃんのリード…

19

21 えりちゃんにバトンタッチ…お尻歩き~

23 ワタシのリードへ…

26

29たまちゃんへ…

32 ちえちゃんへ…ハァ~

33   

39

ふたりヨガ。みんなへ声よ届け!

42 きょうこちゃん、楽しそ~ぅ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月22日 (木)

ワークショップを終えて

明石の中崎公会堂で行う、トシさん(三浦徒志郎氏)のワークショップは、これが2回目。

第1回目は昨年7月、窓を全て開け放ち、時折涼しい風の入る頃だったから、今回とは雰囲気も全く違う。

3月20日、冬の寒さが舞い戻ったこの日、冷たい床の上に畳を敷き、2枚重ねた座布団の上に、一人ひとりが座り始めた。43名の参加者と5名のアシスタント、そしてトシさん。

午前の2時間は『ヨガ式呼吸と瞑想の実践』

Dscn3706_2

ただ目を閉じて座る体験。呼吸法を使い座る体験。

瞑想。シェア。瞑想。シェアがつづく。

Dscn3703

この時、WSがスムーズに進むようにあれこれ頭が働く自分の中を、みんなと共に座りながら感じていました。それでも呼吸に集中すると、何度も今、この瞬間だけに引き戻されました。何度、思考に引っ張られても、そこに焦りや苛立ちはなく、ただ過去と現在と未来に彷徨う自分に気づいていました。そして、目の前でWSが行われているという、このことが嬉しくて仕方ありませんでした。

午後からは『クリパルヨガでアーサナを深める』4時間

参加者41名、色トリドリのマットが並ぶ。

Dscn3711

Photo_2

5人のアシスタントが順番にプラタパーナをリードする。

そして、ふたりヨガへ…

Photo 

Dscn3713

Dscn3714

Dscn3715

5人でリードをバトンタッチしていくんだけど、私達アシスタントにとっては緊張と楽しさと…もういっぱいです。この機会を与えてくれたトシさんに感謝。

5人は、名古屋・大阪・京都・明石に離れて住む。だから、勿論このリードは、順番こそ決まっているけれど、ぶっつけ本番。

この時、この瞬間、どんな動きが合う?

どんな言葉が必要?

朝から、アシスタント同士がゆっくり話をする時間ってほとんどなかったけれど、このリードを繋ぎながら、みんなの存在を心強く感じ、励まされた。そして、私も見守った。みんなのドキドキも、震えも、熱も、ワクワクする感覚も伝わるから。

エネルギーに乗って、自由に口からはぁ~って音を出すのは最高に気持ちいいよ。

Dscn3725_3

自分のエッジって、どのあたり?

Dscn3727

後半は、トシさんのコブラのポーズ。この、長い長いホールドへみんなの視線が集まる。

動き、呼吸の流れ、ただこの瞬間に起きていること、移り変わりへ視線を送り続ける。

ヨガのアーサナをするってどういうことなのか?

ポーズに対する意識が変わったのではないでしょうか。

最後はみんながコブラのポーズをホールドする。

そして、プラーナリスポンス…ポーズから開放された後を味わう。

この最後の光景は、アシスタントに入るようになってから何度か目にしているけれど、毎回とても神聖で、とても美しく、眺めているだけで自分の内側があたたかくなる。

内側から自然と溢れ出る動きは、不思議な線を描き、うねったり、伸びたり、まるくなったり。動きには何の法則もない。どこにも無理がなく、どんどん溶けて、ほどけていくみたいで、とてもきれい。そのきれいは、整っているとか、華やかであるとか、均等であるとかいうものではなく、ただ1人ひとりが違っていて、あるがままで美しい。

みんなが無邪気な子供に戻ったように見えた。

Photo_3

この素敵な時間を一緒に過ごせたことに感謝。

本当に沢山の人が集まってくれました。ありがとう!

名古屋から駆けつけてくれたたまちゃん、毎回明石に力をくれる大阪のえりちゃん、いつもココにいてくれる京都のちえちゃん、明石WS開催のパートナーきょうちゃん、いっぱい助けてくれてありがとう!楽しかったね!

そして、トシさん、本当にありがとうございました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年3月17日 (土)

特別長い日

明石、神戸、それから三木へ行って。

1日に3つのクラスをする予定を少し後悔していた。

最後まで集中してクラスできるかな?

最終三木のイベントクラス、ちゃんとできるかな?と。

それが、この日最後の三木を終えた時、私に疲れはなくて、それより元気になって笑顔になって、とても楽しかった。

楽しいことはあっという間に過ぎ、辛いことが時間を長く感じさせるものだと思っていたけれど、違った。

この日は、なんて長かったんだろう。

時計の針が特別な進み方をしたみたいだった。

1日の中を、どれもしっかり思い出せる。

先を急ぐことなく、私は"今"にいたんだなぁ。

こんな感覚がとても不思議で、"特別"だった。

3つのクラスに来てくれた人達のお陰。三木イベントを用意してくださった方々のお陰。

もう1つ加えるなら、「道の駅 みき 」で食べた味噌ソフトクリームの味のお陰。味噌がソフトになると、キャラメルみたいな味になる!ソフトクリーム作りに不慣れなおじさんが、なみなみと、うねるような渦を重ねてくれるよ。是非!

いろんなおかげさまです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月16日 (金)

4月スケジュール

2012.3.16更新

クリパルヨガ

ポーズを保つ時、体を伸ばすこと、ねじること、深めることにがんばって、無意識に力む体に気づく。気づいたら、はぁ~と一息ついて、緊張を解くことができる。ポーズの中で、何かしようとか、どうしたいと思うことも手放し、ただそこに任せることをする。すると、ただそこに流れる心地よさやぬくもりを感じる。そこで必要なことが見えてくる。体に、心に、何が起きているのか?そこに気づくには、一歩退いたところから自分を観察すること。後でも先でもない、今この瞬間に何が起きているのか、ただリラックスして感じてみる。ただ委ねてみる。さてポーズの中で本当に何が起きているのでしょう?それはそれぞれの日常の在り方そのもので、在り方に何度も気づかされて、ヨガは日常に活きる。  

場所山端第二ビル 3階 

  ・JR神戸駅から徒歩5分

  ・高速神戸鉄道西元町駅西口から1分

   詳細→ 神戸のクラス

・4/7・21(土) 14:00~15:30 90分

・4/14・28(土) 11:00~12:30 90分

    

場所TOKYOYOGA大阪 

  地下鉄御堂筋線 江坂駅から徒歩5分

  詳細→スタジオHP

・毎週日曜 12:15~13:30 75分

                 

場所:明石市生涯学習センター分室 和室

  JR明石駅から徒歩8分

  詳細→明石のクラス

・4/7・21(土) 10:00~11:15 75分

・4/11・25(水) 10:00~11:15 75分 

  

ホットヨガ(ハタヨガクラス)

     

場所:Vivo Bearsi (ヴィーボ ベアルスィ) 

  JR姫路駅から徒歩3分

  詳細→スタジオHP

・毎週火曜 10:30~11:30 60分

 *4/5・12(木)10:45~11:45 代行

 

その他のヨガクラス  

 

場所:ゴルフギアサージ西神戸店4階 一室 new !

  神戸市西区持子1丁目196  

  詳細・受付→4階ゴルフスクール 078-924-7072 

・毎週月曜 10:30~11:45 75分

   

その他のヨガイベント

 

場所:神戸

  *4/18(水)・26(木)詳細未定

      

*プライベートクラス、少人数クラスなどご興味のある方は、コメントからお気軽にお問い合わせください。

   

どうぞよろしくお願い致します。

   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月14日 (水)

近づくね

明石のワークショップがもう間近に迫っている~

楽しみでならない。

☆3/20(火祝)三浦徒志郎WS in中崎公会堂

この日、米国クリパルセンター発の書籍、翻訳版の販売も行います。

私は本のページを開き、気になった章から読んでいます。

そうしていると、どれも気になってきます。

たとえ一度読んだ部分でも、また読み直し、何度繰り返しても飽きません。

ポーズだけじゃなく、クリパルヨガがつまっています。

まだお持ちではない方、少しお安くなりますよ。

Photo_3

『クリパルヨガ~ヨガの実践と人生へのガイド~』

著:リチャード・フォールズ

監修:三浦徒志郎

定価3,675円 → 割引価格3,300円

  

そして、もう1つ。

マドレーヌを販売します。

私は焼き菓子が好きで、中でもマドレーヌ好きです。

そして、家庭で作るような真ん中が山に盛り上がったマドレーヌが好きです。

たまたま新聞記事で見つけたマドレーヌの写真に興味を持って、それを取り寄せることにしました!そしたら、WSに置くのもいいな…みんな好きよね…と思い。

Photo_4

宮城県南三陸町の長嶋涼太さんが作る

『お山のマドレーヌ』 1個 200円 

*東北震災復興支援の森「お山のマドレーヌ」→こちら

予定では100個限定。お好きな方はお土産にどうぞ。

1日参加される方は、空いた小腹に入れてください。

楽しみが広がる。

  

*明石・三浦徒志郎WSの申込受付→こちら

 Ⅱ部に1名空きが出ました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月11日 (日)

TYG

TYGのクラスが3.11に重なるんだなと少し前から気になっていた。特別何をするわけでもないんだけど。

思えば、去年3.11直後もTYGでクラスがあった。

そのことを思い出して、バックナンバーを探ってみた。

そこで更に思い出したけど、去年はクラスではなく、私が初めて"ふたりヨガ"と"プレスポイント"のワークショップをさせてもらったんだ。忘れていた。

懐かしいブログを読んでいたら、とにかく終始笑顔でいた自分のことや、みんなの顔や色んなシェアをくれたことも思い出した。

このワークショップが出来て良かったと心底感じていたわ。(ブログを見返すことが出来て、初めてブログが自分の日記になっていると思えた)

ふたりヨガをするのもいいな。

クラスの直前までは前半ふたりヨガの構想が広がった。

でも、やめた。

ふたりヨガの前に、私がしたあることによって、妙に私のエネルギーが使われて、ふたりヨガをリードできなくなった。

それもいいか。

この日、沢山の人がクラスに参加してくれて、中には初めて顔を合わせる人もいた。

転勤で来月から来られないという寂しいお知らせも聞いた。

クラスで何がしたいのか、何をするかという前に、みんなが安心してここにいられることがいい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月10日 (土)

ごちそうさま

土の中から取れたてを持ってきてくれた。

無農薬ほうれん草なんだって。

Cak5j3rb

少し湿った新聞紙にふんわり包まれていた。

これは美味しいに違いない!

だから、シンプルに炒めて食べた。

畑で取れたて野菜を食べるリポーターはみんな画面の向こうで「あま~い」と言っていますが、きっとこういうことなんだ。

甘っ!ほうれん草が甘いーーー

自然の中で"育てる"ことは、育てたことのない私が想像する以上に苦労が多くて大変なんだろうって、味わって食べていると浮かんでくる。でも、そこには育て、食べてもらう喜びがあるんよね。そんな気持ちが浮かんでくる。

ごちそうさまでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月 9日 (金)

どう?

Ca6islvq

神戸クラスで使うブランケットにどうでしょう?

いいでしょ?

ちょっと地味?

私のクラスらしくていいな~と思いました。

生地が厚くないから家でも洗えそう。

あまり暖かくはなさそう。

お尻の下に敷くには十分よ。

もう1色の生成りも良かったので、また今度行って買おうかな。

明日、早速使える。

神戸クラスは当日でも参加していただけますが、

5・6人の少人数クラスなので、

どうぞ人数を確認の上いらしてくださいね。

いりえみわ dituo@softbank.ne.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月 8日 (木)

和室の時間

前回、明石クラスがクローズになりました。

クローズになるのは初めてで、でもいつかこんな日が来るだろうと思っていました。

そして、それは寂しいことでもありますが、同時に和室を独り占めしてヨガをする、または瞑想する…そんなことが出来るんだな~とニンマリしてしまうことでもありました。

広い和室の真ん中で仰向けになってゴロゴロ、のびのびしてみる。

窓の方に目をやると、いつもみんなこの景色を眺めながらクラスを受けてるんだな~と思う。

鳥の声が耳に入ると、なんていい場所でヨガクラスしてるんだろうな~私…と嬉しくなる。

時々、そんなことを思いながら、ヨガをする。

どこまで腕を広げても、どこまで伸びをしても、私の体はこの部屋の端に届かない。

もっともっと広がれ。

そうして、色んな動きが生まれてきて、75分クラスを一人で繰り広げました。

マットの上で好きなだけ伸びをする体。そしたら、私の内が、幸せだな~って言う。

私が幸せだと感じることと、

また、他の人が幸せだと感じることは同じではない。

でも、どれも"幸せ"ということに関しては違いない。

自分の幸せを人に押し付けず、

それぞれの幸せを大事に想えたらいいな。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年3月 7日 (水)

愛用

Cocolog_oekaki_2012_03_07_16_02

犬?と猫?がハグした絵付きのマグカップ。

実物はもっと愛らしいのですが…

このカップにひびが入りまして、

新しいカップでお茶を飲んでいます。

120306_162652_2

以前、姫路の陶器市で買ったもの。

この色合いを眺めているとかわいいな~と幸せになります。

カップを洗う時はやさしく、水切り籠に入れる時も丁寧です。(いつまでつづく…?)

目の前にお茶が入ると、それをすぐ飲み切ってしまう。

そして、また新たにお茶を入れて飲む。

家にいるとずっと何かを飲んでいます。

こんな私にとっては、少々カップが小さく、

飲むには物足りないのですが、

かわいいから良しとします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月 5日 (月)

受付つづけます

本日、3/20(火祝)明石・中崎公会堂で行われる三浦徒志郎WSの受付最終日ですが、このまましばらく受付をつづけたいと思います。

現在、第2部『クリパルヨガでアーサナを深める』に関しては定員40名に達しているものの、ご予約されている方の中からキャンセルも出ております。キャンセル待ち人数もそれほどいらっしゃいませんので、より多くの方にWSを楽しんでいただく為、このままキャンセル待ちを受付致します。

同時に、第1部『ヨガ式呼吸と瞑想の実践』・第3部『クリパルヨガ教師トレーニング無料説明会』は定員を定めておりませんので、第2部と同様、参加受付致します。

今後、キャンセル待ち人数が大幅に増えるようであれば、その時点で受付を終了することもありますが、何卒ご了承くださいませ。

よろしくお願い致します。

*明石・三浦徒志郎WS詳細と受付→こちらへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »