« 特別長い日 | トップページ | more pictures »

2012年3月22日 (木)

ワークショップを終えて

明石の中崎公会堂で行う、トシさん(三浦徒志郎氏)のワークショップは、これが2回目。

第1回目は昨年7月、窓を全て開け放ち、時折涼しい風の入る頃だったから、今回とは雰囲気も全く違う。

3月20日、冬の寒さが舞い戻ったこの日、冷たい床の上に畳を敷き、2枚重ねた座布団の上に、一人ひとりが座り始めた。43名の参加者と5名のアシスタント、そしてトシさん。

午前の2時間は『ヨガ式呼吸と瞑想の実践』

Dscn3706_2

ただ目を閉じて座る体験。呼吸法を使い座る体験。

瞑想。シェア。瞑想。シェアがつづく。

Dscn3703

この時、WSがスムーズに進むようにあれこれ頭が働く自分の中を、みんなと共に座りながら感じていました。それでも呼吸に集中すると、何度も今、この瞬間だけに引き戻されました。何度、思考に引っ張られても、そこに焦りや苛立ちはなく、ただ過去と現在と未来に彷徨う自分に気づいていました。そして、目の前でWSが行われているという、このことが嬉しくて仕方ありませんでした。

午後からは『クリパルヨガでアーサナを深める』4時間

参加者41名、色トリドリのマットが並ぶ。

Dscn3711

Photo_2

5人のアシスタントが順番にプラタパーナをリードする。

そして、ふたりヨガへ…

Photo 

Dscn3713

Dscn3714

Dscn3715

5人でリードをバトンタッチしていくんだけど、私達アシスタントにとっては緊張と楽しさと…もういっぱいです。この機会を与えてくれたトシさんに感謝。

5人は、名古屋・大阪・京都・明石に離れて住む。だから、勿論このリードは、順番こそ決まっているけれど、ぶっつけ本番。

この時、この瞬間、どんな動きが合う?

どんな言葉が必要?

朝から、アシスタント同士がゆっくり話をする時間ってほとんどなかったけれど、このリードを繋ぎながら、みんなの存在を心強く感じ、励まされた。そして、私も見守った。みんなのドキドキも、震えも、熱も、ワクワクする感覚も伝わるから。

エネルギーに乗って、自由に口からはぁ~って音を出すのは最高に気持ちいいよ。

Dscn3725_3

自分のエッジって、どのあたり?

Dscn3727

後半は、トシさんのコブラのポーズ。この、長い長いホールドへみんなの視線が集まる。

動き、呼吸の流れ、ただこの瞬間に起きていること、移り変わりへ視線を送り続ける。

ヨガのアーサナをするってどういうことなのか?

ポーズに対する意識が変わったのではないでしょうか。

最後はみんながコブラのポーズをホールドする。

そして、プラーナリスポンス…ポーズから開放された後を味わう。

この最後の光景は、アシスタントに入るようになってから何度か目にしているけれど、毎回とても神聖で、とても美しく、眺めているだけで自分の内側があたたかくなる。

内側から自然と溢れ出る動きは、不思議な線を描き、うねったり、伸びたり、まるくなったり。動きには何の法則もない。どこにも無理がなく、どんどん溶けて、ほどけていくみたいで、とてもきれい。そのきれいは、整っているとか、華やかであるとか、均等であるとかいうものではなく、ただ1人ひとりが違っていて、あるがままで美しい。

みんなが無邪気な子供に戻ったように見えた。

Photo_3

この素敵な時間を一緒に過ごせたことに感謝。

本当に沢山の人が集まってくれました。ありがとう!

名古屋から駆けつけてくれたたまちゃん、毎回明石に力をくれる大阪のえりちゃん、いつもココにいてくれる京都のちえちゃん、明石WS開催のパートナーきょうちゃん、いっぱい助けてくれてありがとう!楽しかったね!

そして、トシさん、本当にありがとうございました。

|

« 特別長い日 | トップページ | more pictures »

コメント

rikaさん

楽しかったです~!
リカさんのコメントを読んだ私が涙してしまうわ~。
いつもありがとうconfident

投稿: みわ | 2012年3月23日 (金) 07時42分

みわちゃん、素敵だね~!みわちゃんの穏やかな笑顔を思い浮かべたら、なんだか涙してしまいました。
みわちゃんのクリパル受けたいです
\(^ー^)/

投稿: rika | 2012年3月22日 (木) 21時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1262799/44593116

この記事へのトラックバック一覧です: ワークショップを終えて:

« 特別長い日 | トップページ | more pictures »