« 日が沈む | トップページ | 6月9日のご予定は? »

2012年5月15日 (火)

金子みすゞ展

姪が金子みすゞさんの童謡『大漁』を暗記するのだという話を聞いた…

それから、しばらくして、姫路駅前のポスターを見つけた。『没後80年 金子みすゞ展 ~みんなちがって、みんないい』

これは出会い?と思って行ってきました。

姫路文学館は安藤忠雄さんが設計されたものらしい。

みすゞさんの生涯をパネルで紹介しているゾーンと、みすゞさんの童謡を紹介しているゾーンに分かれていて、そのどちらも良かったです。

はじめは、童謡を読みながら、その風景を想像したり、自分の幼少期と重ねたり、自分の感覚と似ている部分を見つけたりした。何度か読んで、なるほどと理解するものもあった。最後までよくわからないものもあった。

その内、じーーんと胸に沁みるような、鼻がツンと痛むような、涙が出そうになる。

1つの童謡が沁みるのか、いくつも読み進めたことで、私の中で何かが変化したせいなのか。

こういう場所にくると、やっぱり感化されて、小さな童謡集を買ってしまう。

帰りの電車や家で、何回読んでも、やっぱり涙が出そうになる。

5/27(日)までやってますよ~

 

『夕顔』  

  

お空の星が

夕顔に、

さびしかないの、と

ききました。

 

おちちのいろの

夕顔は、

さびしかないわ、と

いいました。

  

お空の星は

それっきり、

すましてキラキラ

ひかります。

 

さびしくなった

夕顔は、

だんだん下を

むきました。

|

« 日が沈む | トップページ | 6月9日のご予定は? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1262799/45269537

この記事へのトラックバック一覧です: 金子みすゞ展:

« 日が沈む | トップページ | 6月9日のご予定は? »