« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

2012年9月27日 (木)

120926_215452_2
クリだ!栗のパン!

芥子の実っておいしい。

栗は焼いたものなのか、食感がマカダミアナッツみたい。

と思っていたら、本当にマカダミアが入ってるんだ。

生地はほんのり甘く、栗から出た甘味なのかな?

「美味しそうだったからね…」そう言って買ってきてくれました。

姫路では有名なドイツパンのお店だそうです。

行ってみたーい。

 120926_215238
  Backen Dichter  バッケンディヒター

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月26日 (水)

自分でも

120915_114959                                        Akashi class

久しぶりに自分のクラスを録音した。

録音したものを使って、自分がクラスを受けてみる。

今日はそうする勇気があったので、マットに座った。

始まってすぐに面白いほど鳥の声が聞こえてくる。

ピチピチピチ……カァ~カァ~…チチチチチチチ…

窓際に置いた録音機が私の声以上に鳥の声をキャッチしている。

鳥の声が聞こえているのは知っていたけれど、想像以上に鳴いていて、これは一体どこなんだ?と思うほど。

最初の呼吸法で寝そうになる。これは長過ぎたな…ごめん。

自分のクラスを受けながら、自分の癖に気づいたり、気になる所は出てくるけれど、最後までクラスを受けた。

学ぶというよりも、思い掛けず自分が体験する場になって、シャヴァアーサナがたまらなく心地いい。

そうだ、私にもこの時間が必要なんだ。

クリパルヨガ、いいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月25日 (火)

神戸・京都・名古屋でヨガ

クリパルヨガティーチャー 六車今日子鈴木千絵&入江美和

 3_3
 

 『クリパルヨガ』 @神戸・メリケンパーク
 2012.10.8 mon 11:30~12:30

印日交流イベント「インディア・メラー2012」で、関西で活動する3人のクリパルヨガティーチャーが交互にクラスをリードする、無料の青空ヨガです。お楽しみに!

 

クリパルヨガティーチャー 三浦まきこ鈴木千絵

Img128vf2547_1_convert_2012092208_3

 『ウーマンズヨガ ワークショップ』
   @東京・下北沢「Yoga of Life」 2012.11.3 sat
   @京都・誓願寺 2012.11.24 sat 13:30~17:30

夫である三浦徒志郎と共に東京でクリパルヨガ専門スタジオ「Yoga of Life」を経営する三浦まきこと、京都や大阪でクリパルヨガを指導する鈴木千絵のふたりがコラボレートした、すべての女性におすすめのワークショップ。ヨガのポーズ以外にも、様々なワークを織り交ぜた4時間です。

詳細→ こちら (鈴木千絵blog)

 

クリパルヨガティーチャー 三浦まきこ長谷川智子林珠美 

 10e7bb41s
  

 『クリパルヨガのプレスポイント』
 ~6つの背骨の動きとアーサナ、
      慈悲を育むヨガの実践~ @名古屋
 2012.11.23 fri 10:00~16:30 *1時間休憩を含む

クリパル・ジャパン「Yoga of Life」では定番の『プレスポイント集中コース』の内容を元にした、特別プログラムです。愛知開催の機会を是非!

詳細→ こちら (林珠美blog)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年9月24日 (月)

『3人のクリパルヨガ』@明石を終えて

ワークショップの終わり間近、みんなで目を閉じていた時、私はめちゃくちゃ笑顔でした。

満たされた内側が、じわじわ沁み出てくるように…。

2012_9_22_6_2

ワークショップを終えた後、すぐに『3人の』京都WSのことが頭に浮かんだ。

あの時の私は、自分で自分を励まし続けていた。

自分で決めた意図の為に、なんでもしたかった。

そして、私の体は震えて、しびれて、その後涙が止まらなかった。

思い返したら、あの時の自分をやさしく包んであげたくなった。

あの時、私はエッジにいたんだ。

そんな風に思い出したのは、この日あまりにも穏やかにWSを終えようとしていたからだと思う。

今回、自分らしくいられることが、こんなに安心するものかと思った。

みんなに向かって話す言葉のひとつひとつがしっかりと相手に届いていくように感じられた。

みんなからこちらに向かって語られる言葉も、しっかりと私の耳へ届く。

なんて心地よく、満たされ、安心できること。

京都の体験があったから、より感じたのかもしれない。

そして、京都の自分らしくないところも好きだ。私はあの時がんばりたかったから。自分らしくなかったのではなく、あれも実にワタシらしい。

そう、どれもが私だ。

2つの全く違う体験を比べる必要はないし、どちらの私が正解でもないんだ。

それよりも、この満たされた時間、そして、これまでに3人で過ごしてきた時間に充分な言葉を送りたい。

「よくやったよ、私たち。」ちえちゃんがよく言ってくれる。

私も、「そうだよね!」って言う。

自分で自分にもっと言ってあげてもいいよね。

「よくやった。」

2012_9_22_10
  

私は大勢が苦手なんじゃない。

ひとりひとりともっと近づいて、自分が安心したいんだと思った。そして、人に安心してもらいたいんだと思った。

人が苦手なんじゃなくて、人がとても好きなんだ。

参加してくれたみんな、ありがとう。

2012_9_22_11
前よりも、もっとふたりのことを信じていた自分にも気づいた。

きょうちゃん、ちえちゃん、ありがとう。 またね!

2012_9_22_12_2        2012.9.22 sat @明石・中崎公会堂

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月19日 (水)

夏の終わりのWS

夏の帽子にノースリーブ、そして、ビーサン。

近頃、夜はすっかり涼しくなった。

そんな涼しい中で涼しい恰好をするのが好きです。

なんて気持ちいいんだ~。

もう9月も後半なんだけど。

120917_113932_2
                        riturin-park 

さて、近づいてきました9/22(土祝)『3人のクリパルヨガ~自分とつながる、みんなとつながる』ですが、「当日にならないと参加できるかわからないんです…」とおっしゃる方が数名いらっしゃいます。私も!という方は、どうぞご遠慮なくご連絡くださいね。

*『3人のクリパルヨガ~自分とつながる、みんなとつながる~』
              @明石・中崎公会堂WS→詳細・受付

*当日連絡先: dituo@softbank.ne.jp  入江美和

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月18日 (火)

「ごうの寅」じゃなくて、読みは「五黄(ごおう)の寅」なんだ。

私のイメージでは「剛の寅」でしたが…

「五黄の寅」は36年に1回で、前回は1986年、次回は2022年らしい。

そして、私は五黄の寅生まれではなかった。

よく聞かれたもんだけど、36年に1度じゃとても貴重な生まれ年なんだ。

適当にそうだよなんて返事したこともあって、そんな時は「なるほど」という顔をされたり、「あなたの周りはみんなそんな性格なの?」と聞かれたりした。

ひゃ~という少々引いたリアクションをされることが多かった。ニヤッとされたり。

さあ、これからは「五黄の寅ではない」と言おう。

でも、私は寅年が気に入っている。

もうそれだけで私は強いと思える。"思い"って面白い。

五黄の寅だったらちょっと嬉しかったのかもしれない、私。

いや…どうだろう?

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年9月14日 (金)

10月のスケジュール

クリパルヨガ 

 

場所明石生涯学習センター 分室 和室

 JR 明石駅から徒歩8分

 *詳細→明石のクラス

・10/6・20(土) 10:00~11:15 75分

・10/10・24・31(水) 10:00~11:15 75分 

  

場所山端第二ビル 3階

 ・JR神戸駅から徒歩5分
 
・高速神戸鉄道西元町駅西口から1分

 *詳細→ 神戸のクラス 

・10/6・20(土) 14:00~15:30 90分

 

場所TOKYOYOGA大阪

 地下鉄御堂筋線 江坂駅から徒歩5分

 *詳細→スタジオHP

・毎週日曜 12:15~13:30 75分

*10/14(日)クリパルヨガ→ 代行 六車今日子

 

場所:神戸メリケンパーク・青空広場

 最寄駅:元町駅/三ノ宮駅

 *詳細→インディアメーラー2012

・10/8(月祝) 11:30~12:30

 

*プライベートクラス、少人数クラスなどご興味のある方は、コメントからお気軽にお問い合わせください。

 

どうぞよろしくお願い致します。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月13日 (木)

3人

今日は来週末に予定している『3人のクリパルヨガ』に向けたミーティング。

明石の和室を使って当日の流れを確認したり、実際に動いてみたらどうなのか?そんなことを話し合い、模索する。

体を動かしながら、「あー、いいね!」、「これ面白い!」、「これ気持ちいいね」、「これは私だったらやりたくないな」口々に言う。

実際にやってみる私達は、笑って笑って、テンションが高い。

そうかと思うと、1人の誘導によって自分の意識がすーっと内側へ向いていく。

どこか体を動かすことで生まれる感覚や、また消える感覚をそのまま感じていると、いつの間にか自分の体が自由にリードしはじめて、名のない動きをしている。

そっと動きを止めた時、自分の中のいたるところに余韻が残って、その余韻が一瞬一瞬変化していくのがわかる。

自分が自分を感じて、味わっている。

こんな時間はなんとも幸せで、大好き。

 

3人寄れば文殊の知恵…なるほど、3人っていいね!心強い。

まだまだ未完成なところから、来週末へ近づいていくよ。

お楽しみに~

*『3人のクリパルヨガ』@明石・中崎公会堂 受付→ こちら
 (ワークショップ直前まで予約受付致します)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月10日 (月)

YOGA手帳

120910_153306
年が明けても手帳だけまだ年を越していないことが多かった私ですが…毎年ありがとうございますー

ヨガスタジオTOKYOYOGAさんにいただきました、『YOGA手帳2013』。

2011年に黄色、2012年には濃紺、2013年はベージュにしました。(この写真、ちょっと色が白っぽいですが薄いベージュなのです)

そうか、私はこのスタジオでお世話になって2年になるんだわ。

もっと長い気がしてた。

初めてクリパルクラスをした日、参加者は1人だったか、2人だったかな~?

 

さあ、またお伝えするのを忘れてしまいましたが、

・9/16(日)12:15のクリパルクラスはお休みです。

 代わりにみほさんの陰ヨガクラスがあります★

よろしくお願い致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月 6日 (木)

床の上

Cocolog_oekaki_2012_09_06_19_33

ヨガマットの上で、ファイルを開いて、

色んなプラタパーナを試す。

頭を上下させ、腕を回し、脚を動かし、

はぁーーと息を吐いて伸びをする。

どんどん意識が内へ向く。

体を深くねじって…。…。

それから、ゴロンと仰向けになってしまった。

まだファイルの1・2ページしかめくっていないけど、体が床の上で広がっていく。

平らな床の上で、私の体も平らに薄くのびていく。

液体がじわーっと四方に広がっていくみたいに。

もう動けない。

あーー、寝てしまう…

自分のいびきに気づいたけど、そのまま。

こうして朝はお昼になってしまった。

窓から入る風が気持ちいい。

最近やたらと寝ています。

寝ても寝ても、寝られます。

120906_150100

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月 5日 (水)

石鹸

120905_092259

受け入れられない…と言ってから、

固まらない現実をがっしり受け入れています。

手作り石鹸をご存じの方には実にお見せしがたい写真ですが、お披露目。

みわさん、石鹸販売したら~?と言ってくれた方、びっくりさせてごめん。

やっと型から取り出して(ドロドロだったけど)、

包丁で切り分けて(ドッロドッロだったけど)、

なんとか1つ1つの石鹸らしい?ものが並びました。

乾燥させます。

石鹸師匠によると、このようになったら見た目は歪でも、使い心地は超マイルドなしっとり石鹸になるようです。

それが救い。

*暑い夏場の石鹸作りはやめることにしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月 3日 (月)

妊婦さんへ

晴美さんは助産師さんです。

初めてクリパルクラスに参加してくださって、そして数回目にはきれいな色のヨガマット持参で登場。

最近、口から息を吐く、はぁ~~がとても気持ちよさそうです。

いい音が聞こえてきます。

今、これを書きながら、そうか助産師さんだもの!?と気づきましたが…。

晴美さんは産前、産後、お母さん達のサポートに色んな活動をされているそうです。

『ゆうゆうお産塾』の申し込みが始まったそうなので、ここでもご紹介しますね。

 

場所は、明石市生涯学習センター(JR明石駅の南側)の和室。

第一回目は9/26(水)10:00~11:30 ◎心を温める

パートナーとの参加も可能で、参加費はおひとり500円。

*詳細・申し込み方法→あかし子育て応援ナビHP

 

『ゆうゆうお産塾』4回連続の参加型セミナーは1回の参加も可能だそうですよ~

* 9/26 ・10/24 ・11/28 ・12/19

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »