« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月

2013年1月28日 (月)

木のポーズ

Cocolog_oekaki_2013_01_28_19_18

私の片足。

片足でバランスを取りながら、自分の足を見ることはできないけれど、こんな風に感じた。

力強さに一瞬怖くなって、足の力を緩めようとしてみたけれど、緩まないからそのままにした。

足のどこを緩めたらいいのかわからなかった。

足裏全てが均等に床を踏んでいるという喜びと一緒に、あまりにも力強く、均等過ぎることが、怖かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月27日 (日)

神戸クラス

2月のスケジュールに一部追加しています。

 

 ≪神戸/クリパルヨガクラス≫

・ 2/23(土)14:00~15:30 90分

 

ちなみに、2月の神戸クラスは全て午後クラスです。

よろしくお願い致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月24日 (木)

シェアリング

明石/クリパルヨガクラスでは、2月からクラスの終わりにシェアの時間を持ちます。*10~15分くらい

最近クラスに参加してくれた方にはお伝えしましたが、どんなことをするのか簡単に書きます。

まず、ひとりひとり自分がクラスで体験したことを話します。そして、みんなはその体験をただ聴きます。

私はクリパルを始めた時、このシェアが苦手でした。最初は何を言っていいのかわからなくて、それほど感じていなかったことを無理やり話そうとしたり、みんなのシェアはすごくて私のシェアは大したことないと思えて恥ずかしくなったこともありました。また、話を上手くまとめようとして、本当の体験から少しずれたことを話したこともあったな…。

そんな私も今ではシェアが好きです。欠かせません。

シェアするようになって、自分の体験にもっと意識を向けるようになりました。特に自分の感情という部分をよく観るようになりました。ヨガの体験は深くなります。

それから、人のシェアを”聴く”ようになって、自分になかった体験にも意識を向けてみようという気持ちが出てきたり、自分にない体験にも気づいて、個々に違いがあるということを実際に受け入れられるようになりました。

他にもイロイロありますが、とにかくシェアできることって嬉しい!こんなところにしておいて…

 

■自分の体験したことに対して人がどう感じるかは聴く側の問題です。どう思われるかではなく、自分の主観を大切にしましょう。

■自分にとって一番印象的だったこと、感情・感覚・気持ちが沸き起こったところがあれば、そこに焦点を当てて話してみましょう。上手く言えなくても構いません。自分の言葉で。

■話したくないときや、話すことがないときは、そう言いましょう。沈黙する自由があります。

■”聴く”体験も大事です!意識的に話をただ聴いてみてください。”傾聴”の練習。

■他者の体験を尊重しましょう。反論したり、議論し合う場ではありません。

■それから、シェアしてくれたことはその人のほんの一部であって、その人の全てだと決めつけないでいてください。

■シェアしてくれた内容が私的で繊細なものになることもありますから、話を噂話のように外に持ち出さないでいてください。

 

簡単にと言いながら長々書きました…

でも、明石クラスでこの話をしたら、その帰りにみんながそれぞれの体験を私にシェアしてくれました。それは、私がここで長々書かなくてもいいくらい、個々の体験で、クラスのシェアでした。ん~、みんなありがとう。

さあ、話す側も聴く側も楽しみ。

2月からよろしくお願いしますconfident

| | コメント (0) | トラックバック (0)

古本屋さん

最近、本の整理をした。

去年も同じように片づけをして、その時は沢山の本を近くの大型書店に買い取ってもらった。すごく呆気なく。

今回は去年一度だけ訪れたことのある古本屋さんに数冊の本を持っていくことにした。

古本屋さんは、去年時間をもてあましていた時に入ってみたお店で、その前から存在だけは知っていた。

小さな店内は本棚に囲まれて、中央には平台もあって、どこも本でいっぱいだった。

一周してみただけで興味のある本が何冊もあった。

更に奥には屋根裏部屋につづくような急な階段があって、そこを上がると”わぁ”と声が漏れてしまうくらい好きな空間があった。

歩くたびにミシミシ音を立てる床は、自然と丁寧に私を歩かせた。

時間を気にせず居たくなる場所だった。

こんな場所に本を置いてもらえたらいいなと思った。

そして、その時がきた。

カウンターにいた店主は数冊の本を丁寧に見てくれた。

それが一番嬉しかった。

 

店主と少し話をしていると、このお店の名前の由来はある小説だと聞いた。『されど われらが日々―』 著・柴田翔

実は、本の整理をしたくせに、その後すぐにネットで本を注文していた。とても楽しみにしていたわりにはなかなか中に入っていけなくて、まだ半分も読んでいない。もう一度読む気が起こるかわからないけれど、それを飛ばしてこの日お借りした『されど…』を開いた。

しばらく小説を読んでいなかったけれど、あっという間に話の中に引き込まれた。

あともう一冊紹介してもらった本を読むのも楽しみ。

130122_131414_3

『BOOK CAFE されど…』 /Himeji

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月18日 (金)

私についてきて

そもそも日常で「私についてきて!」なんて言葉を発することは冗談ではあっても、本気で言うことは…ないなぁ。

そんな言葉を使ったのが、リトリートの中で行ったプラクティスティーチ。

3人の生徒を相手に意図を持ってミニクラスをリードする。

はじめにクラスの内容説明をして、それからポーズに移っていくのだけれど、内容説明をほとんど終えたところで、しかもみんなが話を聴き終えて立ち上がろうとしているところで、私はわざわざ言葉をつけ加えた。

「急ぐ気持ちが生れるかもしれないけれど、私についてきてください。」

最初の部分は多分そんな風に言ったと思う。でも、最後は覚えている。「私についてきてください」

これを言う自分は笑みを浮かべて自信たっぷりだったかもしれない。

自信というよりは、今からすることが楽しみだったから、みんなちゃんとついてきてねーって自分がわくわくしていたところに出てきた言葉だった。

ミニクラスが終わり、生徒側の3人からよかったことを伝えてもらった。

その時、1人から「”私についてきて”と言われて、ついて行くよーって気持ちになった」と言われた。

言われた時、その言葉を発した自分を忘れていたけれど、言われて思い出した。

そして、ニヤッとしてしまった。嬉しくて。

 

普段のクラスで、みんなを引っ張っていくことが苦手だと感じていた。日常の私も人を引っ張っていくタイプではない。どちらかと言うと後ろからついて行くし、単独行動するし、一人でふら~とするのが好きだ。先頭に立ったとしても、ついてこなくてもいいよ、ついてきたかったらどうぞ~みたいなタイプだと思う。

そんな私がクラスでだけみんなを引っ張っていくなんてそもそも無理なんだよ。開き直る時もあった。リード自体、私には本来向いていないから仕方ないと。

それでもクラスで引っ張っていこうとすると、その後で異常に疲れたり、ただリードを急いで空回りした。

そんな私が自然と「私についてきて」と言った。

なんだか自分に驚く。

それも、力むことなく、構えることなく、私についてきてと言いたくなって言った。

可能性があるよね。

また意識して同じようにしようとすると上手くいかない気がする。それでも、楽しそうに言葉を発した自分を思い出してみよう。

あの時の感覚があれば、いいことが起こりそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リトリートの後

帰りの新幹線は眠かった。

寒さと疲れなのか?帰りが一緒だった3人とまだまだ話したかったのに目を開けていられなかった。

家に着くと、今度は食欲が沸いてきた。

ごはんを食べて、お風呂に入った後、布団に入った時の体がいつもより疲れていることを感じさせた。

翌朝目を覚ますと、ここしばらく感じたことのないような気怠さがあった。

起きて一番最初に見た自分の顔はむくんで目が開ききっていなかった。

この日の仕事で、いつも流すはずの汗も流れなかった。

中に溜まっている感じは、まだ何か起きている?と思わせる。

 

リトリートの最終日、たまらなく涙が流れて、自分がとてもクリアになったような気がしていたけれど、それでも十分消化しきっていなかったのか?

仲間に送るメールを書きながらも、リトリート中の様々な場面を思い出しては涙が出た。

そして、この日はゆっくり湯船につかることにした。

お風呂の中でぼーっとしていると、やっぱりリトリートのことが頭に浮かんでくる。

私には恐れや自信のなさ、人と比べる癖があって、そのことに何度も気づき受け入れながら過ごしてきたのだけれど、やっぱり根深いもののようで、そう簡単には消えない。リトリートの後半にノートを書きながらそんなことが頭に浮かんできた。

自分にとって今必要で、宣言する、肯定する言葉。アファメーション。まず「私はありのままを受け入れます」。目を閉じて自分の中で唱えたら、自分に近くない感じがした。

「私は私を受け入れます」。これもしっくりこない。

そうだ「私は私を愛します」。これだと思った。そして、体の中で唱えた。

自分を愛することが私に必要…なぜ私は自分を愛せないんだろう?いつから愛せなくなったんだろう?

その時、いつからか思い出すようになった一場面が頭に浮かんだ。まただ。子供の頃、台所の隅に隠れて泣いていた私。その私がつぶやいていた「私のことなんて好きじゃないんだ」

リトリート中、思い出した瞬間に涙が出そうになった。

アファメーションについて仲間の3人にシェアする時は、口に出した瞬間に涙が出た。

そして、お風呂の中でもう一度このことを振り返った時、どばどば涙が出て、ひくひく口から声が漏れた。

お風呂の中なら涙が出ても、鼻水が出ても、すごく楽だった。

ふき取ることも気にせず、流れるままにした。

台所で泣いていた自分はあの時一体何歳だったんだろう?覚えていない。

でも、その時だけでなく、昔々の私はよく泣いていた。

愛されたくて泣いていたのか。

何度も繰り返したくないから、このお風呂の中で涙を出し切って、小さい頃の自分の気持ちを思い切り受け入れて、あの時の気持ちを認めてあげたかった。

お風呂から上がった私はやっぱりスッキリしていた。

これを読んでくれている人はかわいそうなワタシを想像するかもしれないし、とてもシリアスに感じるかもしれないけれど、今の私は今までの体験からできている。

その一番新しい今の私が、私は一番好きだ。

時にそう思えなくても、やっぱり今が一番いい。

覆っている部分に触れることで涙が流れるならそれでいいし、何より覆いを溶かしたい。

とてもうれしいこと。私は少しずつ軽くなっていく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月17日 (木)

リトリートを終えて

__00
                                            photo by Tamami

ホテルの目の前に、しっかり富士山が見える。

真っ白な雪を被ったこの形は、やっぱり日本一の山だ~

みんなに観られ過ぎる気持ちはどんなもんだろう。

 

クリパルティーチャーの集まりで2泊3日、静岡の御殿場へ行った。

京都のちえちゃん、名古屋のたまちゃん、大阪のえりちゃん、伊豆ののみさんの順番に新幹線や三島駅で会い、これから行く先で起こる出来事にわくわくした。それと少しの緊張も。

実際に過ごした3日間は想像以上にすごかった。

まるでYTT(クリパルヨガ教師養成トレーニング)だ。

何が?と言うと、みんなが自分に正直に繋がろうとしているから。必死で今を体験しようとしているのが伝わるから。

戸惑いや恐れにも心を開いて。

自分が体験して感じることの大切さ。仲間のシェアを聴いて感じることの大きさ。自分のシェアをただ受け入れてもらえるあたたかさ。すべてがある。

自分がクリパルヨガに出会い、選んで、今こうしてみんなと一緒にいることを何度も誇らしく思った。

クリパルヨガのいいところは、教師が自分自身で今に存在し、生徒と共にいようとするところ。

ひとりひとり違う個性を尊重し、それを許すことは、教師と生徒の関係だけではなく、日常の自分にもしっかり流れていると、みんなから感じられたことが私の誇りで、その1員として私もいられることがありがたく嬉しい。

2008年のYTTでは、クリパルのエッセンスを学ぶことで必死だったけれど、1年また1年とクラスをしていく中で、改めて受ける学びの時間(このリトリート)は、ありのままでいようとする自分の成長にも気づかせてくれた。そして、体験することに対して少しゆとりが生まれて、私が私を観ている感じがした。寄り添う感じがした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月15日 (火)

2月スケジュール

こんにちは。2月のスケジュールが決まりました。

明石/クリパルヨガクラスですが、クラスの終わりに15分シェアの時間を設けることにしました。75分から90分クラスに変更していますので、どうぞご了承ください。シェアって何?と思われた方、少々お待ちください。改めてお伝えしますね。

どうぞよろしくお願い致します。

 

○○○ クリパルヨガクラス ○○○ 

 

場所明石生涯学習センター分室 和室

 JR明石駅から徒歩8分

 *詳細→明石のクラス

・2/2・9・16(土) 10:00~11:30 90分

・2/13・27(水) 10:00~11:30 90分 

*15分シェアリングを含む

  

場所山端第二ビル 3階

 ・JR神戸駅から徒歩5分
 
・高速神戸鉄道西元町駅西口から1分

 *詳細→ 神戸のクラス 

・2/2・16(土) 14:00~15:30 90分

  

場所TOKYOYOGA大阪

  地下鉄御堂筋線 江坂駅から徒歩5分

 *詳細→スタジオHP

・毎週日曜 12:15~13:30 75分

  

○○○ マタニティーヨガクラス ○○○

 

場所明石生涯学習センター分室 和室

 JR明石駅から徒歩8分

 *詳細→こちらへ

・2/7(木) 10:00~11:30 90分

     

*プライベートクラス、少人数クラスなどご興味のある方は、コメントからお気軽にお問い合わせください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年1月11日 (金)

1/13(日)TYG

明日からクリパルティーチャーが集まるリトリートへ行ってきます。静岡へ~♪

普段のティーチングから離れて、学び、感じる時間があることが嬉しいです。

私は大勢の”集まり”が得意ではないのですが、クリパルヨガを伝えている人達の話が聞きたい。だから楽しみです。

まず、行きの新幹線はちえちゃんと一緒になれそうなので、延々尽きない話をしよう。

 

* 1/13(日)12:15~TYGのクリパルヨガはお休みさせていただきます。代行してくださるのは、陰ヨガのみほさんです。

どうぞよろしくお願い致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月 8日 (火)

凧揚げ

昨日、年末から泊まりに来ていた3歳の姪っこと”凧揚げ”をした。

もちろん私が凧をあげる役。

子供の頃は、空にあがった凧を見上げていた。自分だけで糸を持たせてもらったことがあっただろうか?大人になって、誰かの為に凧揚げをしたっけ?

いつ以来なのか分からないけれど、相当楽しみだった。

あまり風が吹いていなくて、私は走って走って走って凧を風に乗せた。

短い時間だったけれど随分高くまであがった。

私の必死さに姉は爆笑していたけど、そう言えば姪はちゃんと見ていたのか…?

食後に走り回って少し気持ち悪くなったけど、私はこの手の遊びが好き。

走り回るって楽しいわ。

 

日曜日のクラスでは、腕をぐるぐる回しながらジャンプした。

はぁ!はぁ!って口から音を出しながら。

私はこの手のプラタパーナが好き。

エネルギーが動く感覚って楽しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月 5日 (土)

2013

130103_144758
                     2013.1 Kumamoto-jyo

あけましておめでとうございます。

大晦日から体調を崩して寝込みましたが、すっかり元気になりました。

昨年は風邪も引かず、病気をする気がしませんでしたが、最後の最後に寝込むとは…

おせち料理にお雑煮、お餅、食べる楽しみが一気に消えて、食べられない日が続き、すっかり浄化された新年の幕開け。

今日、やっと初詣に行きました。

おみくじも引いて、とっても気分がいい。

皆さま、本年もよろしくお願い致します。
               

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »