« 2月スケジュール | トップページ | リトリートの後 »

2013年1月17日 (木)

リトリートを終えて

__00
                                            photo by Tamami

ホテルの目の前に、しっかり富士山が見える。

真っ白な雪を被ったこの形は、やっぱり日本一の山だ~

みんなに観られ過ぎる気持ちはどんなもんだろう。

 

クリパルティーチャーの集まりで2泊3日、静岡の御殿場へ行った。

京都のちえちゃん、名古屋のたまちゃん、大阪のえりちゃん、伊豆ののみさんの順番に新幹線や三島駅で会い、これから行く先で起こる出来事にわくわくした。それと少しの緊張も。

実際に過ごした3日間は想像以上にすごかった。

まるでYTT(クリパルヨガ教師養成トレーニング)だ。

何が?と言うと、みんなが自分に正直に繋がろうとしているから。必死で今を体験しようとしているのが伝わるから。

戸惑いや恐れにも心を開いて。

自分が体験して感じることの大切さ。仲間のシェアを聴いて感じることの大きさ。自分のシェアをただ受け入れてもらえるあたたかさ。すべてがある。

自分がクリパルヨガに出会い、選んで、今こうしてみんなと一緒にいることを何度も誇らしく思った。

クリパルヨガのいいところは、教師が自分自身で今に存在し、生徒と共にいようとするところ。

ひとりひとり違う個性を尊重し、それを許すことは、教師と生徒の関係だけではなく、日常の自分にもしっかり流れていると、みんなから感じられたことが私の誇りで、その1員として私もいられることがありがたく嬉しい。

2008年のYTTでは、クリパルのエッセンスを学ぶことで必死だったけれど、1年また1年とクラスをしていく中で、改めて受ける学びの時間(このリトリート)は、ありのままでいようとする自分の成長にも気づかせてくれた。そして、体験することに対して少しゆとりが生まれて、私が私を観ている感じがした。寄り添う感じがした。

|

« 2月スケジュール | トップページ | リトリートの後 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1262799/48803108

この記事へのトラックバック一覧です: リトリートを終えて:

« 2月スケジュール | トップページ | リトリートの後 »