« ショコラ | トップページ | 借りた本 »

2013年2月18日 (月)

道上さん

子供の頃から朝の食卓で流れていたラジオの音。

母が聴きながら台所に立つ。

素敵な朝の音楽ではない。それはアナウンサー道上洋三さんの「おはようパーソナリティー」というラジオ番組。阪神タイガースが勝った負けたの話がほとんどで、朝から六甲おろしが響く。他に、視聴者から寄せられた日常のこぼれ話も紹介する。

母は今でも聴いていると思う…

「道上さん」「道上さん」と母が呼ぶその人は、私にとっても親しみ深い存在になっている。

今朝の新聞は、その道場さんと星稜高校野球部名誉監督・山下智茂さんの対談で松井選手の話題にも触れていた。

実は私、NYに行った時にヤンキースタジアムで”MATSUI"のTシャツを着て応援したくらい松井選手が好きだった。ジャイアンツは好きではなかったけれど、松井選手という人はなぜか応援したくなった。

だから、最近じっくり読んでいなかった新聞をここはじっくり隅から隅まで読んだ。

山下さんにとって一番忘れられない試合は延長18回の末に負けた和歌山・簑島戦で、自分の人生観や野球観をがらっと変えてくれたと書いてあった。

簑島高校の尾藤監督(故人)が長い試合の中、ピンチでも笑顔で選手を励ます「尾藤スマイル」、その笑いのなかに何かがあるのかと考えたそう。

そして記事には「待つ、信じる、許すということができる監督なんだなと。これができないのが、僕が負ける大きな要因だと思った。」(一部抜粋)

待つ、信じる、許す。ヨガと、ヨガのティーチングと一緒だな~。なんでも同じだな~。

うるっと涙が出そうになる部分もありながら対談を読み終えたら、さらに「リスナーのこぼれ話」が載っていた。笑えるものも、いい話もあり、それに対する道上さんの短い返事がイイ。

新聞の一面がとても楽しかった。

ネットを見ながらつい時間が経つと、なんとなく無駄に過ごしてしまったような気になるのだけれど、この記事を読んだ後は、とてもすっきりしていた。同じ”読む時間”なんだけどな。

|

« ショコラ | トップページ | 借りた本 »

コメント

kimikoさん

そうかあれは関西の朝なんですね。

子育てしたことないけど、きっと同じだって想像します。なんでもおんなじやなぁ~
待つ、信じる、許す、
繰り返しですね~

投稿: みわ | 2013年2月21日 (木) 21時54分

おはようパーソナリティー毎朝聞いてました!
浜村淳と共に関西の朝の顔です〜

待つ、信じる、許す

子育てもおんなじだ

うんうん。

投稿: kimiko | 2013年2月21日 (木) 12時37分

山ちゃん、巨人ファンですか~
私は阪神ファンの家で育ちましたから仕方がない…
何度も甲子園に行きましたよ。
最近はファンとは言えないくらい試合を観なくなって、選手の名前もどんどんわからなくなります。

投稿: みわ | 2013年2月18日 (月) 23時21分

みわさん巨人好きでないの残念だね、私は大好きです。 巨人、大鵬、卵焼きです。                       巨人ファンになってください。トラ?                       

投稿: 山ちゃん | 2013年2月18日 (月) 20時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1262799/49489433

この記事へのトラックバック一覧です: 道上さん:

« ショコラ | トップページ | 借りた本 »