« TYG 月礼拝 | トップページ | 7月のスケジュール »

2013年6月25日 (火)

続・TYG 月礼拝

ちょっと追加して。

月礼拝の体験をペアでシェアしてもらった時、「みんなが楽しそうにみえた」と書いたけれど、それはちょっと違うかなと思いました。生き生きとして見えたのはその通りだけど。

きっと「楽しい」という言葉がそぐわない気持ちでいた人もいたはずで、例えばクラスでシェアの時間を持つことに戸惑った人、緊張した人…
私はシェアが好きになるまで少し時間がかかったので、楽しめない人の気持ちは想像しやすい。

それでも、例え居心地の悪い感覚があったとしても、その場に居て、体験をシェアしようとしてくれて、相手の体験を聴こうとしてくれて、分かち合う場になった。

そこに、みんながいてくれた。

それが、私にはとても生き生きしたものに見えた。

生き生きって、別に楽しんでいる時だけ感じたり、見えたりするものではない。

アーサナがバランスよく整ったように見えても、生き生きしたものが伝わらない時がある。一瞬一瞬に存在していない感じ。

だから、シェアの時間にみんなが生き生きとして見えたことは、とても嬉しく、その場で私が力をもらった。生き生きとした中にいる私はリラックスして、その場にいることに安心したのです。

あの時の自分を思い出しながら書いてみたけれど、伝わるかな。

|

« TYG 月礼拝 | トップページ | 7月のスケジュール »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1262799/52175557

この記事へのトラックバック一覧です: 続・TYG 月礼拝:

« TYG 月礼拝 | トップページ | 7月のスケジュール »