« 10月のスケジュール | トップページ | 今 »

2013年9月25日 (水)

密かに

マイペースなところが、少し行き過ぎると頑なになる。自分のペースでいいんだと言いながらも、いつの間にか人と比べ、人の意見に左右されて、人を裁く自分がいた。

なんだか閉じ気味なハートに気づいていた。

そんな時、YTT(クリパルヨガ教師トレーニング)のアシスタントに入る日がやってきた。その中で、人に触れて、言葉を掛けてポーズをサポートをする時、私のカラダはすぐに動かなかった。

どうしたらいいかわからない。
近づいていくことが怖い。
今の私にサポートなんてできない。
そう思うと同時に、ドクドクと血が流れて緊張でこわばっていく体と、できないことに焦る心を感じた。

だからといって、なんでもいいからやってみようとは思わなかった。
わからないならそのままでいようと思い、ただみんなを観ていた。
他のアシスタントのサポートする動きが目に入り、何もできない自分が空しい。

部屋を見渡しながら、今の私にもできることをしようと思った。
それしかない。

まず、マットを踏みしめて立つ生徒さんの足の上にそれぞれ手を添えた。
そして、しっかりと手のひらを当てたまま、床に向かって押し下げた。

一緒に土台をつくりたかった。安定するように。
手伝いたかった。何かしたかった。今の私のベストはこれしかなかった。

そのまま一緒に呼吸をして、ポーズが終わる前にゆっくりと手を離す。

しゃがんでいた姿勢からゆっくり立ち上がって、彼女から離れていく間、私の身体の下の方から、じわじわと熱が広がっていくのを感じた。

人に触れるってこんなにエネルギーがいるんだ。
人に触れると(関わると)私はこんなにエネルギーが沸くんだ。

そう感じた瞬間、すごく嬉しかった。

同時に、人を遠ざけて、閉ざしていた自分にまたしっかりと気づかされた。

今の自分に起きていることがしっくりきた。

そして、次、また次へと、できることをして回った。

時に声を掛け、しっかりと手を添える。
一人ひとりと丁寧に関わりたい、伝えたい。

サポートする度、私はどんどん生き返っていくみたいに自分の中が喜んで満たされていくのを感じた。

この時間、貴重な体験を密かに味わって、心からありがとうって思った。

|

« 10月のスケジュール | トップページ | 今 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1262799/53383518

この記事へのトラックバック一覧です: 密かに:

« 10月のスケジュール | トップページ | 今 »