« リトリートを終えて | トップページ | 3月のスケジュール »

2014年2月20日 (木)

マタニティーヨガのこと

私は2012年秋にマタニティーヨガのトレーニングを受けました。

この時、いつか妊婦さんに向けてヨガのクラスをしたいという気持ちがありました。そして、この先出産を経験する機会があるなら、その前にトレーニングを受けておきたいと思ったからです。

トレーニングを終えて、2013年春に期間限定でマタニティーヨガクラスを持ちました。自分に体験がないままクラスができるのかどうかということで始動することを迷いましたが、妊婦さんにとってヨガの必要性を強く感じていたので、できるだけ早く実践することにしました。忘れないうちに…先延ばしにしないように…

そして、2014年2月から、こちらも7月までの期間限定ではありますが、再びマタニティーヨガのクラスを始めることにしました。これは、自分自身の妊娠期間を使って、一緒に体験を分かち合えるまたとない機会だと思ったからです。

昨年末から最近まで、予想以上のつわりで気分がスッキリしないことが多いのですが、それを除けば元気なので、来週からのクラスはとても楽しみです。

ちなみに、私は妊娠がわかってからもずっとヨガをつづけています。(勿論、妊娠する前にヨガをしたことがないのであれば、安定期に入ってからマタニティーヨガに通うことをおすすめしますが)

ヨガは体にいいからというわけではなく、ヨガをしたくなります。

つわりで気分が悪い時も、体の様子を見ながら自分に必要な動きを取り入れます。体の前面をのばすことや、やさしくねじる動きを好んでいました。そして、これまで以上にお腹へ呼吸が入っていくことを自分自身が本当に心地よく感じていました。

気分が悪いとどうしても前かがみの姿勢を取り、その為に呼吸も浅くなりますし、気持ちもどんよりしてきます。そのままでは、下降していく自分にも気づきません。だから、ヨガの時間は、自分が生き返る為に動き、呼吸しているようでした。

それでも、数回はヨガを早めに切り上げたことがあります。どうしても、気分が悪くて、動くことが快適ではないと感じたからです。無理に動かず、ただ休めることのほうが大事なのかもしれないと、自分が感じたからです。

体はなんでも伝えてきてくれますから、それを受け取る時間をつくってください。

マタニティーヨガのトレーニングで学んだことは、今の私に活きています。妊婦さんの体は壊れ物じゃないよと、先生は何度も言いました。ヨガをすることで、この言葉が自分の心からの声になれば、マタニティーライフ、そして出産という大仕事も違ったものになるでしょうね。

みなさん、どうぞよろしくお願いします。

|

« リトリートを終えて | トップページ | 3月のスケジュール »

コメント

ひなみまいさん、ありがとうございます。
そうですね、楽しみです。
まいさんは出産後、いかがお過ごしですか?
ふたりを連れるまいさんに会いたいです。

投稿: みわ | 2014年3月 3日 (月) 22時17分

みわ先生

お久しぶりです(*^_^*)

おめでとうございます!(*^_^*)

赤ちゃん、楽しみですね!

また会いに行かせてくださいね♫

投稿: ひなみまい | 2014年3月 3日 (月) 21時16分

kimikoさん、ありがとうございます!

昨日辺りから、少しつわりがましになってきているような気がしています。どうかなぁ…
でも、その他は本当に何事もなく調子がいいです。
しばらく垂水に伺えていないので、次回が楽しみにしていますconfident

投稿: みわ | 2014年2月21日 (金) 14時43分

みわさん
おめでとうございます\(^o^)/

体調悪かったんですね

それにしてもとっても楽しみです!

妊婦ライフ♡

シアワセな時間をご自愛くださいね

投稿: Kimiko | 2014年2月21日 (金) 09時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1262799/55075192

この記事へのトラックバック一覧です: マタニティーヨガのこと:

« リトリートを終えて | トップページ | 3月のスケジュール »