« マタニティヨガ特別クラス | トップページ | 初・比叡山へ »

2014年5月 2日 (金)

助産師さん

先日、看護大学で助産師を目指す方々の授業におじゃましてきました。

授業の中で、本物の妊婦さんを招いて妊婦検診の演習を行うのだそうで、このお話をいただいてから、とても楽しみでした。

 

実際、三人の学生さんにお腹を触って診てもらいました。

産婦人科で赤ちゃんのエコーを観せてもらうのは本当に楽しみなのですが、それとは違ってお腹の上から手で触り「赤ちゃんの背中がこちらで…」と説明を受けていくのはとてもあたたかい感じがします。想像力が働きます。

私のお腹に手を当てる学生さんの少々緊張した様子が表情や手から伝わってくるのですが、私に掛けられる言葉やその時の顔がやさしくて、どんどん触ってもらいたくなりました。真剣に、誠実に関わってもらっている感覚は私にちゃんと伝わるんだなと思います。「慣れていない」という緊張感が出ること自体はなんでもないことだと思いました。

それから、妊娠期間の体験を色々と質問してくださいました。

妊娠がわかった時、どんな気持ちでしたか?

何に一番気をつけていますか?

1つの質問に対してシンプルに答えるのではなくて、あれこれ話を付けて答えてしまいます。興味を持って色々聴いてもらえることが嬉しくて、もっと話したくなります。時間は大丈夫だったかな…

 

授業に入る前、助産師の先生方と学生の皆さんから自己紹介をしていただき、授業の終わりには、またお1人おひとり感じたこと、思ったことをシェアしてくださいました。

私が印象的だったのは、みんなの目。目がキラキラ輝いていたこと。

その目で私の目をまっすぐ見つめて話をしてくれます。

もう、キラキラに打ちのめされます。

ここしばらく、何年も?見たことのない類の目。なんだろうな~

「若いっていいな」だけではないな。

目指すものに突き進んでいる、目指すものに輝きを見出している。

「ありがとございました」と何度も言われたけれど、お礼を言うのは私の方でした。

私もがんばろう!って気持ちになったんですよね。元気をもらったな~

ありがとうございました。

|

« マタニティヨガ特別クラス | トップページ | 初・比叡山へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1262799/56028578

この記事へのトラックバック一覧です: 助産師さん:

« マタニティヨガ特別クラス | トップページ | 初・比叡山へ »