2016年4月 6日 (水)

週末のクラス

最近は毎日どこかにお花見に出かけたくなる。
薄いピンクの桜色は本当にきれい。

4月9日(土)11:00のクリパルヨガクラスは、前屈のポーズを取り上げてとお伝えしました。ポーズは、座位の前屈にしましょう。パシュチモッタナ・アーサナです。

膝を伸ばして座る「棒のポーズ」ダンダ・アーサナから始まるポーズですが、このダンダ・アーサナも結構難しいです。シンプルなかたちはとても退屈なようで、とても難しく、とても集中できる…だから私は好きです。 

この日は、ウォームアップを十分行い、アーサナの取り方をモデルを使ってお伝えしようと思っています。4人定員クラスで、4人集まってもらえると嬉しいな~…

よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月27日 (日)

4月からの神戸クリパルヨガ

4/9(土)、4/23(土)の神戸クリパルヨガクラスでは、前屈のポーズを取り上げ、クリパルヨガのプレスポイントを使ってポーズの取り方を学ぶ時間にします。(*ポーズは未定)

プレスポイントはポーズの中で体に流れるエネルギーの方向を示します。例えば、頭頂、指先、坐骨など、ポイントさえ覚えればどんなポーズでも自らアライメントを整え、ポーズに必要な力と必要のない力を理解し、それぞれの体を無理なくポーズへ導くことができます。

5月は後屈のポーズ、6月は側屈のポーズ、7月はねじりのポーズを紹介する予定です。それぞれのヨガがさらに豊かになりますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月25日 (金)

3月26日

明日は、本当に久しぶりのクリパルヨガクラス。
今晩、ちゃんと寝られるだろうか…

久しぶりに行うクラスで、自分はどんな言葉を使うんだろう?言葉が出なくても誠実に伝えよう。声が出るかは心配していない、というより自信がある。日々の絵本読みでかなりいい声を出しているから。
ありがたいことに、明日のクラスは定員4名満席になりました。久しぶりにお会いする方も、初めてお会いする方も、記念すべき再開第一回目にご予約ありがとうございます。がんばります~

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月19日 (土)

神戸クリパルヨガクラス2

160319_104358_2

ヨガマットは2枚常備してありますので、マットをお忘れの方や都合でマットを持ってこられない日など、ご遠慮なくお声をお掛けください。

それから、ヨガベルトとヨガブロックを揃えてみました。クラスで使ってみましょう!

 

  

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月 9日 (火)

再開するクラスのこと

初心者向けのクラスにしたいと書いてから、何か思っていることを伝えられていないことが気になって…

そうそう、これまでのクリパルヨガクラスもヨガ初心者の参加を歓迎してきた。
ヨガ初心者と経験者が混在するクラスで、それぞれが自分のペースで構わないからできる範囲で行うように伝えてきた。初めてヨガをする人のことを考えているつもりだった。
けれど、産後、心身のストレスを抱えながらヨガをしていた時期に、久しぶりに体を動かすカラダやココロ、痛みを抱えているカラダやココロがどんなものかを自分自身が感じた。
だから、この経験をクラスに活かしたい。ストレスを抱えた人達が安心して参加できるクラスにしたい。シンプルなポーズの味わい深さを伝えたい。一瞬一瞬、今に集中する体験がどれだけ心身を解放するか伝えたい。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月25日 (水)

姫路のクラス

私が個人でヨガインストラクターの活動を始めた、最初のクラス。

スタートした頃は1・2名の生徒さんだった。

でも、毎回熱心にクラスを受けてくださるので、この方達が参加してくれるまではクラスを続けようと思った。

あれから4年になるのかな?今でも初回のおふたりは通ってくれている。毎週1回のクラスにほとんどお休みされることなく。スゴイ。

おふたりだけではない。更に、参加してくださる方は増え、毎回同じような顔ぶれでクラスができることがありがたかった。

そのクラスを私の都合で辞めることになり、昨日挨拶に行った。この日お会いできなかった人達もいて残念だったけれど、皆さん温かい言葉を掛けてくださって嬉しく、やっぱり寂しかった。

 

このクラスの平均年齢は少々高め?笑(そこがまた居心地良く、私を落ち着かせてくれたのですが…)

皆さん口を揃えておっしゃるのが、他のクラスにはついていけないけど、このクラスなら!と。

私は適度に運動量のあるクラスはしているつもりなので、他のクラスはどんなことをしているのだろうと思っていた。でも、どうやら私のクラスは”ゆっくりと”というところがポイントらしい。

そうは言いながらも、皆さん何でもできる。

英雄のポーズを度々クラスでするのだけれど、近頃はその力強さや安定感や、伝わるエネルギーに圧倒されるほど。その姿を見ると、「他のクラスにはついていけない」なんてことはない!と心から思う。どのクラスに行っても、きっと大丈夫。私は皆さんを尊敬しています。

ありがとうございました!

本当にありがとうございました。

またお会いできると嬉しい…

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年9月27日 (金)

一昨日の夜、喉の奥の方がカサカサイガイガ変な感じがしていたら、昨日の夜は本格的に風邪ひきの前兆。喉が痛いのと肩や腰の辺りの筋肉痛も加わって、早く寝た。

朝起きて少し良くなっていることを願ったけれど、それほど変わらず、相変わらず。

多少涼しくなってきても、半袖に素足が大好きな私が調子に乗るなと言われているみたいです。

今朝、一度は半袖を選んだものの、長袖に着替えて、靴下も履きました。

明日はTOKYOYOGA大阪でワークショップもあるので、なんとか調子を戻したいところです。

ワークショップでは、90分の短い時間の中で、テーマ「プレスポイント」のエッセンスがなんとか伝わると嬉しいです。

ハードなことも、難しいこともしませんが、体の使い方や感じ方に目を向けてもらえたらいいなと思います。

参加してくださる皆さん、よろしくお願い致します。

まだ空きがありますので、当日*9/28(土) までご予約可能です。

ワークショップの詳細・予約→ スタジオHP

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月25日 (水)

密かに

マイペースなところが、少し行き過ぎると頑なになる。自分のペースでいいんだと言いながらも、いつの間にか人と比べ、人の意見に左右されて、人を裁く自分がいた。

なんだか閉じ気味なハートに気づいていた。

そんな時、YTT(クリパルヨガ教師トレーニング)のアシスタントに入る日がやってきた。その中で、人に触れて、言葉を掛けてポーズをサポートをする時、私のカラダはすぐに動かなかった。

どうしたらいいかわからない。
近づいていくことが怖い。
今の私にサポートなんてできない。
そう思うと同時に、ドクドクと血が流れて緊張でこわばっていく体と、できないことに焦る心を感じた。

だからといって、なんでもいいからやってみようとは思わなかった。
わからないならそのままでいようと思い、ただみんなを観ていた。
他のアシスタントのサポートする動きが目に入り、何もできない自分が空しい。

部屋を見渡しながら、今の私にもできることをしようと思った。
それしかない。

まず、マットを踏みしめて立つ生徒さんの足の上にそれぞれ手を添えた。
そして、しっかりと手のひらを当てたまま、床に向かって押し下げた。

一緒に土台をつくりたかった。安定するように。
手伝いたかった。何かしたかった。今の私のベストはこれしかなかった。

そのまま一緒に呼吸をして、ポーズが終わる前にゆっくりと手を離す。

しゃがんでいた姿勢からゆっくり立ち上がって、彼女から離れていく間、私の身体の下の方から、じわじわと熱が広がっていくのを感じた。

人に触れるってこんなにエネルギーがいるんだ。
人に触れると(関わると)私はこんなにエネルギーが沸くんだ。

そう感じた瞬間、すごく嬉しかった。

同時に、人を遠ざけて、閉ざしていた自分にまたしっかりと気づかされた。

今の自分に起きていることがしっくりきた。

そして、次、また次へと、できることをして回った。

時に声を掛け、しっかりと手を添える。
一人ひとりと丁寧に関わりたい、伝えたい。

サポートする度、私はどんどん生き返っていくみたいに自分の中が喜んで満たされていくのを感じた。

この時間、貴重な体験を密かに味わって、心からありがとうって思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月11日 (木)

新鮮

130410_115333

昨日、明石クラスをしている和室から。

秋の紅葉からしばらく深い緑一色でしたが、若い葉の新鮮な色がきれいです。

大きな窓から見える風景は、いつも季節の移り変わりを教えてくれます。

どの季節もそれぞれにイイんですよね~

 

今年の2月から、明石クラスではクラスの後に10分くらいシェアの時間を持っています。私は毎回楽しみです。

当初は、みんながシェアすることに対してどう思うだろうか?と少し不安でしたが、それは必要なかったようで、多分みんなもシェアが好きです…きっと。

クラスの中で体験したことを話す時間は、もちろん体験していないと話すことはできないから、ひとりひとりの口から色んな言葉が出てくると、まさにココで何かを感じ体験しているのだとわかって嬉しい。

自分にも同じ、又は似たような経験があれば深く頷いてしまうし、自分にはない感覚であればへぇ~~となる。

感覚や感情を言葉にする時、その人独特の言い回しも面白い。

毎回が新鮮だ。

シェアするきっかけになったのは、今年初めに行われたクリパル研修会に出たことで、”何かしてみたい”という刺激をもらった。

来週末、クリパル集中コース「ステージ」が始まる。

これはアシスタントで参加させてもらうのだけれど、とても楽しみ。このコースを終える時、みんなはどんな顔をしているんだろう。

 

■集中コース「クリパル・ステージ1~3」 
         in 大阪*キャンセル待ち / 京都 → 詳細

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月17日 (日)

ふと思う

breath of joy 喜びの呼吸!

明石クラスでのこと。

言葉と動きでリードしようとしたら、一瞬腕の動きがわからなくなって止まった。可笑しな自分に笑いが込み上げて「あれ?もう一回!ちょっと待って…」と気を取り直しリードした。

この瞬間、この一コマがとても自分らしくて嬉しかった。

エヘヘと笑った自分は、ここ最近のクラスにはない自分だった気がしたから。

そんなことを思いながら、今日は江坂のクラス。

ここでも、少し久しぶりに、口から息を吐きながらお尻歩きをリードした。

妙にテンポよく声を掛ける自分や、そこに弾む動きが自分で可笑しくなってきて、私はアハハと笑った。

面白くて笑った自分は楽しくて、自然に出た表現が自分らしかった。

 

いつも自分らしくクラスにいるつもりなんだけど、もしかしたら最近まじめにがんばりすぎてたかな?

もっと自分らしいクラスがあるはずなんだ。

人のまねをしないでいいんだ。

わかっているつもりなんだ。

わかってないんだな~

でも、大丈夫!できるんだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧