2016年4月10日 (日)

3月26日 2

1年以上お休みをいただいて再開した初回のクラス。
これまでと同じように口が動き、私はクラスの中にいた。
妙に落ち着いていることも不思議だった。
終えた後、クラスが上手くいったという気持ちもなく、今すぐ後悔している何かもなく、ノートに書き留めたい大事なことも浮かばなかった。
よくわからないけど、この感覚をそのままにしておいた。

その後、これからのクラスのことを考えていくうちに気づいた、私はあの日”ただクラスをした”んだ。久しぶりのクラスをきちんとすすめ、終えること。心からしたいことをしなかったな。本当にしたいことを忘れていたな。

今日、2回目のクラスはとにかく流れないクラスで、プツプツ途切れながら進んでいった。それでも最後までこの日伝えたいことに取り組んだ。終えた後、疲れたーって水をゴクゴク飲んだ。なんだかスッキリしていた。次はもっとこうしたらいいかな?ってノートに書き留めた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月26日 (木)

『おかあさんの…』

『おかあさんのヨガじかん』を終えた。
赤ちゃんとお母さんが一緒に参加するクラスは私にとって初めての体験で、約半年振りのクラスだった。あーーー、振り返ると反省ばっかりが出てくる。自分にいいところも見つけてあげようと思うけれど…。

Dsc00853_2

そもそもこのヨガクラスをしようと思ったのは、昨年のマタニティヨガに参加してくれたみんなが出産後集まる場をつくりたかったから。そのほとんどのお母さんが参加してくれたお蔭で本当に同窓会みたいになった。同窓会が実現できてよかった。これが私のよかったところだな~

出産の話から子供の名前や離乳食の話まで、いろんな話が出てくる。クラスの前後にたっぷり自由時間をとったはずなのに、久しぶりに会う人達との時間はあっという間に過ぎていく。

赤ちゃんにおっぱいをあげ、おむつを替え、抱っこして、ごはんを食べさせて、お母さんてすることがいっぱいだ。そして、荷物もいっぱいだ。

慌ただしく「またね」と言って別れたけれど、「また」はどうしよう。


Dsc00854パシャ!

Dsc00855

パシャ!

Dsc00856

最後、パシャ!

  





 


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年7月15日 (火)

”トツキトウカ”でヨガ

今日でヨガの仕事は最後の最後。

妊婦さんの会”トツキトウカ”でマタニティヨガを担当させていただきました。

随分前にこの日の依頼を受けてとても楽しみにしていたけれど、同時に不安もあった。それはこの日が臨月に入る直前であったこと。大丈夫かな?クラスできるかな…?と。

できましたconfident

14名の妊婦さんと、それから助産師さん達も後ろの方で一緒にヨガを受けてくれました。

短い時間でしたが、照明を落とした部屋の中、自分を感じる時間、お腹の赤ちゃんと共に過ごす時間はどんなだったかな?

 

先週でクラスを終了した明石マタニティヨガの妊婦さんも沢山参加してくれて嬉しかったです。

私のお腹を触ってくれたり、近況を聞かせてくれたり聞いてくれたり。私には何度も言葉を交わした妊婦仲間が沢山いるんだな。マタニティヨガが出会いをつくってくれたんだな~と思う。

私を”トツキトウカ”に呼んでくださった助産師の晴美さんとはクリパルヨガが出会いだし、ヨガは私と大切な人を結んでくれる。

ヨガがなければ、なかった出会いが沢山あるな。  

 

妊婦さんの会”トツキトウカ”のプログラムやお母さんと赤ちゃんが一緒に参加できる”mannmaの会”の情報は、「野の花助産院」のホームページをご覧ください。
 → http://www.eonet.ne.jp/~nonohana-mw/

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月14日 (月)

神戸クリパルヨガ終了

土曜日、"明石のマタニティヨガクラス"につづいて"神戸のクリパルヨガクラス"を終えました。

最近は「よいしょ」「よっこらしょ」「あー、つかれた」「ふぅ」「はぁ」、そんな掛け声を頻繁に口にする生活ですが、クラスをしている時だけは自分が機敏というか、身軽に動いているのが不思議です。

それでもクラスの行き帰りはやっぱりしんどくて、それがもう終わりだと思うとちょっと嬉しくてほっとしました。

クリパルヨガを伝えるようになってから今まで、クラスを完全に辞めることなくつづけてきましたが、今後しばらくお休みすることになります。そこにはあまり不安や葛藤はなく、またやりたいな~という気持ちでいます。

出産を機会に一度自分のヨガがリセットされるような感じもあって、楽しみです。

 

クラスの帰り、自分で自分にお花を買おう!と思っていたら、素敵なお花をいただきました♪ありがとうございます。

クラスに参加してくれるみんなのお蔭でここまできました。

 

140712_174120_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月18日 (水)

『パートナーヨガ』を終えて

先週土曜日、明石の和室でマタニティヨガクラスの『パートナーヨガ』を終えました。

今回初めて企画したのですが、マタニティヨガのトレーニングを受けた時からやってみたいと思っていたのです。トレーニング中の体験も楽しかったし、気持ちがいいし、お母さんとパートナーとお腹の赤ちゃんの時間ってステキ!と思っていました。

パートナーである夫に一緒にやらないかと話を持ちかけてみたら、あっさり”OK”が出たのも開催の決め手になりました。

結局、参加してくれたのはいつもクラスに参加してくれる妊婦さんとそのパートナーである妹さん1組でしたが、仲の良いおふたりの雰囲気にも助けられてとてもいい時間になりました。

始めの30分は4人でシェアの時間。マタニティ2名のシェアと、1歳児の子育て中であるパートナーのシェアと、これからお父さんになるパートナーのシェア。それぞれ違う立場の気持ちを聞くことができて新鮮でした。

その後は、ペアで呼吸を感じること、パートナーと共にできるヨガ、ヨガをしながらマッサージをしました。

「これでいい?」「もっとこうしてほしい」「だいじょうぶ?」お互い声を掛け、コミュニケーションをとることで相手に近づきます。
相手を観ても、どうしてほしいのか、どうしたらいいのか分からない時は言葉を使って確認します。どうしてほしいのか自分の気持ちを相手に伝えることも大切です。パートナーとコミュニケーションの大切さを学びます。終盤は、いろんなやりとりが聞こえてきて、笑い声もあって、聞いている私もリラックスしました。

初めての取り組みは、クラスを進めながらも手探りでしたが、その場で起きていることを観て、流れに任せて進めてみたら、とてもいい時間になっていました。

新しいことに向かう喜び、共にある不安や怠惰な気持ちを全部自分の中に感じながらも、やってみてよかった。どうなるかわからない不確定な中でも、自分自身でその場にいられることが嬉しい。今を楽しんでいる自分を実感できて嬉しい。
私が自分に持っているイメージは、新しいことに踏み込むことが苦手で臆病なんだけど、いつからか違っていることに、少し前から気づいている。未知の体験で自分らしくいられることが、私をのびのびとさせてくれる。

誰よりも緊張しながら共に過ごしてくれたパートナ、そして、新しいことに興味を持って参加してくれたおふたりに、ありがとう。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月 3日 (火)

『ふたりの…』を終えて

土曜日、京都・誓願寺でちえちゃんとのワークショップ『ふたりのスペシャルクリパルヨガ』を終えた。

 

20140531

自分の発した大きな声が生き生きとして聴こえて、嬉しかった。いいぞいいぞとばかりにもっと大きな声を出してみた。気持ちよかった。こういう自分を久しぶりに感じた気がした。

これがワタシなんだな~と思えた。

お腹の中に赤ちゃんがいる今の自分だからこそできることがあると思えた瞬間に、やっとワークショップに気持ちが向いたことを今何度も思い出す。

今後しばらくワークショップをすることもなくなるし、8月からはクラスもお休みすることになるけれど、今は不安よりも変わっているだろう自分のリードが楽しみに思える。例え出てくる言葉がたどたどしくなっていたとしても、楽しみに思える。初々しい自分にまた逢える。本当にその時が来たらそんな余裕ないかもしれないけれど。

ちえちゃん、また”アンコール”できるといいな。

参加してくれた皆さん、貴重な時間をありがとう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月11日 (土)

仕事

最近、ヨガクラスをする機会が少し減ったのですが、その減った中でもクラスをするのが面倒だと思うことがあります。足を運ぶことが億劫に感じたり。

それでもクラスをする日はやってくるので、直前になると何をしようか?何を伝えたいか?と色々考え始めます。参加してくれる人の顔を思い浮かべながら。そして、クラスをしに向かいます。

クラスを終えてみると、やっぱりクラスをするのはいいな~好きだな~と思います。私にとってありがたい時間です。

少々体調が優れなくても、クラスを始めると今に集中して、体調の悪さがどこかへいってしまいます。

目の前にいる人と一緒に精一杯時間を過ごすことが、自分を元気にしてくれます。

次のクラスが楽しみだと、今思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月17日 (火)

ありがとう

20131206_193549_3
                    2013.12.7 Practice大阪

このスタジオで、私はもっとできることがあったのにしてこなかったことが沢山ある。レギュラークラスを離れてから、度々思う。クリパルを好きになってくれた人は沢山いたのにと。

5回のワークショップはクリパルヨガのエッセンスを伝えるいい機会になりました。同時に、短い時間で伝えきれないと思うことが結構ありました。1回1回が駆け足で過ぎていったように感じますが、体験してくれた1人ひとりにとって、今必要なことが何か響いていればそれでいいな~と思います。

いただいたアンケートの中に、混沌とした中にいるという方がいらっしゃいましたが、とても嬉しい声だと思いました。

ヨガをしていると気持ちいい、楽しい、嬉しいだけではないものが生まれてきます。居心地の悪い場所に留まって、その体験をすっ飛ばさないでいると、必ずその先が見えてくるのだとつくづく思います。必ず移り変わっていくものなんだと。

混沌とした所からは早く抜け出したいものだけど、足を止めたり、足踏みしている自分さえも許して、ハァ~って深呼吸して観ていよう。

 

また、来年皆さんと会えますように。

ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月 9日 (月)

WSを終えて

先週の土曜日、Practice大阪(前TOKYOYOGA大阪)で月イチ開催の第5回目になる最終回を終えました。

月1回、テーマに基づいてクリパルのエッセンスを伝える90分のワークショップは、毎回同じメンバーで行うわけではなく、クリパルに慣れている人や慣れていない人が入り交じる。そこが一番難しかった。

難しいけど、それでも何か伝わるように試行錯誤することがめんどくさくもあり、面白いところでもあった。

限られた時間の中で伝えたいことが沢山あるけれど、詰め込むと失敗する。

私があれこれ話をするよりも、まず体験してもらう。その体験から学んでもらう伝わり方がいいな~と改めて感じた。

喜んだり、後悔したり、落ち込んだり、幸せに思えたり、毎回終えた後にはいろんな気持ちになりましたが、最終回はなぜか最終回らしく、とてもスッキリとしていました。

翌朝目が覚めて、布団の中でWSの始まりから終わりまで頭の中で思い返していました。

私はあのスタジオに集まってくれる人達が大好きだな~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月20日 (水)

サーダナ

YTT(関西クリパルヨガ教師トレーニング)でクラスを担当した。

終わってみるとスッキリしない。

トシさんに、そして仲間に、自分のクラスを振り返って言葉にするけれど、どの言葉もしっくりこない。

どうして私は落ち込んでいるのか。何があったのか。

その時、言葉にした中で確かだったものは「もっとできるようになりたい」。

口にしたら、涙が出てきた。

悲しいのではなく、言葉と一緒にどうしても出てくる。

頷いて聞いてくれる仲間がいてありがたかった。

 

家に帰ってあっという間に眠りについて、翌朝目が覚めたらすぐに昨日の事を振り返る自分がいた。

一瞬で昨日のことに引っ張られていく頭の中。

振り返りたくないのに出てくる過去。離れたい。

何か違うことを考えるのでもなく、今の気持ちを口に出してみた。

「イヤだ、イヤだ、イヤだ、イヤだ…」

何十回も言い続け、更に、左右の手で拳をつくってパンチングしてみた。

いい感じだったので、更に両脚を使ったキックも入れてみた。

目覚めた数分後、お布団の上での出来事なんだけど、妙に気持ちよかった。

ストレートに気持ちを出す。音を出す。体を思い切り使う。最高。

傍で見ていた夫が笑うので、私も笑えてきた。

 

仕事に向かう電車の中で、クラスのことを丁寧に振り返り、向き合った。

私の中がやっと整理されていった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧